Rooftop ルーフトップ

COLUMN

回「レズ風俗におけるラブホテル事情」

第8回「レズ風俗におけるラブホテル事情」

2021.02.23

レズ風俗キャストゆうの 「寝る前に、すこし話そうよ」
 
08.jpg
女性と女性がふたりっきりで過ごすビアンコース、たいていはその場所としてラブホテルを選びます。
 
ラブホテルって、わくわくしますよね!
 
私の場合、レズっ娘グループの本拠地でもある大阪ミナミをご案内することが多いです。はじめて指名するキャストでビアンコースをご利用になる場合にかぎり、60分のデートを別途料金で追加できるオプション"デート60分"については前に書きましたが、街なかでお茶をしたりショッピングをしたりして過ごします。大阪以外のところから来てくださるお客様も多いので、ちょっとした観光案内気分です。
 
ミナミは本当に便利なエリア、デートするところには事欠きません。そして、ラブホテルもいろんな選択肢があります。デートコースにはホテルへの移動時間をも含まれますから、アクセスのよさは大事なんです。なるべくスムーズに、ふたりの時間にシフトしたいですからね。
 
*     *     *
 
選択肢が多いと、迷ってしまいます。何度もリピートいただいてるお客様なら「今日はあそこに行ってみたい」「あそこがよかったから、また行こうか」とお話して決めることもありますが、はじめてご利用の方、土地勘のない方はどうぞキャストにお任せください。
 
なかには「女性同士でラブホテルに入っていいの?」と心配される方もいますね。
 
ミナミエリアのラブホテルは、女性同士で入って断られることはありません。
 
最近では「女子会プラン」などを設けているホテルも増えています。お客様から「基本はお任せだけど、女子会プランがあるところがいいです」とリクエストされることもあります。そのほうが心理的に入りやすいということでしょう。
 
リクエストはどんどんいっていただいていいんです。いえ、むしろいってほしい!
 
内装が落ち着いた雰囲気がいい、とか。
お姫さまっぽい、かわいいところがいい、とか、
お風呂が広いところがいい、大きなテレビがあるところがいい……とか。
 
私にお任せいただけるなら、できるだけ自分にとって使い勝手のいいホテルへご案内します。
 
使い勝手にもいくつかポイントがありますが、ひとつは「ホテルの建物に裏口があるかどうか」です。表通りに面した入口しかないと、どうしても人目が気になることがあります。お客様によっては職場が近いなどの事情もあるかもしれないので、事前の確認は欠かせません。フロントで受付の人と顔を合わせたくないというお客様もいます。
 
私がメンバーカードを持っているホテルだと、少し割引になったり、ウェルカムドリンクが出てきたりといった特典がついてきます。ウェルカムドリンクがあればふたりで乾杯できるので、私も気に入っています。
 
 
使い勝手がよく、私が慣れているホテルでは、スムーズに支度を整えられます。
 
部屋に入ったあとはお客様にソファやベッドに座っていただき、ドリンクを飲みつつ、いろんなお話をします。とても緊張される方が多いので、少しずつこの状況に慣れ、リラックスしてもらいたいのです。
 
キャストはそうしておしゃべりしながらも、着々と準備をします。お風呂にお湯を張ったり、タオルやバスローブを用意したり、ベッドを整えたり……。私たちの時間はかぎられています。そのなかでベッドで過ごす時間の割合をできるだけ多くするために、準備はスムーズに行う必要があります。
 
かといって、せかせかするのは味気ないですよね。
 
だから、私たちキャストはどのラブホも熟知しておく必要があります。
 
お風呂の広さや機能。
お湯の温度調節はしやすいか、ジェットバスがあるか。
タオルの枚数や、お風呂あがりのスリッパの有無。
備え付けのアメニティは何があるか。
ベッドサイドの照明やBGMは操作しやすいか。
グラスやティーカップがちゃんと用意されているか。
 
などなど、挙げればキリがないほどです。部屋の特徴も備品も、ホテルによって異なりますからね。知っていればもたもたすることはありません。
 
ある日、事務所で居合わせたキャストとこんな話で盛り上がりました。
 
「あそこのホテル、お風呂が○○○なんだよね……!!!」
 
何度も利用しているからこそわかる、"ラブホあるある"。これは盛り上がります。夜どおし酒を交わしながら朝まで話せるんじゃないかと、ふたりで大笑いしました。キャスト同士でラブホについての情報交換をすると、ためになるなぁと感じたものです。
 
ホテルにあるものですべてが足りるとはかぎりません。私自身は、いつも化粧ポーチに洗口液や歯ブラシセット、口臭予防のグッズなどを常備しています。ハンドクリームや化粧水などもひと通りそろえています。お客様がご自身の衛生用品をお持ちになることもあります。
 
お風呂ではできるだけ肌にやさしい泡で洗い合いたいし、すてきな香りでリラックスもしたいので、お気に入りのソープを持参しているキャストもいます。
 
ここで過ごす時間を、特別な時間とするために……。次いつ逢えるかはわかりません、次があるのかもわかりません。だからこそ、この時間、空間を忘れられないものにしたいのです。
 
私たちキャストはそのために、"ラブホテルのプロ"でもありたいと思っています。
 
……つづきは、また次の夜にここで逢ってお話しましょう。
 
ゆう:永田カビ著『さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ』(イースト・プレス)のモデルになった現役キャストで、2008年から在籍するベテラン中のベテラン。レズっ娘グループ全店の新人講習スタッフを兼任する。 https://tiara.ms/cast/cast.php?no=00025
このアーティストの関連記事

COLUMN LIST連載コラム一覧

  • おじさんの眼
  • ロフトレーベルインフォメーション
  • イノマー<オナニーマシーン>の『自慰伝(序章)』
  • ISHIYA 異次元の常識
  • 鈴木邦男(文筆家・元一水会顧問)の右顧左眄
  • レズ風俗キャストゆうの 「寝る前に、すこし話そうよ」
  • 月刊牧村
  • 「LOFTと私」五辺宏明
  • 絵恋ちゃんの ああ えらそうに コラムが書きたい
  • おくはらしおり(阿佐ヶ谷ロフトA)のホントシオリ
  • 石丸元章「半径168センチの大問題」
  • THE BACK HORN 岡峰光舟の歴史のふし穴
  • 煩悩放出 〜せきしろの考えたこと〜
  •  朗読詩人 成宮アイコの「されど、望もう」
  • 今野亜美のスナック亜美
  • 山脇唯「2SEE MORE」
  • 大島薫の「マイセルフ、ユアセルフ。」
  • 能町みね子 新中野の森 アーティストプロジェクト
  • 能町みね子 中野の森BAND
  • アーバンギャルド浜崎容子のバラ色の人生
  • 戌井昭人の想い出の音楽番外地
  • さめざめの恋愛ドキュメンタリー
  • THE BACK HORN 岡峰光舟の ああ夢城
  • 吉田 豪の雑談天国(ニューエストモデル風)
  • ゲッターズ飯田のピンチをチャンスに変えるヒント
  • 最終少女ひかさ 但野正和の ローリングロンリーレビュー
  • 吉村智樹まちめぐ‼
  • いざゆかんとす関西版
  • エンドケイプの室外機マニア
  • 日高 央(ヒダカトオル)のモアベタ〜よ〜
  • ザッツ団地エンターテイメン棟
  • 劔樹人&森下くるみの「センチメンタル「非」交差点」
  • 三原重夫のビギナーズ・ドラム・レッスン
  • ポーラーサークル~未知なる漫画家オムニバス羽生生純×古泉智浩×タイム涼介×枡野浩一
  • the cabs 高橋國光「アブサロム、または、ぼくの失敗における」
  • “ふぇのたす”ちひろ's cooking studio
  • JOJO広重の『人生非常階段』〜今月のあなたの運勢〜
  • マリアンヌ東雲 悦楽酒場
  • 大谷雅恵 人生いつでも初体験
  • ジュリエットやまだのイケメンショッキング
  • ケラリーノ・サンドロヴィッチ ロック再入門
  • 岡留安則 “沖縄からの『書くミサイル』”「噂の真相」極東番外地編
  • 高須基仁 メディア論『裏目を読んで半目張る』
  • 田中 優 環境はエンタメだ!
  • 雨宮処凛 一生バンギャル宣言!
  • 大久保佳代子 ガールズトーーーク!!!!!
  • DO THE HOPPY!!!!!
6th
ロフトチャンネル
平野悠
keep the rooftop
どうぶつ
休刊のおしらせ
ロフトアーカイブス
復刻