Rooftop ルーフトップ

COLUMN

l.18「突然のモテ期が到来しました」

vol.18「突然のモテ期が到来しました」

2014.04.03

剱さん、森下さん、僕は33歳の男です。ライブに行くことが好きな会社員です。先日5年ぶりに、友達の紹介で知り合った5歳年下のかわいい彼女が出来ました。今回メールを送ったのは、彼女が出来たあたりから、突然のモテ期が来ているような気がしているからです。彼女がいなかった期間に分散してくれたらと悔やまれるほどで、でも彼女のことが大事だし、これからも一緒にいたいと思っているので誰の誘いにも乗っていませんが、こんなにも女性から誘われたことがないので、嬉しくて誘われるたびにウキウキとした気分になります(笑)。友達の中には、結婚した途端モテるようになったと言ってるヤツもいて、その時はウソだと思っていましたが、あながちウソではないのかなという気にもなっています。浮気をするつもりはありませんが、正直なところ、男なのでこのモテ期を楽しみたいという思いがなくはないですし、そもそもなぜ声をかけてくれるようになったのかだけでも知りたいという好奇心はあります。誘ってくれている人と、飲むだけ、ライブに行くだけなら良いのか、それともやはり浮気になるのか、剱さん、森下さんはどう思いますか? でも、男なら…という思い、剱さんならわかってくれます…か?
 

tsurugi.jpg劔樹人(あらかじめ決められた恋人たちへBASS担当/神聖かまってちゃんと撃鉄のマネージャー)
1979年、新潟県出身。男の墓場プロダクション所属。ミュージシャン兼マネージャーとして音楽業界の末端構成員でありながら、司会、俳優、執筆等でも活動中。松浦亜弥さんの復活をとにかく心待ちにしています。
https://twitter.com/tsurugimikito

若い頃全く冴えなかった男が、30過ぎた頃から急にモテるようになることはよくあることみたいですね。僕の知り合いにも何人かいるんですが、若いうちに遊ぶことに慣れてないから、欲望のコントロールがへたくそで、こじれることが多いんですよね。石田純一さんのいう「二兎を追うと三兎目が出て来る」みたいな感じだと思うんですが、次々いけちゃう女性が出て来るから、誰かひとりを決めようと思っても満足できないんですよ。ただまあ、それに比べたらご相談の方は、かわいい悩みじゃないかと思います。いい大人なんだから、女性と飲みに行ったりするくらい別にいいんじゃないかなって。ただ向こうが本気だったら、気を持たせちゃうのも悪いと思うから、そこはこっちがちゃんと人を見ないといけないですよね。まあ、勝手にモテるのは人間の魅力なので、本来はいいことじゃないですか。若い頃楽しんでない遅い春を謳歌したっていいと思います。ただ、そのモテ期もさらに歳を取ったときいつか終わるので、その時に本当にいい人と一緒にいられたらいいですよね。

 

morishita.jpg森下くるみ(女優・文筆家)
80年生。女優、執筆の他にイベント出演、不定期にDJも。
著書に『すべては「裸になる」から始まって』(講談社文庫)他。現在は映画の撮影、短編集、ライトノベル、官能小説の執筆中。
https://twitter.com/mori_kuru

「モテ期」って久し振りに聞きました。……じゃなくて、幸せなお悩みありがとうございます。
「久し振りにできた彼女も大事なんだけど、いかんせんモテてしまって。浮気するつもりはないです。でも、
俺は男なのですよ……」ですって、へー。多数の女性からお誘いがくる
だなんて羨ましい。まず、「誘ってくれた人と飲むだけ、ライブに行くだけ」は浮気には該当しません。
しかし、浮気の種をまくことにはなります。そして、その種は「育つ可能性」があります。芽が出たり(セックスしたり)、花が咲いたり(付き合ったり)。極論は「行くか行かぬか」です。浮気の線引きなんて契約めいた道徳観でしかないですから、やって良いこと、悪いこと、したいことしたくないことはすべて自分で決めることができます。彼女を大切にするのでも、他の女性に惹かれるのでも、いつも責任意識を持ち、好きになったことへの誇りを持てばいいのです。
正しく生きている人なんて、私は今までひとりも見たことがないです。

 

このコーナーでは、みなさんの人生、恋愛、仕事、友達などなど、あらゆる悩みを、劔樹人&森下くるみの2人が男女それぞれの目線で解決していきます。お悩みは随時募集中。rooftop@rooftop.ccあてに送って下さい。おまちしてます!

このアーティストの関連記事

COLUMN LIST連載コラム一覧

  • おじさんの眼
  • ロフトレーベルインフォメーション
  • イノマー<オナニーマシーン>の『自慰伝(序章)』
  • 鈴木邦男(文筆家・元一水会顧問)の右顧左眄
  • 月刊牧村
  • おくはらしおり(阿佐ヶ谷ロフトA)のホントシオリ
  • 石丸元章「半径168センチの大問題」
  • THE BACK HORN 岡峰光舟の歴史のふし穴
  • 煩悩放出 〜せきしろの考えたこと〜
  •  朗読詩人 成宮アイコの「されど、望もう」
  • 今野亜美のスナック亜美
  • 山脇唯「2SEE MORE」
  • 大島薫の「マイセルフ、ユアセルフ。」
  • 能町みね子 新中野の森 アーティストプロジェクト
  • 能町みね子 中野の森BAND
  • アーバンギャルド浜崎容子のバラ色の人生
  • 戌井昭人の想い出の音楽番外地
  • さめざめの恋愛ドキュメンタリー
  • THE BACK HORN 岡峰光舟の ああ夢城
  • 吉田 豪の雑談天国(ニューエストモデル風)
  • ゲッターズ飯田のピンチをチャンスに変えるヒント
  • 最終少女ひかさ 但野正和の ローリングロンリーレビュー
  • 吉村智樹まちめぐ‼
  • いざゆかんとす関西版
  • エンドケイプの室外機マニア
  • 日高 央(ヒダカトオル)のモアベタ〜よ〜
  • ザッツ団地エンターテイメン棟
  • 劔樹人&森下くるみの「センチメンタル「非」交差点」
  • 三原重夫のビギナーズ・ドラム・レッスン
  • ポーラーサークル~未知なる漫画家オムニバス羽生生純×古泉智浩×タイム涼介×枡野浩一
  • the cabs 高橋國光「アブサロム、または、ぼくの失敗における」
  • “ふぇのたす”ちひろ's cooking studio
  • JOJO広重の『人生非常階段』〜今月のあなたの運勢〜
  • マリアンヌ東雲 悦楽酒場
  • 大谷雅恵 人生いつでも初体験
  • ジュリエットやまだのイケメンショッキング
  • ケラリーノ・サンドロヴィッチ ロック再入門
  • 岡留安則 “沖縄からの『書くミサイル』”「噂の真相」極東番外地編
  • 高須基仁 メディア論『裏目を読んで半目張る』
  • 田中 優 環境はエンタメだ!
  • 雨宮処凛 一生バンギャル宣言!
  • 大久保佳代子 ガールズトーーーク!!!!!
  • DO THE HOPPY!!!!!
イースタンユーズ
ロフトアーカイブス
復刻
haku
lpo
lpo