Rooftop ルーフトップ

COLUMN

トップコラム戌井昭人の想い出の音楽番外地第五十三回 ピーター・フォンダへの追悼歌? スペース・レディのヘニャヘニャ宇宙的音楽

十三回 ピーター・フォンダへの追悼歌? スペース・レディのヘニャヘニャ宇宙的音楽

第五十三回 ピーター・フォンダへの追悼歌? スペース・レディのヘニャヘニャ宇宙的音楽

2019.09.10

TheSpaceLady.jpg
 宇宙的な音楽って何なのだろうか考えてみました。ピンク・フロイドなどは、やはり宇宙的に思えます。クラシック音楽にも宇宙をテーマにしたものがけっこうあります。また、宇宙的な音を作るために、シンセサイザーやコンピューターを用いたりもします。
 
 しかしながら、いつも思うのです。シンセサイザーやコンピューターを使うと、確かに我々は、「ああ宇宙っぽい」となるわけですが、実際のところ、あれは完全に人工の音なわけで、宇宙にあのような音があるわけではありません。そもそも宇宙に音はあるのでしょうか? 宇宙の構造はよくわかりませんが、人間が宇宙っぽいと思う音は、人間が作ったもので完結しているのではないか。結局のところ、宇宙的な音や音楽というものは、エモーショナルな部分が排除されている感じなの? でも、どうなんだ? なんだかよくわからなくなってきました。

 けれども、宇宙的な音楽を作ろうとして突き詰めていくと、宇宙的を超え、己れが宇宙人になってしまったという事態もあります。その代表格が、デヴィッド・ボウイのジギー・スターダストでしょうか。でも、あれはコンセプトがあって、完全にデヴィッド・ボウイの策略に乗せられているだけなのです。一方、我々としては、そこに乗せられている感じが楽しいのも事実なのです。

 それでもって、今回紹介したいのは、The Space Ladyの『The Space Lady's Greatest Hits』です。ジギー・スターダストと双璧をなすような感じ、その名もスペース・レディですが、まったく違います。

 ジャケット写真を見れば、羽のついた鉄兜みたいなのを被った女性がいます。彼女がスペース・レディのようです。解説を読むと、1970年代後半から1999年まで、サンフランシスコの路上で活動していたようで、キーボードピアノから、ピコピコと変な音を出しながらいろんな歌を唄います。

 このわけのわからない広がりこそ宇宙的音楽なのかもしれないと思えてきます。いや宇宙的というか、宇宙人が地球で無理矢理演奏したら、こうなったという感じでもあります。

 さらに、このアルバムに収められている「Born to Be Wild」は、とんでもない代物です。「Born to Be Wild」は、もちろん映画『イージー・ライダー』のテーマソングで、疾走感のあるロックです。しかし、彼女の手にかかれば、疾走感がヘニャヘニャです。最近、ピーター・フォンダも亡くなってしまったということで、追悼の意を込めて、スペース・レディの「Born to Be Wild」を流してみましょう。そうすれば、ピーターさんは、ゆらゆらと天国宇宙に行くことができるでしょう。
 
戌井昭人(いぬいあきと)
1971年東京生まれ。作家。パフォーマンス集団「鉄割アルバトロスケット」で脚本担当。2008年『鮒のためいき』で小説家としてデビュー。2009年『まずいスープ』、2011年『ぴんぞろ』、2012年『ひっ』、2013年『すっぽん心中』、2014年『どろにやいと』が芥川賞候補になるがいずれも落選。『すっぽん心中』は川端康成賞になる。2016年には『のろい男 俳優・亀岡拓次』が第38回野間文芸新人賞を受賞。
 
このアーティストの関連記事

The Space Lady『The Space Lady's Greatest Hits』

COLUMN LIST連載コラム一覧

  • おじさんの眼
  • ロフトレーベルインフォメーション
  • イノマー<オナニーマシーン>の『自慰伝(序章)』
  • 鈴木邦男(文筆家・元一水会顧問)の右顧左眄
  • 月刊牧村
  • おくはらしおり(阿佐ヶ谷ロフトA)のホントシオリ
  • 石丸元章「半径168センチの大問題」
  • THE BACK HORN 岡峰光舟の歴史のふし穴
  • 煩悩放出 〜せきしろの考えたこと〜
  •  朗読詩人 成宮アイコの「されど、望もう」
  • 今野亜美のスナック亜美
  • 山脇唯「2SEE MORE」
  • 大島薫の「マイセルフ、ユアセルフ。」
  • 能町みね子 新中野の森 アーティストプロジェクト
  • 能町みね子 中野の森BAND
  • アーバンギャルド浜崎容子のバラ色の人生
  • 戌井昭人の想い出の音楽番外地
  • さめざめの恋愛ドキュメンタリー
  • THE BACK HORN 岡峰光舟の ああ夢城
  • 吉田 豪の雑談天国(ニューエストモデル風)
  • ゲッターズ飯田のピンチをチャンスに変えるヒント
  • 最終少女ひかさ 但野正和の ローリングロンリーレビュー
  • 吉村智樹まちめぐ‼
  • いざゆかんとす関西版
  • エンドケイプの室外機マニア
  • 日高 央(ヒダカトオル)のモアベタ〜よ〜
  • ザッツ団地エンターテイメン棟
  • 劔樹人&森下くるみの「センチメンタル「非」交差点」
  • 三原重夫のビギナーズ・ドラム・レッスン
  • ポーラーサークル~未知なる漫画家オムニバス羽生生純×古泉智浩×タイム涼介×枡野浩一
  • the cabs 高橋國光「アブサロム、または、ぼくの失敗における」
  • “ふぇのたす”ちひろ's cooking studio
  • JOJO広重の『人生非常階段』〜今月のあなたの運勢〜
  • マリアンヌ東雲 悦楽酒場
  • 大谷雅恵 人生いつでも初体験
  • ジュリエットやまだのイケメンショッキング
  • ケラリーノ・サンドロヴィッチ ロック再入門
  • 岡留安則 “沖縄からの『書くミサイル』”「噂の真相」極東番外地編
  • 高須基仁 メディア論『裏目を読んで半目張る』
  • 田中 優 環境はエンタメだ!
  • 雨宮処凛 一生バンギャル宣言!
  • 大久保佳代子 ガールズトーーーク!!!!!
  • DO THE HOPPY!!!!!
イースタンユーズ
ロフトアーカイブス
復刻
haku
lpo
lpo