Rooftop ルーフトップ

COLUMN

トップコラム 朗読詩人 成宮アイコの「されど、望もう」第31回「自分で自分にお金を使うときの罪悪感がつらい」

1回「自分で自分にお金を使うときの罪悪感がつらい」

第31回「自分で自分にお金を使うときの罪悪感がつらい」

2019.11.08

230c8366bad60f7c441e0b0198f5cd07_s.jpg

 自分に優しくしてあげられますか? こんにちは、朗読詩人の成宮アイコです。

 今日こそ、と決めていました。

 「お財布にお金は入ってる、買うソフトも決めた。よし。」
 その日、ネットで買うつもりが踏み切れなかったので強行手段で電気屋さんに向かっていました。

 そう、今日こそ買うと決めていたんです。Nintendo Switch Lite。

 わりと頻繁に、ご飯を食べようとした瞬間に、「お前がご飯を食べたからなんだっていうんだ」と自分に思うことがあります。

 なんだっていうんだもなにも、生きているのでおなかもすくし、人がご飯を食べるのは当たり前のことだし、誰かがおなかがすいてコンビニでおにぎりを買っているのを見ても、定食屋さんで隣の席の人が大盛りを頼んでいても、当然のことすぎてなんとも思いません。わたしだってお菓子をもらったら嬉しいし、おなかいっぱいでもデザートは食べたい。食べる行為自体への罪悪感はないのです。

 それでも、「アジコロ定食で」と声を出す瞬間、タピオカのストローに口をつける瞬間、口にふくんだおにぎりを咀嚼する瞬間、頭の中を「お前なんかが」が支配して体が硬直する日。極端なことを言うと、「みんなは生きているだけで立派なのに自分はただのうのうと生きていて非生産的すぎる、無理!!!」という精神状態になります。

 迷惑ばかりかけて人並みにもなれないのに飲食なんてしようとしてせっかく産んでくれたお母さんごめんなさい……と、書いていてバカらしくなるほど。お母さんは、わたしがご飯を食べてタピオカを飲んで喜んでいることを望んでいるはずなのに。

 そんなふうに、自分なんかにお金を使うなんて、と自問自答してしまう。バカみたいですよね、大丈夫、自分でもそう思います。

 1時間以上お店で迷い、購入用の値札(本体は展示しかしていない)を手にとっては、レジの前で引き返し、諦めて帰ろうとしてエスカレーターに乗り、「いや、今日こそ買うって決めていたじゃないか」とまた引き返し、「2万円か」と思う。

 誰かに会いに行くとか、プレゼントをあげるとか、ライブに行くとか、他人へのことならば罪悪感はないのに、自分自身なんかにお金を使ってあげるのだと思うと途端に罪悪感で悲しくなります。お財布を開くと、わたしが今まで言ってしまった汚い言葉や、馴染めなかった会社のことや、さらにさかのぼって疎外感を感じた体育祭のこと、これまでの人生が次々に思い起こされていく。無理、一生買えない。

 「わたしはご飯を食べてもいいし、好きな服を買ってもいいし、自分のお金でゲームを買ってもいい!!!」

 頭の中で繰り返し叫び、なにも考えないように早足でレジへ。わたしはご飯を食べてもいい。わたしはゲームを買ってもいい。やっとの思いで購入をしたら、なんだかズンと重い気持ちになっていることに気づきました。なぜ嬉しい顔ができないのだろうか。

 帰り道、650円のクリームソーダを頼んで、スプーンでぐるぐるとかきまぜます。このくらいならお疲れさまのご褒美って思ってあげられるのにな。本体と一緒に買ったソフトを開封してやっと少し嬉しい気持ちになりました。
 だって、ずっと欲しかったんだもの。

 他人がゲームを買っても、「お前なんかが」って思わないように自分にも、「お前なんかが」って思わなくていいんだよ、とわざわざ言い聞かせていないとまるで不安になってしまうのです。


■Aico Narumiya Profile

 朗読詩人。朗読ライブが『スーパーニュース』や『朝日新聞』に取り上げられ、新潟・東京・大阪を中心に全国で興行。2017年に書籍『あなたとわたしのドキュメンタリー』刊行(書肆侃侃房)。「生きづらさ」や「メンタルヘルス」をテーマに文章を書いている。ニュースサイト『TABLO』『EX大衆web』でも連載中。2019年7月、詩集『伝説にならないで ─ハロー言葉、あなたがひとりで打ち込んだ文字はわたしたちの目に見えている』刊行(皓星社)。

 

このアーティストの関連記事

成宮アイコ第一朗読詩集
「伝説にならないで ─ハロー言葉、あなたがひとりで打ち込んだ文字はわたしたちの目に見えている」

発行:皓星社
発売日:2019年7月
ページ数:96ページ
価格:1,500円(+税)
版型:四六判並製

amazonで購入

「死ぬか殺すか以外の選択肢をわたしたちは一緒に作れるはずだ」(本書より)
"生きづらさ"を抱えながら生きるすべての人たちへ優しく語りかける、成宮アイコの第一朗読詩集。
新作を含む、32作品を掲載。

COLUMN LIST連載コラム一覧

  • おじさんの眼
  • ロフトレーベルインフォメーション
  • イノマー<オナニーマシーン>の『自慰伝(序章)』
  • ISHIYA 異次元の常識
  • 鈴木邦男(文筆家・元一水会顧問)の右顧左眄
  • 月刊牧村
  • おくはらしおり(阿佐ヶ谷ロフトA)のホントシオリ
  • 石丸元章「半径168センチの大問題」
  • THE BACK HORN 岡峰光舟の歴史のふし穴
  • 煩悩放出 〜せきしろの考えたこと〜
  •  朗読詩人 成宮アイコの「されど、望もう」
  • 今野亜美のスナック亜美
  • 山脇唯「2SEE MORE」
  • 大島薫の「マイセルフ、ユアセルフ。」
  • 能町みね子 新中野の森 アーティストプロジェクト
  • 能町みね子 中野の森BAND
  • アーバンギャルド浜崎容子のバラ色の人生
  • 戌井昭人の想い出の音楽番外地
  • さめざめの恋愛ドキュメンタリー
  • THE BACK HORN 岡峰光舟の ああ夢城
  • 吉田 豪の雑談天国(ニューエストモデル風)
  • ゲッターズ飯田のピンチをチャンスに変えるヒント
  • 最終少女ひかさ 但野正和の ローリングロンリーレビュー
  • 吉村智樹まちめぐ‼
  • いざゆかんとす関西版
  • エンドケイプの室外機マニア
  • 日高 央(ヒダカトオル)のモアベタ〜よ〜
  • ザッツ団地エンターテイメン棟
  • 劔樹人&森下くるみの「センチメンタル「非」交差点」
  • 三原重夫のビギナーズ・ドラム・レッスン
  • ポーラーサークル~未知なる漫画家オムニバス羽生生純×古泉智浩×タイム涼介×枡野浩一
  • the cabs 高橋國光「アブサロム、または、ぼくの失敗における」
  • “ふぇのたす”ちひろ's cooking studio
  • JOJO広重の『人生非常階段』〜今月のあなたの運勢〜
  • マリアンヌ東雲 悦楽酒場
  • 大谷雅恵 人生いつでも初体験
  • ジュリエットやまだのイケメンショッキング
  • ケラリーノ・サンドロヴィッチ ロック再入門
  • 岡留安則 “沖縄からの『書くミサイル』”「噂の真相」極東番外地編
  • 高須基仁 メディア論『裏目を読んで半目張る』
  • 田中 優 環境はエンタメだ!
  • 雨宮処凛 一生バンギャル宣言!
  • 大久保佳代子 ガールズトーーーク!!!!!
  • DO THE HOPPY!!!!!
松本ロフト
LOFTX Koenjoy
ロフトアーカイブス
復刻
lpo
lpo