Rooftop ルーフトップ

COLUMN

トップコラムマリアンヌ東雲 悦楽酒場十八杯目 彼の凄まじい性欲にこのまま応じるべきか否か

杯目 彼の凄まじい性欲にこのまま応じるべきか否か

十八杯目 彼の凄まじい性欲にこのまま応じるべきか否か

2011.05.17

4月は北へ西へと新作情報拡散工作に明け暮れて気付けば桜も散って居たわ。真夜中に木登りをして、買ったばかりのお気に入りのタイツ(4000円もした)をビリビリに裂いてしまった間抜けな酔っ払いはワタクシの事です。悪かったわね。でも、生脚だったらきっと大事な商売道具が裂傷だらけになった事でしょう。犠牲になってくれたタイツさん、有り難う…。何か違うような。
さて、5月。今回もこの酒場の門を叩いたのは女子。続いてるわねぇ、女子。オニャノコ好きよ。つい最近、「キノコホテルの音楽は情念だけでロマンが無い。だから女子には受けない」だなんてどこぞのシロウトがしたり顔で語って居たのには笑ってしまったわ。せいぜい自身の無知と勘違いを恥じる事ね。

マリアンヌ様。はじめまして。私は塾講師をしている27歳の女です。マリアンヌ様くらいにしか相談出来ない内容かと思い、勇気を出して投稿させて頂きました。
聞いて頂きたいのは私の彼の事です。彼とは少し歳の差があり、今年40歳になるバツイチです。職場で知り合って2年半くらい付き合っています。
この彼の性欲が凄まじいのです。私は元来淡白なほうでキスしたりじゃれ合っているだけで十分幸せなのですが、家で彼とデートする時は(お互いの家を行き来している感じです)Hしなかったことがほぼ皆無なのです。私が熱を出して寝込んでいる時も、生理でだるい時も、優しく気遣いながらもどさくさに紛れて私の服を脱がしにかかるのです。で、結局そういう事になってしまうんです。私も本気で抵抗すれば良いのでしょうが、それで気まずい雰囲気になったりするのが嫌ですし、決してHが嫌いという訳ではないので、まあいっか…と思ってしまうのです。
しかも2回、3回と続く事もあり、終わると立ち上がれないほどの時もあります。付き合い始めた頃からずっと週3回くらいの頻度です。定食屋に入ると「この後頑張らなきゃね♪」と言いながらこれみよがしにとろろを食べます。そのパフォーマンス(?)が謎です。
彼の事は大好きですが、あまりがっつかれてばかりいるとそれだけが目当てなのかとも思ってしまうし、離婚の原因ももしかしたらこれなのでは? と悩んでしまいます。このまま行けば結婚する可能性もありますが、流石に毎晩襲われるのにはちょっと自信がありません。
男性は一人の女性のみと長く関係を続ける事が出来ないとも聞きます。彼は何故私に飽きないのでしょうか。私が相手をし続けていないといつかは浮気されてしまうのでしょうか。まとまりのない文ですみません。ご意見お聞かせ下さい。

ワタクシは、言うまでも無いですがソッチが強い人としか付き合わないわよ。しかも年上の助平オヤジが好きなの。うふ。どんなに見た目や性格が良くても性欲が乏しい男は男と思えない。まあ、病気だとか何らかの疾患でそうならざるを得ない人も居るでしょうから差別的発言と受け止めないで欲しいけど。
大体貴女、これは悩みではなくてオノロケでしょ。そもそも本当に女性が書いたのかしら、これ。妄想によるでっち上げ感が否めないのはワタクシだけでしょうか。「彼(夫)が抱いてくれない」と夜な夜な枕を濡らすお嬢さん、ご婦人がたが増えて居るそうよ、世間では。性の不一致は離婚の正当な理由になるって言うんだから。
第一、この文章からは貴女が心底嫌がっている様子は微塵も感じないわよ。「いやよいやよも好きのうち」の典型パターンかと。とろろは『好色一代男』の主人公も精力増強の為に食したそうですからね、政治家が風評被害を受けた野菜を微妙な表情で食べて見せるパフォーマンスより余程男らしく愛すべき行為だと思うわ。浮気や風俗が嫌なら可愛がっておあげなさい。
では、本日はこれにてお開き。

編集部より:マリアンヌ支配人に喝を入れて欲しい悩める婦女子およびイマドキの草食系男子からの相談事を大募集。ペンネームと相談事を明記の上、rooftop@rooftop.cc までメールをご送付下さい。

このアーティストの関連記事

マリアンヌの恍惚

WAX RECORDS・徳間ジャパンコミュニケーションズ TKCA-73633
¥2,800(税込)/絶賛発売中

amazonで購入

01. キノコホテル唱歌 II
02. 白い部屋
03. 非情なる夜明け
04. 危険なうわさ(淑女仕様)
05. 風景
06. キノコノトリコ
07. 人魚の恋
08. 荒野へ
09. 愛人共犯世界
10. マリアンヌの恍惚
作詞・作曲&プロデュース:マリアンヌ東雲/編曲:キノコホテル
*CD-EXTRA仕様『非情なる夜明け』PV収録

キノコホテル写真集
モンゼツ!! 生キノコ図録

発行元:ロフトブックス/販売元:ディスクユニオン ミュージック ディストリビューション
B5判/上製/オールカラー/本文80ページ/PPシュリンク加工
¥2,940(税込)/絶賛発売中

LIVE INFOライブ情報

今後の実演会
6月4日(土)&5日(日)新宿LOFT[サロン・ド・キノコ〜恍惚の逃避行・新宿編]
6月26日(日)名古屋CLUB QUATTRO[サロン・ド・キノコ〜恍惚の逃避行・名古屋編]
7月3日(日)大阪Shangri-La[サロン・ド・キノコ〜恍惚の逃避行・梅田編]

その他の実演会
5月21日(土)大阪 BIG CAT[CAPITAL RADIO 11/共演:Theピーズ、ザ50回転ズ]
6月29日(水)新潟 CLUB RIVERST[キノコホテル巻上公一 in 新潟/共演:巻上公一(ヒカシュー)]
7月2日(土)岐阜 CLUB ROOTS
7月9日(土)旭川ラバーソウル
7月10日(日)紋別市まちなか芸術館多目的ホール
7月16日(土)静岡 Roop Sounds[クラブイベント]
7月17日(日)青森県つがる市 森田町 つがる地球村円形劇場[AOMORI ROCK FESTIVAL '11 〜夏の魔物〜]
 

COLUMN LIST連載コラム一覧

  • おじさんの眼
  • ロフトレーベルインフォメーション
  • イノマー<オナニーマシーン>の『自慰伝(序章)』
  • ISHIYA 異次元の常識
  • 鈴木邦男(文筆家・元一水会顧問)の右顧左眄
  • 月刊牧村
  • 絵恋ちゃんの ああ えらそうに コラムが書きたい
  • おくはらしおり(阿佐ヶ谷ロフトA)のホントシオリ
  • 石丸元章「半径168センチの大問題」
  • THE BACK HORN 岡峰光舟の歴史のふし穴
  • 煩悩放出 〜せきしろの考えたこと〜
  •  朗読詩人 成宮アイコの「されど、望もう」
  • 今野亜美のスナック亜美
  • 山脇唯「2SEE MORE」
  • 大島薫の「マイセルフ、ユアセルフ。」
  • 能町みね子 新中野の森 アーティストプロジェクト
  • 能町みね子 中野の森BAND
  • アーバンギャルド浜崎容子のバラ色の人生
  • 戌井昭人の想い出の音楽番外地
  • さめざめの恋愛ドキュメンタリー
  • THE BACK HORN 岡峰光舟の ああ夢城
  • 吉田 豪の雑談天国(ニューエストモデル風)
  • ゲッターズ飯田のピンチをチャンスに変えるヒント
  • 最終少女ひかさ 但野正和の ローリングロンリーレビュー
  • 吉村智樹まちめぐ‼
  • いざゆかんとす関西版
  • エンドケイプの室外機マニア
  • 日高 央(ヒダカトオル)のモアベタ〜よ〜
  • ザッツ団地エンターテイメン棟
  • 劔樹人&森下くるみの「センチメンタル「非」交差点」
  • 三原重夫のビギナーズ・ドラム・レッスン
  • ポーラーサークル~未知なる漫画家オムニバス羽生生純×古泉智浩×タイム涼介×枡野浩一
  • the cabs 高橋國光「アブサロム、または、ぼくの失敗における」
  • “ふぇのたす”ちひろ's cooking studio
  • JOJO広重の『人生非常階段』〜今月のあなたの運勢〜
  • マリアンヌ東雲 悦楽酒場
  • 大谷雅恵 人生いつでも初体験
  • ジュリエットやまだのイケメンショッキング
  • ケラリーノ・サンドロヴィッチ ロック再入門
  • 岡留安則 “沖縄からの『書くミサイル』”「噂の真相」極東番外地編
  • 高須基仁 メディア論『裏目を読んで半目張る』
  • 田中 優 環境はエンタメだ!
  • 雨宮処凛 一生バンギャル宣言!
  • 大久保佳代子 ガールズトーーーク!!!!!
  • DO THE HOPPY!!!!!
ロフトチャンネル
平野悠
keep the rooftop
どうぶつ
癒されたいカルチャー
休刊のおしらせ
ロフトアーカイブス
復刻