Rooftop ルーフトップ

COLUMN

トップコラム三原重夫のビギナーズ・ドラム・レッスンvol.15「"ドラムがダメ"というのは「キックがヨレヨレ」と同義なのだ」

l.15「"ドラムがダメ"というのは「キックがヨレヨレ」と同義なのだ」

vol.15「"ドラムがダメ"というのは「キックがヨレヨレ」と同義なのだ」

2015.01.05

 あけおめでごんす。さっそく本題。前回はスネアだったので今回はキックについて書かねばなるまい。ま、ドラムと言うとスネアに注目が行きがちだが、ここでちょっと実験。「ドチパチドチパチ」というシンプルなキック、ハット、スネアの3点のリズムがある。ここからスネアが無い状態、キックが無い状態をそれぞれ想像してみよう。実はスネアって無くてもノれるでしょ? キックを抜いた「チチタチチチタチ」ではノれない。実際テクノなんかではスネアのないリズム・パターンなんていくらでもある。キックだけの「ドンドン」だけでもノれる。ハットで細かいリズム、スネアで2、4を入れるとさらにゴージャス! ということなのだ。
 音域的にもキックは派手ではないが、中、低域でバンド全体の音響エネルギーのほとんどを握っており、キックをどう作るかでサウンド全体の質感は大きく変わってくる。
 こういうことが分かっていると、演奏の際、力みかえってスネアばかり叩いても何も起きないことが分かるだろう。「ドラムがダメ」というのは「キックがヨレヨレ」と同義なのだ。キックが全体の中でステディーにしっかり鼓動している、というのは、我々が演奏する音楽の基本なのである。まさに鼓動。アンサンブル上もキックがしっかりボトムで「リズムはここだ!」と提示していればこそ、周りのミュージシャンも観客も安心して、それに身を任せられる。
 先々号でも指摘したことなのだが、近年、周りの楽器がおとなしいパートで、一緒になってキックを弱くしてしまうドラマーが多いのが、やはり気になる。会場が大きくなるにしたがって、弱くしたキックはPAの特性もあって見えにくくなるので、そのパートの存在感が極めて薄くなり、ノれなくなり、軸が見えなくなることでアンサンブルも緩くなる。したがって、そのバンドは大きな会場では演奏できなくなっていく。
 ノれることが前提の、つまりはある種のダンス・ミュージックである以上、最低限のノリがキープされ続けないことは致命的。キックの鼓動は重要なのだ。
 
 
bonzo.jpg
▲キックと言えば、この人、ジョン・ボーナム大先生である。
偉大な音色もさることながら、70年代で、現代に通じるキックのパターンを独創で
ほぼ完璧に作り上げてしまった超天才。
やっぱりこの人は凄いと思う。享年32。おお、、、。
 
三原重夫
1976年、セットドラミングを始める / 1986年、ローザ・ルクセンブルグ『ぷりぷり』でデビュー。ローザ解散後、メトロファルス・ルースターズ・スターリンに参加。その後フリードラマーとし て、様々なレコーディングやツアーに参加 /1997年、ドラムチューナーとしても活動開始。ドラマー、ドラムチューナー、エンジニアなど、25年ものキャリアを誇る。
http://i.gmobb.jp/mihara/
https://twitter.com/mihasige
 
このアーティストの関連記事

COLUMN LIST連載コラム一覧

  • おじさんの眼
  • ロフトレーベルインフォメーション
  • イノマー<オナニーマシーン>の『自慰伝(序章)』
  • ISHIYA 異次元の常識
  • 鈴木邦男(文筆家・元一水会顧問)の右顧左眄
  • 月刊牧村
  • 絵恋ちゃんの ああ えらそうに コラムが書きたい
  • おくはらしおり(阿佐ヶ谷ロフトA)のホントシオリ
  • 石丸元章「半径168センチの大問題」
  • THE BACK HORN 岡峰光舟の歴史のふし穴
  • 煩悩放出 〜せきしろの考えたこと〜
  •  朗読詩人 成宮アイコの「されど、望もう」
  • 今野亜美のスナック亜美
  • 山脇唯「2SEE MORE」
  • 大島薫の「マイセルフ、ユアセルフ。」
  • 能町みね子 新中野の森 アーティストプロジェクト
  • 能町みね子 中野の森BAND
  • アーバンギャルド浜崎容子のバラ色の人生
  • 戌井昭人の想い出の音楽番外地
  • さめざめの恋愛ドキュメンタリー
  • THE BACK HORN 岡峰光舟の ああ夢城
  • 吉田 豪の雑談天国(ニューエストモデル風)
  • ゲッターズ飯田のピンチをチャンスに変えるヒント
  • 最終少女ひかさ 但野正和の ローリングロンリーレビュー
  • 吉村智樹まちめぐ‼
  • いざゆかんとす関西版
  • エンドケイプの室外機マニア
  • 日高 央(ヒダカトオル)のモアベタ〜よ〜
  • ザッツ団地エンターテイメン棟
  • 劔樹人&森下くるみの「センチメンタル「非」交差点」
  • 三原重夫のビギナーズ・ドラム・レッスン
  • ポーラーサークル~未知なる漫画家オムニバス羽生生純×古泉智浩×タイム涼介×枡野浩一
  • the cabs 高橋國光「アブサロム、または、ぼくの失敗における」
  • “ふぇのたす”ちひろ's cooking studio
  • JOJO広重の『人生非常階段』〜今月のあなたの運勢〜
  • マリアンヌ東雲 悦楽酒場
  • 大谷雅恵 人生いつでも初体験
  • ジュリエットやまだのイケメンショッキング
  • ケラリーノ・サンドロヴィッチ ロック再入門
  • 岡留安則 “沖縄からの『書くミサイル』”「噂の真相」極東番外地編
  • 高須基仁 メディア論『裏目を読んで半目張る』
  • 田中 優 環境はエンタメだ!
  • 雨宮処凛 一生バンギャル宣言!
  • 大久保佳代子 ガールズトーーーク!!!!!
  • DO THE HOPPY!!!!!
ロフトチャンネル
平野悠
keep the rooftop
どうぶつ
癒されたいカルチャー
休刊のおしらせ
ロフトアーカイブス
復刻