Rooftop ルーフトップ

COLUMN

トップコラム三原重夫のビギナーズ・ドラム・レッスンvol.13「タッチが弱くなってきた近年のドラマー諸氏の傾向」

l.13「タッチが弱くなってきた近年のドラマー諸氏の傾向」

vol.13「タッチが弱くなってきた近年のドラマー諸氏の傾向」

2014.11.01

 今回は、ここ数年のドラマー諸氏の傾向と対策のお話。インディー・パンク全盛の頃のドラマー諸氏は、みんなハットもライドもワンワン、皮物もメキメキぶっ叩いてくれたものなのだが、ここ数年は、全体にタッチが弱めの人が増えましたな。スティックもだんだん細くなってきた。まぁ強く叩き過ぎても「バチッ」っていうアタックばっか増えて、低音不足で、むしろ音は細くなったりするのだが、弱過ぎても当然楽器が鳴り切らない。ガッツリした音楽性のバンドでは、ギターやベースも派手な倍音を多く含んだ強い音を出す場合が多いので、そういう音楽性で、細いスティックでドラムを撫でるように叩いても周囲の音にかき消されてしまう。「力じゃない」とは言うものの、いくらなんでも…という場合が増えた。
 で、最近はアレンジが細かくて、まるでアニソンのような手数のアレンジをしてくるバンドも多い。最近の人はマジメだから、キッチリ覚えてはいるのだが、やはり手数が多いパートではタッチがガクンと弱くなったりする。そういうパートはむしろドラムが目立ちたいところだと思うのだが、そう聴こえない。やっぱ売れてる某バンドのドラマーなんかは、そういうきついところで、むしろ頑張ってちゃんと決めている。ゆえにカッコイイ。ゆえに売れている。
 マイクが一杯立ってるから何とかなるんでしょ? ならないんだな、これが。弱い音は弱い。あと気になるのが、歌物寄りのバンドで、Aメロなど周囲の音数が少ない場面で一緒になってタッチを弱くするドラマー。これは生音も聴こえる小さめのライブハウス程度ではむしろ良い感じの場合もあるが、ある程度以上のキャパの会場では、PAからのドラムのヌケが非常に悪くなり、リズムがさっぱり見えなくなってしまい、もの凄く「ヌルく」なる。おまけにドラム以外のメンバーもリズムを見失い、全体のアンサンブルもヌルくなる。ヌルヌル。ベーシックなキックとスネアはサウンドの中心で、常にしっかり鼓動しているべきである。僕はそう思うし、実際もったいないことになっているバンドが、けっこういる。
 
 
steve-jordan-8.jpg
▲ドラムのビートはバンドの背骨。無いと立てない。
スティーブ・ジョーダンは常に強力な背骨をバンドに与えてきた。
 
三原重夫
1976年、セットドラミングを始める / 1986年、ローザ・ルクセンブルグ『ぷりぷり』でデビュー。ローザ解散後、メトロファルス・ルースターズ・スターリンに参加。その後フリードラマーとし て、様々なレコーディングやツアーに参加 /1997年、ドラムチューナーとしても活動開始。ドラマー、ドラムチューナー、エンジニアなど、25年ものキャリアを誇る。
http://i.gmobb.jp/mihara/
https://twitter.com/mihasige
 
このアーティストの関連記事

COLUMN LIST連載コラム一覧

  • おじさんの眼
  • イノマー<オナニーマシーン>の『自慰伝(序章)』
  • 石丸元章「半径168センチの大問題」
  • THE BACK HORN 岡峰光舟の歴史のふし穴
  • せきしろの 投稿者列伝
  •  朗読詩人 成宮アイコの「されど、望もう」
  • 今野亜美のスナック亜美
  • 山脇唯「2SEE MORE」
  • 大島薫の「マイセルフ、ユアセルフ。」
  • 能町みね子 新中野の森 アーティストプロジェクト
  • 能町みね子 中野の森BAND
  • アーバンギャルド浜崎容子のバラ色の人生
  • 戌井昭人の想い出の音楽番外地
  • さめざめの恋愛ドキュメンタリー
  • THE BACK HORN 岡峰光舟の ああ夢城
  • 吉田 豪の雑談天国(ニューエストモデル風)
  • ゲッターズ飯田のピンチをチャンスに変えるヒント
  • 最終少女ひかさ 但野正和の ローリングロンリーレビュー
  • 吉村智樹まちめぐ‼
  • いざゆかんとす関西版
  • エンドケイプの室外機マニア
  • 日高 央(ヒダカトオル)のモアベタ〜よ〜
  • ザッツ団地エンターテイメン棟
  • 劔樹人&森下くるみの「センチメンタル「非」交差点」
  • 三原重夫のビギナーズ・ドラム・レッスン
  • ポーラーサークル~未知なる漫画家オムニバス羽生生純×古泉智浩×タイム涼介×枡野浩一
  • the cabs 高橋國光「アブサロム、または、ぼくの失敗における」
  • “ふぇのたす”ちひろ's cooking studio
  • JOJO広重の『人生非常階段』〜今月のあなたの運勢〜
  • マリアンヌ東雲 悦楽酒場
  • 大谷雅恵 人生いつでも初体験
  • ジュリエットやまだのイケメンショッキング
  • ケラリーノ・サンドロヴィッチ ロック再入門
  • 岡留安則 “沖縄からの『書くミサイル』”「噂の真相」極東番外地編
  • 高須基仁 メディア論『裏目を読んで半目張る』
  • 田中 優 環境はエンタメだ!
  • 雨宮処凛 一生バンギャル宣言!
  • 大久保佳代子 ガールズトーーーク!!!!!
  • DO THE HOPPY!!!!!
haku
lpo