Rooftop ルーフトップ

COLUMN

トップコラム三原重夫のビギナーズ・ドラム・レッスンvol.11「ライブの一体感がからきしなバンドが増えたのはなぜか」

l.11「ライブの一体感がからきしなバンドが増えたのはなぜか」

vol.11「ライブの一体感がからきしなバンドが増えたのはなぜか」

2014.10.22

 曲も良く出来てるし個々は上手いしマジメ。でも全体感がサッパリ。といったバンドがやたらと増えたのは、かれこれ6、7年前からかなぁ。
 理由はいろいろ考えられるのだが、どうもコンピューターの音楽システムの発達と普及も要因のひとつのような気がする。
 打ち込みは、時間軸に沿って打点を設定していけばすべての楽器を極めて正確に演奏してくれるので、当然コンビネーションが良く、すぐそれなりのノリが出て、複雑な演奏でもいくらでも再現が可能だ。
 近年は特に打ち込みを使わないバンドでもデモをパソコンで作ったりするし、打ち込みを目にすることも多いから、人間同士の演奏も同様の理屈で上手くいくはず。と、思ってしまうのも無理はない。「個々がちゃんとやれば、せーので始めれば上手くいく」というわけである。
 それで何が起きるかと言うと、個々が「ちゃんとすること」に必死になってしまい、人の演奏とのリアルタイムの相互作用が希薄になってしまう。で、終わってから「俺はちゃんとやった」と言い合う。どうも上手くいきようがない気がする。
 「ハイ、BPM 120ね」と言ってスタートさえすればコンビネーションもバッチリ。というほどヒトのタイム感なんて良いものではない。だから結局レコーディングでは、クリックという時間軸を入れておいて編集しまくる。が、ライブはどうするのだ? ゆえに多くのバンドがライブの一体感がからきしである。
 パソコン内と人間同士ではコンビネーションに関するシステムが違う。と考えたほうが良いのではないか。たとえばドラムだって歌がハシれば自然と釣られて早くなる。これはパソコン内では起こり得ないが、歌の音楽的な解釈が優れていれば「自然と」良い一体感、演奏、高揚、が生まれる。と考えることもできる。もちろんこういう現象はメンバー全員の間で相互に起き得る。
 昔はパソコンもクリックも当たり前にはなかったから、こんな感じで自然と人間同士でお互いに「ノり合って」音楽的な一体感を作り出して楽しんでいた。ということなのだろう。ま、そういう世界もあるよ。と。
 
wailers1973.jpg
▲ボブ・マーリー&ザ・ウェイラーズ。
レゲエは個々の演奏がシンプルだし、テンポもゆっくりなので、
リズムのコンビネーションの緊密な相互関係がよく分かる。
 
 
三原重夫
1976年、セットドラミングを始める / 1986年、ローザ・ルクセンブルグ『ぷりぷり』でデビュー。ローザ解散後、メトロファルス・ルースターズ・スターリンに参加。その後フリードラマーとし て、様々なレコーディングやツアーに参加 /1997年、ドラムチューナーとしても活動開始。ドラマー、ドラムチューナー、エンジニアなど、25年ものキャリアを誇る。
http://i.gmobb.jp/mihara/
https://twitter.com/mihasige
このアーティストの関連記事

COLUMN LIST連載コラム一覧

  • おじさんの眼
  • イノマー<オナニーマシーン>の『自慰伝(序章)』
  • 石丸元章「半径168センチの大問題」
  • THE BACK HORN 岡峰光舟の歴史のふし穴
  • せきしろの 投稿者列伝
  •  朗読詩人 成宮アイコの「されど、望もう」
  • 今野亜美のスナック亜美
  • 山脇唯「2SEE MORE」
  • 大島薫の「マイセルフ、ユアセルフ。」
  • 能町みね子 新中野の森 アーティストプロジェクト
  • 能町みね子 中野の森BAND
  • アーバンギャルド浜崎容子のバラ色の人生
  • 戌井昭人の想い出の音楽番外地
  • さめざめの恋愛ドキュメンタリー
  • THE BACK HORN 岡峰光舟の ああ夢城
  • 吉田 豪の雑談天国(ニューエストモデル風)
  • ゲッターズ飯田のピンチをチャンスに変えるヒント
  • 最終少女ひかさ 但野正和の ローリングロンリーレビュー
  • 吉村智樹まちめぐ‼
  • いざゆかんとす関西版
  • エンドケイプの室外機マニア
  • 日高 央(ヒダカトオル)のモアベタ〜よ〜
  • ザッツ団地エンターテイメン棟
  • 劔樹人&森下くるみの「センチメンタル「非」交差点」
  • 三原重夫のビギナーズ・ドラム・レッスン
  • ポーラーサークル~未知なる漫画家オムニバス羽生生純×古泉智浩×タイム涼介×枡野浩一
  • the cabs 高橋國光「アブサロム、または、ぼくの失敗における」
  • “ふぇのたす”ちひろ's cooking studio
  • JOJO広重の『人生非常階段』〜今月のあなたの運勢〜
  • マリアンヌ東雲 悦楽酒場
  • 大谷雅恵 人生いつでも初体験
  • ジュリエットやまだのイケメンショッキング
  • ケラリーノ・サンドロヴィッチ ロック再入門
  • 岡留安則 “沖縄からの『書くミサイル』”「噂の真相」極東番外地編
  • 高須基仁 メディア論『裏目を読んで半目張る』
  • 田中 優 環境はエンタメだ!
  • 雨宮処凛 一生バンギャル宣言!
  • 大久保佳代子 ガールズトーーーク!!!!!
  • DO THE HOPPY!!!!!
haku
lpo