Rooftop ルーフトップ

COLUMN

トップコラム三原重夫のビギナーズ・ドラム・レッスンvol.10「「遊び」も思い切りやったほうが本質的には得である」

l.10「「遊び」も思い切りやったほうが本質的には得である」

vol.10「「遊び」も思い切りやったほうが本質的には得である」

2014.10.22

 毎回「基礎!」だの「リズムとは?」だのと説教くさくなってしまうので、ちょっと目先を変えよう。
 そもそも物事が上達したり習熟したりすると言うと、毎度書いているような理屈を学び、技術もひとつひとつ習得し。といったことになってしまうのだが、これは絵画的に言うとモザイク画に近い。断片を積み上げて全体像に近づく。物事をパーツに切り分けて、体系化して教えたりするには都合が良い。
 しかし、僕自身がそういうふうに理屈と技術を積み上げるやり方で成長したか? と言うと、どうもそうでもない。正直、何だかやりたい感じのイメージは漠然とありつつ、何も知らないうちから遊び続けてきただけである。チューニングもそうである。面白いことに後年、教則本やら楽典やらを学び直してみると、書いてあるのはかなりの部分、遊びつつ発見していたことだった。奏法などは特にそうである。まぁ、スティッキングの基本的な動作なんてそんなにあるわけではないので、さんざん遊んでいれば自然とある程度発見するものである。
 学び直したこと自体は、それらを定着させたり発展させるためには非常に役に立ったのでそれはそれで良いのだが、「ロック楽器の演奏」なんちゅうアーティスティックな作業には、「ま、とりあえず遊んじゃえ!」的な部分が多くあって良いのではないか。
 遊ぶってのは、やりたいことやって楽しむわけだから、まさに自分が出る。で、むしろ自分自身の快感に忠実でいたほうが、むしろいろいろな形で人と繋がる確率が高いような気がする。と言うのは、音楽は「人」がやるものだからであろう。やる人も聴く人も一緒にやる人も「人」である。ある程度以上の境地であれば結局共通してしまう部分が出てくる。技術、知識以前から音楽はあった。まぁ最近、ミュージシャンもすっかりカタカナ職業のひとつになってしまった感もあり、若い人の就職が厳しい折、みなさん「ちゃんとやる」ことに必死に見えるが、「遊び」も思い切りやったほうが、多分長い目で見ると本質的に得である。好きなことって身に付くしねぇ。
 
 
Bill Laswell.jpgのサムネイル画像
▲幅広い演奏活動、プロデュースで知られるベーシスト、ビル・ラズウェル。
この人なんかも快感に忠実に遊び続けているだけな気がする。
彼の周囲には常に刺激的な人たちが集まる。
ジャンルにとらわれない。と言うかジャンル作っちゃうからね。
 
 
三原重夫
1976年、セットドラミングを始める / 1986年、ローザ・ルクセンブルグ『ぷりぷり』でデビュー。ローザ解散後、メトロファルス・ルースターズ・スターリンに参加。その後フリードラマーとし て、様々なレコーディングやツアーに参加 /1997年、ドラムチューナーとしても活動開始。ドラマー、ドラムチューナー、エンジニアなど、25年ものキャリアを誇る。
http://i.gmobb.jp/mihara/
https://twitter.com/mihasige
このアーティストの関連記事

COLUMN LIST連載コラム一覧

  • おじさんの眼
  • イノマー<オナニーマシーン>の『自慰伝(序章)』
  • 石丸元章「半径168センチの大問題」
  • THE BACK HORN 岡峰光舟の歴史のふし穴
  • せきしろの 投稿者列伝
  •  朗読詩人 成宮アイコの「されど、望もう」
  • 今野亜美のスナック亜美
  • 山脇唯「2SEE MORE」
  • 大島薫の「マイセルフ、ユアセルフ。」
  • 能町みね子 新中野の森 アーティストプロジェクト
  • 能町みね子 中野の森BAND
  • アーバンギャルド浜崎容子のバラ色の人生
  • 戌井昭人の想い出の音楽番外地
  • さめざめの恋愛ドキュメンタリー
  • THE BACK HORN 岡峰光舟の ああ夢城
  • 吉田 豪の雑談天国(ニューエストモデル風)
  • ゲッターズ飯田のピンチをチャンスに変えるヒント
  • 最終少女ひかさ 但野正和の ローリングロンリーレビュー
  • 吉村智樹まちめぐ‼
  • いざゆかんとす関西版
  • エンドケイプの室外機マニア
  • 日高 央(ヒダカトオル)のモアベタ〜よ〜
  • ザッツ団地エンターテイメン棟
  • 劔樹人&森下くるみの「センチメンタル「非」交差点」
  • 三原重夫のビギナーズ・ドラム・レッスン
  • ポーラーサークル~未知なる漫画家オムニバス羽生生純×古泉智浩×タイム涼介×枡野浩一
  • the cabs 高橋國光「アブサロム、または、ぼくの失敗における」
  • “ふぇのたす”ちひろ's cooking studio
  • JOJO広重の『人生非常階段』〜今月のあなたの運勢〜
  • マリアンヌ東雲 悦楽酒場
  • 大谷雅恵 人生いつでも初体験
  • ジュリエットやまだのイケメンショッキング
  • ケラリーノ・サンドロヴィッチ ロック再入門
  • 岡留安則 “沖縄からの『書くミサイル』”「噂の真相」極東番外地編
  • 高須基仁 メディア論『裏目を読んで半目張る』
  • 田中 優 環境はエンタメだ!
  • 雨宮処凛 一生バンギャル宣言!
  • 大久保佳代子 ガールズトーーーク!!!!!
  • DO THE HOPPY!!!!!
haku
lpo