Rooftop ルーフトップ

COLUMN

トップコラム戌井昭人の想い出の音楽番外地第六十四回「もしギタリストの手に交換できるならピーター・グリーンの手が欲しい」

十四回「もしギタリストの手に交換できるならピーター・グリーンの手が欲しい」

第六十四回「もしギタリストの手に交換できるならピーター・グリーンの手が欲しい」

2020.08.18

想い出の音楽番外地 戌井昭人
fleetwoodmac.jpg
 
 最近、ピーター・グリーンが亡くなりました。ピーター・グリーンは初期フリートウッド・マックに在籍していたというか、リーダーだったギタリストで、数々の名曲を世に送り出しました。
 1968年に全英1位となった「アルバトロス」という曲は、わたしの心の中にビシリとヘバりついてる曲で、自分が死んだときは、葬式のとき、この曲をエンドレスで流しておくだけで良いですよ、と思っています。
 わたしは1971年生まれなので、この曲がヒットしたときは、まだ生まれてないのですが、大人になって「アルバトロス」を聴いたきっかけは……、などと紹介しようとしたら、以前もこの連載で、「アルバトロス」を紹介していたのに、いま気づきました。
 それは連載の37回目でして、「アルバトロス」を初めて聴いたのはエロ本屋だったというもので、20代の頃、エロ本屋をウロウロしていたら、ラジオでフリートウッド・マックの「アルバトロス」が流れてきて、感動したという、どうしようもない内容なのですが、気が向いたら、読んでみてください。
 そんなこんなで、「アルバトロス」の紹介は、もう良いかとも思ったけれど、やはり、ピーター・グリーンのギター、そして「アルバトロス」は本当に素晴らしい曲なので、もう一度、紹介したいと思います。
 そこで今回紹介したいのはライブ盤、フリートウッド・マック『Live At The BBC』です。よくわからないのだけれど、題名から、BBCで行なわれた録音ライブなのでしょう。
 ここでの「アルバトロス」の演奏はライブ版なので、『English Rose』というアルバムに収録されているものと比べると、安っぽいし、なんかスカスカした感じなのですが、そこがまた良いのです。やはり、名曲というものは、演奏がどんな状態でも良いし、なにはともあれ、ピーター・グリーンのギター演奏が、スカスカでも素晴らしい。
 この前、ピーターはピーターでも、バラカンさんのほうのラジオを聴いていたら、亡くなったピーター・グリーンの特集を組んでいて、とても良い放送でした。
 ピーター・グリーンが、バンドを辞めるきっかけとなったのは諸説ありますが、ヨーロッパ・ライブで、ドイツをまわっていたとき、ヒッピーにやらされたLSDが粗悪だったのか、強すぎたのかわからないけれど、その影響によって、頭が混乱してしまったとか。その後、後遺症なのか、統合失調症になり、いままでの印税を受けとろうとせずに、渡しに来た弁護士か何かにショットガンで脅して捕まったとか。なんだか、めちゃくちゃだけれども、そんなことはどうでもよく、とにかく、素晴らしいギタリストです。
 世の中いろんなギタリストがおりますが、もし、自分の手を誰か好きなギタリストに交換できて、いつでもギターを弾けるとしたら、わたしはピーター・グリーンの手が欲しい。そして、死ぬまで毎晩必ず、「アルバトロス」を弾くのです。
 
 
戌井昭人(いぬいあきと)1971年東京生まれ。作家。パフォーマンス集団「鉄割アルバトロスケット」で脚本担当。2008年『鮒のためいき』で小説家としてデビュー。2009年『まずいスープ』、2011年『ぴんぞろ』、2012年『ひっ』、2013年『すっぽん心中』、2014年『どろにやいと』が芥川賞候補になるがいずれも落選。『すっぽん心中』は川端康成賞になる。2016年には『のろい男 俳優・亀岡拓次』が第38回野間文芸新人賞を受賞。
このアーティストの関連記事

フリートウッド・マック『Live At The BBC』

COLUMN LIST連載コラム一覧

  • おじさんの眼
  • ロフトレーベルインフォメーション
  • イノマー<オナニーマシーン>の『自慰伝(序章)』
  • ISHIYA 異次元の常識
  • 鈴木邦男(文筆家・元一水会顧問)の右顧左眄
  • 月刊牧村
  • 「LOFTと私」五辺宏明
  • 絵恋ちゃんの ああ えらそうに コラムが書きたい
  • おくはらしおり(阿佐ヶ谷ロフトA)のホントシオリ
  • 石丸元章「半径168センチの大問題」
  • THE BACK HORN 岡峰光舟の歴史のふし穴
  • 煩悩放出 〜せきしろの考えたこと〜
  •  朗読詩人 成宮アイコの「されど、望もう」
  • 今野亜美のスナック亜美
  • 山脇唯「2SEE MORE」
  • 大島薫の「マイセルフ、ユアセルフ。」
  • 能町みね子 新中野の森 アーティストプロジェクト
  • 能町みね子 中野の森BAND
  • アーバンギャルド浜崎容子のバラ色の人生
  • 戌井昭人の想い出の音楽番外地
  • さめざめの恋愛ドキュメンタリー
  • THE BACK HORN 岡峰光舟の ああ夢城
  • 吉田 豪の雑談天国(ニューエストモデル風)
  • ゲッターズ飯田のピンチをチャンスに変えるヒント
  • 最終少女ひかさ 但野正和の ローリングロンリーレビュー
  • 吉村智樹まちめぐ‼
  • いざゆかんとす関西版
  • エンドケイプの室外機マニア
  • 日高 央(ヒダカトオル)のモアベタ〜よ〜
  • ザッツ団地エンターテイメン棟
  • 劔樹人&森下くるみの「センチメンタル「非」交差点」
  • 三原重夫のビギナーズ・ドラム・レッスン
  • ポーラーサークル~未知なる漫画家オムニバス羽生生純×古泉智浩×タイム涼介×枡野浩一
  • the cabs 高橋國光「アブサロム、または、ぼくの失敗における」
  • “ふぇのたす”ちひろ's cooking studio
  • JOJO広重の『人生非常階段』〜今月のあなたの運勢〜
  • マリアンヌ東雲 悦楽酒場
  • 大谷雅恵 人生いつでも初体験
  • ジュリエットやまだのイケメンショッキング
  • ケラリーノ・サンドロヴィッチ ロック再入門
  • 岡留安則 “沖縄からの『書くミサイル』”「噂の真相」極東番外地編
  • 高須基仁 メディア論『裏目を読んで半目張る』
  • 田中 優 環境はエンタメだ!
  • 雨宮処凛 一生バンギャル宣言!
  • 大久保佳代子 ガールズトーーーク!!!!!
  • DO THE HOPPY!!!!!
ロフトチャンネル
平野悠
keep the rooftop
どうぶつ
癒されたいカルチャー
休刊のおしらせ
ロフトアーカイブス
復刻