Rooftop ルーフトップ

COLUMN

トップコラムおじさんの眼<特別版>第189回「いざ! Loft PlusOne Westオープン」

別版>第189回「いざ! Loft PlusOne Westオープン」

<特別版>第189回「いざ! Loft PlusOne Westオープン」

2014.04.02

トークを通じて大阪と東京を繋ぐ

 2014年4月、トークライブハウスLoft PlusOne Westがついにスタートする。テーマは「語る〜繋ぐ」。大阪と東京をトークでつなぎ、人と文化の交流を発展させる。さらに、その時々のシーンをライブハウスの現場だけでなく、ネットを通じて全国に発信し、時には社会運動ともつなげたいと考えている。
 大阪は、私たちロフトにとって未知の都会だ。東京で活躍している関西人は限りなくいるが、私たち東京人はあまり関西を知らない。
 大阪は、古代から海上交通の要衝として長く経済・文化の中心地でもあり、多くの歴史的・文化的遺産が残されている。そんな関西での私たちの挑戦が始まる。

 我々ロフトが初めて世に問うた、「トークライブハウス」という新しい空間。それが誕生してから現在に至るまでの歴史を、改めて振り返っておきたい。
 ロフトプラスワンがオープンしたのは1995年。この年は、戦後史の重要な転機だったという識者は多い。
 1月17日、6000人以上もの死者が出た阪神・淡路大震災が起きた。さらに約2カ月後の3月20日、オウム真理教による地下鉄サリン事件発生。首都のど真ん中で13人が死亡し、6000人以上の人々が重軽傷を負った。
 史上初のトークライブハウスが東京・新宿の外れの富久町に誕生したのは、この年の7月のことだ。
 中森明夫や藤井良樹らの「ライターズデン」。平野悠、塩見孝也、三上修、園子温らの「全共闘世代VS若者世代」。唐沢俊一、岡田斗司夫、眠田直の「おたくアミーゴス」。青山正明、村崎百郎はじめ鬼畜系文化人による「鬼畜ナイト」。鈴木邦男や二木啓孝らの語る「オウム世代論」。今振り返ってみても、初期プラスワンのイベントは、多種多彩でどれも刺激的なものばかりだった。女子高生による援助交際やブルセラが話題となり、当時、新進気鋭の社会学者として注目されていた宮台真司も、彼女らを積極的に論じていた。彼が『終わりなき日常を生きろ』を出版したのも、1995年のことだ。
 オープンから3年後の1998年6月、プラスワンは新宿歌舞伎町に移転。25坪から80坪と店の規模は約3倍になり、キャパも2倍近い150人に。この頃からようやく、東京での市民権を得てゆくことになる。

 キャパが増えれば当然、イベントのタイプも変化してゆく。2004年に生まれたNaked Loftは、お客さんの動員が少なくても創造的なイベントを開催したいという願いを込めて、キャパ40人ほどのトーク&音楽の実験空間として生まれた。ロフトグループの中でも、最も幅広く、あらゆるジャンルの音楽やトークライブを開催している。ステージと客席の距離感の近さもウリのひとつだ。
 ライブ終了後は、お客さんと出演者、店のスタッフが気軽に交流できる、オープンなバースペースとして営業。新宿・職安通りに面した地上1階にあり、通りすがりの人でも、気軽に立ち寄れる店になっている。

 そして2007年、「LOFT IS BACK TO CHUO LINE」を掲げ、阿佐ヶ谷駅南口から伸びるアーケード、パール商店街の中に阿佐ヶ谷ロフトAをオープン。ロフトにとって3軒目のトークライブハウスのテーマは「土着化」。中央線という東京で最もディープといっても過言ではないエリアで、その土地に根ざしたイベントも積極的に行っている。ライブスペースとは別に設けたバースペースでは、イベント中の時間でも、ライブチャージ無しで気軽に飲めるスタイルだ。

 そして、4軒目のトークライブハウスとなるのが、Loft PlusOne West。東京から300kmも離れた大阪で、私たちが東京で20年近く培ってきた方法論は、はたして通用するのか否か。未知への挑戦は2014年4月4日、いよいよ動き出す。

メディア露出で振り返るロフトプラスワンの歩み

※写真は全て拡大出来ます。
2005Plueone_10th.jpg 200604_asahi.jpg 19950625shinanomainichi.jpg 19950912yomiuri.jpg eijisinbun.jpg IMG_0065.jpg IMG_2247.jpg otaku.jpg P3220457.jpg P3220459.jpg P3220462.jpg Scan1.jpg Scan3.jpg NakedOPEN.jpg IMG_0058.jpg P3220456.jpg Scan-17-02-51.jpg

Scan2.jpg IMG_0006.jpg IMG_2248.jpg P3220451.jpg asagaya_open.jpg 

このアーティストの関連記事

COLUMN LIST連載コラム一覧

  • おじさんの眼
  • ロフトレーベルインフォメーション
  • イノマー<オナニーマシーン>の『自慰伝(序章)』
  • 鈴木邦男(文筆家・元一水会顧問)の右顧左眄
  • 月刊牧村
  • おくはらしおり(阿佐ヶ谷ロフトA)のホントシオリ
  • 石丸元章「半径168センチの大問題」
  • THE BACK HORN 岡峰光舟の歴史のふし穴
  • 煩悩放出 〜せきしろの考えたこと〜
  •  朗読詩人 成宮アイコの「されど、望もう」
  • 今野亜美のスナック亜美
  • 山脇唯「2SEE MORE」
  • 大島薫の「マイセルフ、ユアセルフ。」
  • 能町みね子 新中野の森 アーティストプロジェクト
  • 能町みね子 中野の森BAND
  • アーバンギャルド浜崎容子のバラ色の人生
  • 戌井昭人の想い出の音楽番外地
  • さめざめの恋愛ドキュメンタリー
  • THE BACK HORN 岡峰光舟の ああ夢城
  • 吉田 豪の雑談天国(ニューエストモデル風)
  • ゲッターズ飯田のピンチをチャンスに変えるヒント
  • 最終少女ひかさ 但野正和の ローリングロンリーレビュー
  • 吉村智樹まちめぐ‼
  • いざゆかんとす関西版
  • エンドケイプの室外機マニア
  • 日高 央(ヒダカトオル)のモアベタ〜よ〜
  • ザッツ団地エンターテイメン棟
  • 劔樹人&森下くるみの「センチメンタル「非」交差点」
  • 三原重夫のビギナーズ・ドラム・レッスン
  • ポーラーサークル~未知なる漫画家オムニバス羽生生純×古泉智浩×タイム涼介×枡野浩一
  • the cabs 高橋國光「アブサロム、または、ぼくの失敗における」
  • “ふぇのたす”ちひろ's cooking studio
  • JOJO広重の『人生非常階段』〜今月のあなたの運勢〜
  • マリアンヌ東雲 悦楽酒場
  • 大谷雅恵 人生いつでも初体験
  • ジュリエットやまだのイケメンショッキング
  • ケラリーノ・サンドロヴィッチ ロック再入門
  • 岡留安則 “沖縄からの『書くミサイル』”「噂の真相」極東番外地編
  • 高須基仁 メディア論『裏目を読んで半目張る』
  • 田中 優 環境はエンタメだ!
  • 雨宮処凛 一生バンギャル宣言!
  • 大久保佳代子 ガールズトーーーク!!!!!
  • DO THE HOPPY!!!!!
イースタンユーズ
ロフトアーカイブス
復刻
haku
lpo
lpo