Rooftop ルーフトップ

COLUMN

トップコラム戌井昭人の想い出の音楽番外地第六十一回「大滝詠一を聴いて陽気にパワーを貯めておきましょう」

十一回「大滝詠一を聴いて陽気にパワーを貯めておきましょう」

第六十一回「大滝詠一を聴いて陽気にパワーを貯めておきましょう」

2020.05.12

想い出の音楽番外地 戌井昭人
 
NiagaraMoon30th.jpg
 
 以前もこのコラムで書いたのですが、夢の中で、ヴァン・モリソンの「ワイルドナイト」を熱唱していたことがあります。それも、わたしは英語なんて喋れないのに、完璧な英語だったのです。さらに大声で唄っていて、自分のその声で目を覚ましたのです。「いったいどうしたことだ?」と思いながら、もしかしたら、突然英語が喋れるようになっているのかもしれないと思い、CDをかけながら、ヴァン・モリソンと一緒に「ワイルドナイト」を唄ってみたのですが、まったく唄えませんでした。夢とはなんとも不思議なものです。
 それにしても、日常がコロナウイルス野郎のせいでとんでもないことになっております。ライブハウスのコラムに書かせていただいている身の上ですが、本当にライブハウスは大変だと思います。どうか踏ん張ってください。
 こんな感じの世の中なので、「生で音楽を聴きたい!」「ライブを観たいよ!」と思っている方も多いはずです。わたしもそんな一人で、家で音楽を聴く機会はやたらと増えているのですが、いろいろ聴くほどに、やはり生は良いもんだ、ライブに行きたいという思いがつのっていくのでした。
 そんな中、最近やたら早寝早起きになっていて、先日は、ベッドに入って、「ああ、どんなのでも良いからライブに行きたいよ」と思いながら眠りにつきました。すると、その後、奇跡が起きたのです。なんとわたしは、大滝詠一さんのライブ会場にいたのです。それも大ホールではなく、小さなライブハウス(たぶん小滝橋通りにあった新宿ロフトくらいのサイズ)でした。さらに客は10人くらいで、大滝さんは、ギターを持ってセンターに立ち、バックバンドを従えていました。バンドメンバーの顔は見えなかったけれど、わたしは、なんとも贅沢な時間を堪能させていただいたのです。
 ライブでは、なんの曲をやったのか、はっきり覚えてないのですが、目を覚ましたとき、「ああ、良いライブだった」という満足感すら湧いてきました。たしか、「君は天然色」をやっていたと思うのですが、こればっかりは夢の中なので定かではありません。
 そんなこんなで、あの感動を忘れたくないと思い、それ以降は、大滝詠一さんの曲ばかり聴いている次第です。でもって今回、大滝詠一さんのアルバムを紹介しようとしたものの、いろいろありすぎて、どれが良いのかわからなくなっている始末なのですが、このご時世、音楽を聴いている間だけは、楽しい気分になりたいということで、「レッツ・オンド・アゲイン」もいいのですが、昨日、一日中聴いていた『Niagara Moon 30th Anniversary』を紹介したいです。どの曲も楽しくて最高。「三文ソング」「論寒牛男」、そして「福生ストラット(パートⅡ)」を聴きながら、無駄に町をウロウロできる日が、とっとと戻ってくることを望むのでした。それまで、『Niagara Moon 30th Anniversary』を聴きながら、陽気にパワーを貯めておきましょう。
 
戌井昭人(いぬいあきと)1971年東京生まれ。作家。パフォーマンス集団「鉄割アルバトロスケット」で脚本担当。2008年『鮒のためいき』で小説家としてデビュー。2009年『まずいスープ』、2011年『ぴんぞろ』、2012年『ひっ』、2013年『すっぽん心中』、2014年『どろにやいと』が芥川賞候補になるがいずれも落選。『すっぽん心中』は川端康成賞になる。2016年には『のろい男 俳優・亀岡拓次』が第38回野間文芸新人賞を受賞。
 
このアーティストの関連記事

『Niagara Moon 30th Anniversary』

ソニーミュージックエンタテインメント

amazonで購入

1. NIAGARA MOON
2. 三文ソング
3. 論寒牛男
4. ROCK'N' ROLL MARCH
5. HAND CLAPPING RHUMBA
6. BLAME IT ON THE MERENGUES
7. FUSSA STRUT (PART II)
8. シャックリ・ママさん
9. 楽しい夜更し
10. 君に夢中
11. CIDER '73 '74 '75
12. WHEN MY NIAGARA MOON TURNS TO GOLD AGAIN
13. 三文ソング (1st Version)
14. 三文ソング (2st Version)
15. 論寒牛男
16. ロックン・ロール・マーチ(Take1)(Take2)
17. ハンド・クラッピング・ルンバ
18. 恋はメレンゲ
19. 福生ストラット (パートII)
20. シャックリ・ママさん
21. 楽しい夜更し
22. いつも夢中
23. 朝からゴキゲン
24. ジダンダ (unissued)
25. 夜の散歩道
26. NIAGARA MOON

COLUMN LIST連載コラム一覧

  • おじさんの眼
  • ロフトレーベルインフォメーション
  • イノマー<オナニーマシーン>の『自慰伝(序章)』
  • ISHIYA 異次元の常識
  • 鈴木邦男(文筆家・元一水会顧問)の右顧左眄
  • 月刊牧村
  • 絵恋ちゃんの ああ えらそうに コラムが書きたい
  • おくはらしおり(阿佐ヶ谷ロフトA)のホントシオリ
  • 石丸元章「半径168センチの大問題」
  • THE BACK HORN 岡峰光舟の歴史のふし穴
  • 煩悩放出 〜せきしろの考えたこと〜
  •  朗読詩人 成宮アイコの「されど、望もう」
  • 今野亜美のスナック亜美
  • 山脇唯「2SEE MORE」
  • 大島薫の「マイセルフ、ユアセルフ。」
  • 能町みね子 新中野の森 アーティストプロジェクト
  • 能町みね子 中野の森BAND
  • アーバンギャルド浜崎容子のバラ色の人生
  • 戌井昭人の想い出の音楽番外地
  • さめざめの恋愛ドキュメンタリー
  • THE BACK HORN 岡峰光舟の ああ夢城
  • 吉田 豪の雑談天国(ニューエストモデル風)
  • ゲッターズ飯田のピンチをチャンスに変えるヒント
  • 最終少女ひかさ 但野正和の ローリングロンリーレビュー
  • 吉村智樹まちめぐ‼
  • いざゆかんとす関西版
  • エンドケイプの室外機マニア
  • 日高 央(ヒダカトオル)のモアベタ〜よ〜
  • ザッツ団地エンターテイメン棟
  • 劔樹人&森下くるみの「センチメンタル「非」交差点」
  • 三原重夫のビギナーズ・ドラム・レッスン
  • ポーラーサークル~未知なる漫画家オムニバス羽生生純×古泉智浩×タイム涼介×枡野浩一
  • the cabs 高橋國光「アブサロム、または、ぼくの失敗における」
  • “ふぇのたす”ちひろ's cooking studio
  • JOJO広重の『人生非常階段』〜今月のあなたの運勢〜
  • マリアンヌ東雲 悦楽酒場
  • 大谷雅恵 人生いつでも初体験
  • ジュリエットやまだのイケメンショッキング
  • ケラリーノ・サンドロヴィッチ ロック再入門
  • 岡留安則 “沖縄からの『書くミサイル』”「噂の真相」極東番外地編
  • 高須基仁 メディア論『裏目を読んで半目張る』
  • 田中 優 環境はエンタメだ!
  • 雨宮処凛 一生バンギャル宣言!
  • 大久保佳代子 ガールズトーーーク!!!!!
  • DO THE HOPPY!!!!!
keep the rooftop
どうぶつ
ライブハウスの現状
癒されたいカルチャー
休刊のおしらせ
ロフトアーカイブス
復刻