Rooftop ルーフトップ

COLUMN

トップコラム劔樹人&森下くるみの「センチメンタル「非」交差点」vol.16「彼氏と友達の浮気現場を目撃してしまいました」

l.16「彼氏と友達の浮気現場を目撃してしまいました」

vol.16「彼氏と友達の浮気現場を目撃してしまいました」

2014.01.23

剱さん、森下さん、こんばんは。ちょっと聞いてもらえますか。私は22歳の社会人です。
私には夏から付き合い始めた彼氏がいます。その彼が私の友達とデートしているところを見てしまったんです。
12月に入り、彼と「クリスマスはどうしようか」という話をしたはずなんですが、その10日後ぐらいに彼のクリスマスプレゼントを買うために街を歩いていたら、道の反対側を彼と私の友達が仲良く歩いているのを見てしまいました。歩いている感じは2人ともべったりとくっついてましたし、どう見てもただの友達同士には見えませんでした。向こうは私に気付いていないようです。その後2人がどこに行ったのかはわかりませんが、私は具合が悪くなったので彼へのプレゼントを買うことなく帰ってきてしまいました。その後彼とメールや電話で話すこともありますし、友達から連絡が来ることもありますが、どちらにもその話題には怖くて触れていません。彼は相変わらずクリスマスのプランについて楽しそうに話してきます。私は浮気をされても彼のことが大好きで別れたくないと思っていますが、あの時見てしまったことを言わずに過ごすことは出来なそうです。でも話したら絶対に気まずくなりそうで、どうしたら良いかわかりません。このまま黙っているのが一番良いのでしょうか? 私は気持ちすっきり、彼と仲良く新年を迎えたいのですが…。

 

tsurugi.jpg劔樹人(あらかじめ決められた恋人たちへBASS担当/神聖かまってちゃんと撃鉄のマネージャー)
1979年、新潟県出身。男の墓場プロダクション所属。ミュージシャン兼マネージャーとして音楽業界の末端構成員でありながら、司会、俳優、執筆等でも活動中。松浦亜弥さんの復活をとにかく心待ちにしています。
https://twitter.com/tsurugimikito

浮気されてたとしても別れたくないなら、もう見なかった事にして忘れるという手段もあると思いますが、それは絶対無理っぽいですね。なら、正直に言うしかない!しんどいでしょうけど、まあしんどそうな空気と、気まずい空気はほっといても存分に出てしまうんで仕方ない。そこで別れる別れないの大立ち回りを演じて、けっこう過酷な状況に陥りつつも、彼が反省して改心して再スタートできるなら、あなたにとって一番良いんじゃないでしょうか。実際、そういう失敗から変わる人もいますからね。あなたが受けた屈辱を許していいのか、というのが最もまっとうな意見でしょうが、そもそも別れたくないんだからどうしようもないと思うんです。でももしかすると、彼はそういうことを繰り返すクズで、結局あなたは同じ悲しみを繰り返して、より絶望を感じる日が来るかもしれない。とはいえ、まだ若いんだから、若き日々はそういうこともあると思うんですよね。こいつはやっぱり無理だとスッキリ思えたら別れましょう!

 

morishita.jpg森下くるみ(女優・文筆家)
80年生。女優、執筆の他にイベント出演、不定期にDJも。
著書に『すべては「裸になる」から始まって』(講談社文庫)他。現在は映画の撮影、短編集、ライトノベル、官能小説の執筆中。
https://twitter.com/mori_kuru

 至極まっとうな(?)意見ですが、ちゃんと「この間、私の友達と一緒に歩いてたよね」と聞いたほうがいいです。遠慮する関係性に明るい未来はないです。じめっと言うのではなく、言い淀むことなくからっと明るく言い放ちましょう。「正しさ・真実を追求するため」じゃなく、「疑心暗鬼にならない・不信感を募らせないため」です。言いたいことを言えないでいる状態はいずれストレスになり、愚痴になり、相手への依存になります。悲惨です。「大好きだから別れたくない」という気持ちはものすごくよくわかりますが、それでも相手に遠慮して得られるものはないと断言します。正直に聞いてみて、気まずくなってしまったり、相手の機嫌が悪くなったりするかもしれませんが、毅然としていましょう。「好きだから割り切る、我慢する」こともできますが、でも、ですよ。我慢して耐えても自分の神経が痛むだけ。相手は一切変わりません。追いかければ、人は逃げるんです。とにかく、「本人に聞け!」です。
 

 

このコーナーでは、みなさんの人生、恋愛、仕事、友達などなど、あらゆる悩みを、劔樹人&森下くるみの2人が男女それぞれの目線で解決していきます。お悩みは随時募集中。rooftop@rooftop.ccあてに送って下さい。おまちしてます!

このアーティストの関連記事

COLUMN LIST連載コラム一覧

  • おじさんの眼
  • 月刊牧村
  • ロフトレーベルインフォメーション
  • イノマー<オナニーマシーン>の『自慰伝(序章)』
  • 石丸元章「半径168センチの大問題」
  • THE BACK HORN 岡峰光舟の歴史のふし穴
  • 煩悩放出 〜せきしろの考えたこと〜
  •  朗読詩人 成宮アイコの「されど、望もう」
  • 今野亜美のスナック亜美
  • 山脇唯「2SEE MORE」
  • 大島薫の「マイセルフ、ユアセルフ。」
  • 能町みね子 新中野の森 アーティストプロジェクト
  • 能町みね子 中野の森BAND
  • アーバンギャルド浜崎容子のバラ色の人生
  • 戌井昭人の想い出の音楽番外地
  • さめざめの恋愛ドキュメンタリー
  • THE BACK HORN 岡峰光舟の ああ夢城
  • 吉田 豪の雑談天国(ニューエストモデル風)
  • ゲッターズ飯田のピンチをチャンスに変えるヒント
  • 最終少女ひかさ 但野正和の ローリングロンリーレビュー
  • 吉村智樹まちめぐ‼
  • いざゆかんとす関西版
  • エンドケイプの室外機マニア
  • 日高 央(ヒダカトオル)のモアベタ〜よ〜
  • ザッツ団地エンターテイメン棟
  • 劔樹人&森下くるみの「センチメンタル「非」交差点」
  • 三原重夫のビギナーズ・ドラム・レッスン
  • ポーラーサークル~未知なる漫画家オムニバス羽生生純×古泉智浩×タイム涼介×枡野浩一
  • the cabs 高橋國光「アブサロム、または、ぼくの失敗における」
  • “ふぇのたす”ちひろ's cooking studio
  • JOJO広重の『人生非常階段』〜今月のあなたの運勢〜
  • マリアンヌ東雲 悦楽酒場
  • 大谷雅恵 人生いつでも初体験
  • ジュリエットやまだのイケメンショッキング
  • ケラリーノ・サンドロヴィッチ ロック再入門
  • 岡留安則 “沖縄からの『書くミサイル』”「噂の真相」極東番外地編
  • 高須基仁 メディア論『裏目を読んで半目張る』
  • 田中 優 環境はエンタメだ!
  • 雨宮処凛 一生バンギャル宣言!
  • 大久保佳代子 ガールズトーーーク!!!!!
  • DO THE HOPPY!!!!!
eastern youth
haku
lpo
lpo