Rooftop ルーフトップ

COLUMN

トップコラムレズ風俗キャストゆうの 「寝る前に、すこし話そうよ」第14回「誰にも見せないあなたを、見せて。」

4回「誰にも見せないあなたを、見せて。」

第14回「誰にも見せないあなたを、見せて。」

2021.05.27

14.jpg
 
女性ふたりで、ベッドを共にする。同性の裸を前にして、「女性は意外と、女性の身体を知らない」ということに気づかされます。特に服で隠れているところ、下着で隠れているところは、自分以外の女性のそれをじーっと観察する機会がありません。
 
それがコンプレックスにつながることもあるようですね。自分のはヘンなのじゃないかと悩んでしまう……。それで体を見せることができずに、もじもじするお客様の姿を数え切れないほど見てきました。
 
部屋の照明はご希望に添いますが、自分の身体を見せるのに抵抗があって「暗くしてほしい」とおっしゃる方は多いです。でも私からすればヘンな身体なんてひとつもないし、みんな違ってみんないいのですから、それを理由に部屋を暗くし、お互いの表情も見えないのはちょっともったいないなと思うこともあります。
 
*     *     *
 
悩んでいることがあったら、キャストに相談するのもありだと思います。キャストはたくさんの女性の身体を見て、触れていますからね。同じ身体を持ったもの同士で話せるのも、レズ風俗だからできることです。
 
よく聞かれるのが、アンダーヘアについてです。
 
お会いする前に「どうすればいいんだろう」といろいろ調べて、処理されてこられる方も少なくありません。簡単にカットして長さをそろえたり、形を整えたり、脱毛サロンにいってサッパリ無毛にされてこられたり。もちろんそのままでもOK。
 
何が正解で、何が間違いということはありません。
自分が快適と思えるのが、いちばんです。
 
私たちのほうから「こうしてほしい」「こうすべき」と指定することも特にありません。清潔でさえあれば、お互い気持ちよくプレイに臨めます。
 
ただ、カミソリでアンダーヘアを処理すると、場合によってはプレイに支障が出るかもしれません。女性同士のプレイで”貝合せ”というものがありますが、刃の具合や剃り方によってはこすり合わせるときにチクチクして痛いことがあります。
 
なので、希望するプレイ内容によって処理の仕方を変えてみることをおすすめします。
 
そうやっていろいろと方法を模索するうちに、自分の身体について発見することも出てくると思います。私もこのお仕事をはじめる前まではそうでしたが、自分の身体ほど知らないものです。
 
胸や乳首もそれこそ、十人十色なんです。
 
大きさや形、色だけでなく、触れたときのやわらかさも、唇を当てたときの感覚も、すべて違います。
 
私は乳首を目にしたとき、「エッチだなぁ!」と思います。こういう形だからエロいとか、こんな色だったら萎えるとかいうことはなく、乳首そのもがかわいいし、エロいし、なんともいえない不思議な魅力のある存在だと感じるのです。
 
なぜ私はこんなにも乳首に惹かれるのでしょう。
 
柔らかいふくらみに触れたい、というシンプルな欲求があります。
そして触れることで、次のステップに進みたいとも思っているようです。
それによってあなたが変化する姿を見てみたい、声を聞いてみたい……。
探求心をくすぐられるばかりです。
 
乳首は、乳輪と乳頭に分かれています。この大きさやバランスに悩まれている女性も多いのですが、胸のサイズが大きい人はどちらかというと乳輪が大きめで、胸の小さい人のほうが乳頭が大きめだという気がします。あくまで私の感想なんですけどね!
 
何によって胸の大きさや乳首の形、色が決まるのでしょう。
遺伝によって、生まれたときから決まっているのでしょうか?
それとも、日々の生活から何かしらの影響を受けて変化していくものなのでしょうか?
 
調べるといろんな説が出てきて、何が正しいのかはわからないままですが、そんな謎めいたところがあるのも魅力だと思います。
 
ひとついえるとすれば、乳首にもその人の個性が表れているということ。
でもそれは、身体のほかの部位も同じですね。
ひとつひとつの個性が寄り集まって、あなたという人間を形成しているのだと感じます。
 
だから私は、乳首や胸を愛撫するときは、その人そのものを愛するつもりでいます。よく「ゆうさんってテクニシャンですね」と褒めていただけるのですが、もし本当に感じてもらえているのだとしたら、そんな想いで乳首と対面しているからでしょう。こうすれば乳首が喜んでくれるかな、といつも真剣に考えているんですよ!
 
「乳首は触れられてもそんなに感じないんだよねー」
 
感度も人それぞれなので、そんなふうにおっしゃる方もいますが、それもまた個性。
 
女性同士、アンダーヘアや乳首の話をもっとできればいいのにと思います。顔や髪、肌のことはみなさんお友だち同士で話しますよね。それと同じふうに会話を重ねていけば、「私のはヘンなんじゃないか」とひとりで思い込まなくてもよくなりそうですね。
 
お友だちと話すのがむずかしければ、どうぞレズ風俗へ。
 
キャストはたくさんのパターンを見てきていますから、ぜんぜん動じませんし、適切なアドバイスもできますよ。
 
……つづきは、また次の夜にここで逢ってお話しましょう。
 
ゆう:永田カビ著『さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ』(イースト・プレス)のモデルになった現役キャストで、2008年から在籍するベテラン中のベテラン。レズっ娘グループ全店の新人講習スタッフを兼任する。 https://tiara.ms/cast/cast.php?no=00025
このアーティストの関連記事

COLUMN LIST連載コラム一覧

  • おじさんの眼
  • ロフトレーベルインフォメーション
  • イノマー<オナニーマシーン>の『自慰伝(序章)』
  • ISHIYA 異次元の常識
  • 鈴木邦男(文筆家・元一水会顧問)の右顧左眄
  • レズ風俗キャストゆうの 「寝る前に、すこし話そうよ」
  • 月刊牧村
  • 「LOFTと私」五辺宏明
  • 絵恋ちゃんの ああ えらそうに コラムが書きたい
  • おくはらしおり(阿佐ヶ谷ロフトA)のホントシオリ
  • 石丸元章「半径168センチの大問題」
  • THE BACK HORN 岡峰光舟の歴史のふし穴
  • 煩悩放出 〜せきしろの考えたこと〜
  •  朗読詩人 成宮アイコの「されど、望もう」
  • 今野亜美のスナック亜美
  • 山脇唯「2SEE MORE」
  • 大島薫の「マイセルフ、ユアセルフ。」
  • 能町みね子 新中野の森 アーティストプロジェクト
  • 能町みね子 中野の森BAND
  • アーバンギャルド浜崎容子のバラ色の人生
  • 戌井昭人の想い出の音楽番外地
  • さめざめの恋愛ドキュメンタリー
  • THE BACK HORN 岡峰光舟の ああ夢城
  • 吉田 豪の雑談天国(ニューエストモデル風)
  • ゲッターズ飯田のピンチをチャンスに変えるヒント
  • 最終少女ひかさ 但野正和の ローリングロンリーレビュー
  • 吉村智樹まちめぐ‼
  • いざゆかんとす関西版
  • エンドケイプの室外機マニア
  • 日高 央(ヒダカトオル)のモアベタ〜よ〜
  • ザッツ団地エンターテイメン棟
  • 劔樹人&森下くるみの「センチメンタル「非」交差点」
  • 三原重夫のビギナーズ・ドラム・レッスン
  • ポーラーサークル~未知なる漫画家オムニバス羽生生純×古泉智浩×タイム涼介×枡野浩一
  • the cabs 高橋國光「アブサロム、または、ぼくの失敗における」
  • “ふぇのたす”ちひろ's cooking studio
  • JOJO広重の『人生非常階段』〜今月のあなたの運勢〜
  • マリアンヌ東雲 悦楽酒場
  • 大谷雅恵 人生いつでも初体験
  • ジュリエットやまだのイケメンショッキング
  • ケラリーノ・サンドロヴィッチ ロック再入門
  • 岡留安則 “沖縄からの『書くミサイル』”「噂の真相」極東番外地編
  • 高須基仁 メディア論『裏目を読んで半目張る』
  • 田中 優 環境はエンタメだ!
  • 雨宮処凛 一生バンギャル宣言!
  • 大久保佳代子 ガールズトーーーク!!!!!
  • DO THE HOPPY!!!!!
6th
ロフトチャンネル
平野悠
ロフトオリジナルコーヒー
どうぶつ
休刊のおしらせ
ロフトアーカイブス
復刻