Rooftop ルーフトップ

COLUMN

トップコラム 朗読詩人 成宮アイコの「されど、望もう」第22回「人類が持てる最大限の寂しさを呼び寄せてしまうようなランチタイム」

2回「人類が持てる最大限の寂しさを呼び寄せてしまうようなランチタイム」

第22回「人類が持てる最大限の寂しさを呼び寄せてしまうようなランチタイム」

2019.02.14

 ひとりごはん、お好きですか? こんにちは、朗読詩人の成宮アイコです。

 昔から、ボーっとすることができないので、1駅しか乗らない電車でも調べ物をしてしまうし(だいたい乗り過ごす)、お風呂の中では本を読んでいるし(本棚の本はだいたいしわくちゃ)、ドライヤーをしているときでも、歩きながら音楽を聴いているときでも、テレビや映画を見ているときでも、他人から見えている行動のほかに脳内ではまた別のことを考え続けていて、だいたいいつも頭の中が大忙しです。それは、ごはんを食べているときだろうと同じ。

 たぶんこれは頭の中が忙しい人あるあるだと思うのですが、頭の中がひとりで忙しいと、人と会話をしている最中でも気が散ってしまいます。ひとりでいても充分忙しいのに、他人の思考をうまく噛み砕き、自分なりの解釈やときにはユーモアをまじえて打ち返すのは匠の技で、決して人が嫌いなわけでも自分のことを話したくないわけでもないのに一言二言しか返せずにいます。

 たとえば、おいしいケーキ屋さんの話をするときに、いちごが上にのっていることを言えばいいのか? でも中に別の果物がはさまっていることのほうが重要だろうか、でも見た目のことではなくてスポンジがふわふわとかのほうが一般的には知りたいだろうか、水色のお皿がおしゃれというほうが引きが強いか、作っている人が海外で修行していた話のほうがそれっぽいかな、いや、だけどでも…と、脳内ディスカッションが繰り広げられているため、結局どこからどのあたりまで話せばいいのかわからないのです。
 結果、「あの…えっと…おいしいケーキ屋さんです」

 ライブに行って「今日はどうだった?」と聞かれれば「ああ、うん。楽しかったよ。」 ……終わり。
 映画に行けば「うん、良かったよ」、ライブに行けば「うん、良かったよ」、ご飯に行けば「うん、楽しかったよ」。バリエーションなんてせいぜいこのくらいのものです。なにがあって、誰とこんな話をして、これがおいしくて、という実際の出来事を伝えるのがどうしても難しい。

 結果、忙しい頭を飼いならしてひとりでごはんを食べることが丁度いい。しかし、ごはんを食べるということは食物を消費するということで、頭が忙しすぎる日(メンタルの調子が悪めの日ほど脳内が忙しい)は、「人と楽しくごはんが食べられないなんてごはんに失礼」「生産性のない自分なんかがごはんを食べて消費しても無駄なのに図々しい」なんて罪悪感を感じてむなしくなることがあります。

 そんな日はまるで、自分自身の感情のキャパシティを最大限まで広げて、むなしくて寂しい気持ちだけをつめこんでいるような気分です。

 食事の咀嚼をむなしく感じるようになってきたら、それは「自分なんかごはんを食べる価値がない」のではなくて、ただ「メンタルの調子が悪い」という合図。けれど、喉もと過ぎればナントカと言うように、調子が戻ったとたんにそんなことは忘れてしまって、コンビニでおにぎりひとつ買うのにも「自分なんかが…」と思う。冷静に書いているとバカみたいですけど、本気で思ってしまうのですよね。

 今日も、ひとりで食べたタイ料理はちゃんとおいしかった。おにぎりを買う権利がない人なんていないんだよ、とあのときの自分に言いに行ってあげたいくらいです。
 

Aico Narumiya 
 朗読詩人。朗読ライブが『スーパーニュース』や『朝日新聞』に取り上げられ、新潟・東京・大阪を中心に全国で興行。2017年に書籍『あなたとわたしのドキュメンタリー』(書肆侃侃房)刊行。〈生きづらさ〉や〈メンタルヘルス〉をテーマに文章を書いている。ニュースサイト『TABLO』、『EX大衆 web』でも連載中。

 

このアーティストの関連記事

COLUMN LIST連載コラム一覧

  • おじさんの眼
  • 月刊牧村
  • ロフトレーベルインフォメーション
  • イノマー<オナニーマシーン>の『自慰伝(序章)』
  • 石丸元章「半径168センチの大問題」
  • THE BACK HORN 岡峰光舟の歴史のふし穴
  • 煩悩放出 〜せきしろの考えたこと〜
  •  朗読詩人 成宮アイコの「されど、望もう」
  • 今野亜美のスナック亜美
  • 山脇唯「2SEE MORE」
  • 大島薫の「マイセルフ、ユアセルフ。」
  • 能町みね子 新中野の森 アーティストプロジェクト
  • 能町みね子 中野の森BAND
  • アーバンギャルド浜崎容子のバラ色の人生
  • 戌井昭人の想い出の音楽番外地
  • さめざめの恋愛ドキュメンタリー
  • THE BACK HORN 岡峰光舟の ああ夢城
  • 吉田 豪の雑談天国(ニューエストモデル風)
  • ゲッターズ飯田のピンチをチャンスに変えるヒント
  • 最終少女ひかさ 但野正和の ローリングロンリーレビュー
  • 吉村智樹まちめぐ‼
  • いざゆかんとす関西版
  • エンドケイプの室外機マニア
  • 日高 央(ヒダカトオル)のモアベタ〜よ〜
  • ザッツ団地エンターテイメン棟
  • 劔樹人&森下くるみの「センチメンタル「非」交差点」
  • 三原重夫のビギナーズ・ドラム・レッスン
  • ポーラーサークル~未知なる漫画家オムニバス羽生生純×古泉智浩×タイム涼介×枡野浩一
  • the cabs 高橋國光「アブサロム、または、ぼくの失敗における」
  • “ふぇのたす”ちひろ's cooking studio
  • JOJO広重の『人生非常階段』〜今月のあなたの運勢〜
  • マリアンヌ東雲 悦楽酒場
  • 大谷雅恵 人生いつでも初体験
  • ジュリエットやまだのイケメンショッキング
  • ケラリーノ・サンドロヴィッチ ロック再入門
  • 岡留安則 “沖縄からの『書くミサイル』”「噂の真相」極東番外地編
  • 高須基仁 メディア論『裏目を読んで半目張る』
  • 田中 優 環境はエンタメだ!
  • 雨宮処凛 一生バンギャル宣言!
  • 大久保佳代子 ガールズトーーーク!!!!!
  • DO THE HOPPY!!!!!
eastern youth
haku
lpo
lpo