Rooftop ルーフトップ

COLUMN

トップコラム戌井昭人の想い出の音楽番外地第六十二回「チカーノ・ソウルは得体の知れない郷愁を誘う」

十二回「チカーノ・ソウルは得体の知れない郷愁を誘う」

第六十二回「チカーノ・ソウルは得体の知れない郷愁を誘う」

2020.06.02

想い出の音楽番外地 戌井昭人
 
Blvd.ClassicsVol1.jpg
 
 お国は違うし、言葉もわからないけれど、心臓のおセンチな部分がえぐられてしまう音楽があります。どうしてそうなるのかといえば、それは声だったり、コーラスだったり、リズムだったりするのかもしれません。ソウルミュージックには、そのようなものが多い気がします。オーティス・レディングの歌は特に心のどこかをえぐってくる感じがします。「ドック・オブ・ベイ」を聴いて、涙を流さない人は、たぶん人間ではないかもしれません。まわりにそんな人がいたら気をつけましょう。
 
 そんなことを思いながら、YouTubeで、ソウルミュージックの音楽ビデオをいろいろ見ていたら、突然出てきたのが、THE NOTATIONSの「Be Thankful」でした。このPVが最高なのです。ピカピカの車(ローライダー)に乗ったおっさんさんたちが楽しそうに唄っているのですが、車は車庫にあって動いていません。しかしハンドルを握って操作をしている。ちなみに、おっさんたちが、THE NOTATIONSの方々でした。なんだか楽しそうだけど、車が動いてないので哀愁もあり、何度も見返してしまいましたが、とにかく曲が素晴らしかった。THE NOTATIONSについて調べてみると、60年代後半からシカゴで活躍するボーカル・グループで、「Be Thankful」の入っているアルバム『Blvd. Classics Vol.1』は最近出たそうで、このアルバムは、チカーノ・ソウルシーンに向けて出されたカバー集だそうです。
 
 チカーノ・ソウルとは? と思い、またいろいろ調べてみると(それにしても、インターネットって改めて便利だと思った)、MUSIC CAMP ENTERTAINMENTというレコード会社のページが出てきて、代表の宮田信さんが、チカーノ・ソウルの本を翻訳して年内に出版するという情報がありました。また宮田さんが、チカーノ文化を広めたり、チカーノのミュージシャンを日本に呼んだりする活動を追ったドキュメンタリー、『アワ・マン・イン・トウキョウ〜宮田信のバラード』というのが無料公開されていて、観ると、チカーノ文化に対する宮田さんの熱い気持ちがビシビシ伝わり、それに呼応するようにチカーノのミュージシャンが宮田さんをリスペクトしている様子もわかり、大変、素晴らしかったのです。さらに、私が好んでよく聴いていたチカーノ・バットマンも、宮田さんが日本に呼んでいたようで、本来ならもっと早く知るべきだったのに、自分の情報収集の悪さに呆れました。
 
 それでホームページや映画で宮田さんが紹介していたチカーノ・ソウルをいろいろと聴いてみたら、これが、とんでもなく良い曲ばかりで、クラクラしてしまいました。得体の知れない郷愁を誘うチカーノ・ソウル、THE NOTATIONSの「Be Thankful」を聴いてから、どっぷり浸かっていけば、きっと楽しいものになることでしょう。
 
戌井昭人(いぬいあきと)1971年東京生まれ。作家。パフォーマンス集団「鉄割アルバトロスケット」で脚本担当。2008年『鮒のためいき』で小説家としてデビュー。2009年『まずいスープ』、2011年『ぴんぞろ』、2012年『ひっ』、2013年『すっぽん心中』、2014年『どろにやいと』が芥川賞候補になるがいずれも落選。『すっぽん心中』は川端康成賞になる。2016年には『のろい男 俳優・亀岡拓次』が第38回野間文芸新人賞を受賞。
このアーティストの関連記事

THE NOTATIONS「Be Thankful」

Silent Giant Entertainment

amazonで購入

COLUMN LIST連載コラム一覧

  • おじさんの眼
  • ロフトレーベルインフォメーション
  • イノマー<オナニーマシーン>の『自慰伝(序章)』
  • ISHIYA 異次元の常識
  • 鈴木邦男(文筆家・元一水会顧問)の右顧左眄
  • 月刊牧村
  • 「LOFTと私」五辺宏明
  • 絵恋ちゃんの ああ えらそうに コラムが書きたい
  • おくはらしおり(阿佐ヶ谷ロフトA)のホントシオリ
  • 石丸元章「半径168センチの大問題」
  • THE BACK HORN 岡峰光舟の歴史のふし穴
  • 煩悩放出 〜せきしろの考えたこと〜
  •  朗読詩人 成宮アイコの「されど、望もう」
  • 今野亜美のスナック亜美
  • 山脇唯「2SEE MORE」
  • 大島薫の「マイセルフ、ユアセルフ。」
  • 能町みね子 新中野の森 アーティストプロジェクト
  • 能町みね子 中野の森BAND
  • アーバンギャルド浜崎容子のバラ色の人生
  • 戌井昭人の想い出の音楽番外地
  • さめざめの恋愛ドキュメンタリー
  • THE BACK HORN 岡峰光舟の ああ夢城
  • 吉田 豪の雑談天国(ニューエストモデル風)
  • ゲッターズ飯田のピンチをチャンスに変えるヒント
  • 最終少女ひかさ 但野正和の ローリングロンリーレビュー
  • 吉村智樹まちめぐ‼
  • いざゆかんとす関西版
  • エンドケイプの室外機マニア
  • 日高 央(ヒダカトオル)のモアベタ〜よ〜
  • ザッツ団地エンターテイメン棟
  • 劔樹人&森下くるみの「センチメンタル「非」交差点」
  • 三原重夫のビギナーズ・ドラム・レッスン
  • ポーラーサークル~未知なる漫画家オムニバス羽生生純×古泉智浩×タイム涼介×枡野浩一
  • the cabs 高橋國光「アブサロム、または、ぼくの失敗における」
  • “ふぇのたす”ちひろ's cooking studio
  • JOJO広重の『人生非常階段』〜今月のあなたの運勢〜
  • マリアンヌ東雲 悦楽酒場
  • 大谷雅恵 人生いつでも初体験
  • ジュリエットやまだのイケメンショッキング
  • ケラリーノ・サンドロヴィッチ ロック再入門
  • 岡留安則 “沖縄からの『書くミサイル』”「噂の真相」極東番外地編
  • 高須基仁 メディア論『裏目を読んで半目張る』
  • 田中 優 環境はエンタメだ!
  • 雨宮処凛 一生バンギャル宣言!
  • 大久保佳代子 ガールズトーーーク!!!!!
  • DO THE HOPPY!!!!!
ロフトチャンネル
平野悠
keep the rooftop
どうぶつ
癒されたいカルチャー
休刊のおしらせ
ロフトアーカイブス
復刻