Rooftop ルーフトップ

COLUMN

トップコラムマリアンヌ東雲 悦楽酒場十二杯目 ケジメの付けられない男は孤独に生きて行けば良い

杯目 ケジメの付けられない男は孤独に生きて行けば良い

十二杯目 ケジメの付けられない男は孤独に生きて行けば良い

2010.11.11

人間狩りも大盛況のうちに無事終了、いわゆる燃え尽き症候群とでも言いましょうか、そろそろ冬眠の準備でも始めようかと言わんばかりに眠っては飲み、飲んでは眠ってのマリアンヌ東雲よ。気付けば今年も残すところあと2ヶ月。この酒場も意外と長持ちして居るわね。あんたとの付き合いも、どれくらいになるのかしら…。ぼけっと突っ立ってないで取り敢えずお座りなさいよ。邪魔だから。
本日の肴は…38歳、俺は駄目男さん。ああ、もうこの名前だけでウンザリだけど。

マリアンヌ先生こんばんは。自分はしがないwebデザイナーです。収入は同年代のサラリーマンに比べると格段に少ないですが、趣味と実益を兼ねた仕事なので割り切って頑張っています。
僕には10歳下の彼女がいます。美人だしスタイルも良く、仕事も非常に出来る人なのですが性格がややきつく、失礼かもしれませんが支配人に少し雰囲気が似ています。彼女からは常々、優しさと優柔不断は違うんだ、とか、もっとはっきりしろ、とか駄目出しをされてしまいます。デートでも、あまり上手くリード出来ない僕に不満を持つ事もあるみたいです。僕は人との対立を避けようと何でもうやむやにしてしまいがちな性格で、それは確かに良くないと思っています。でも彼女は、そんな僕でも可愛いと思ってくれているみたいで(男として喜んでいいのかは疑問ですが)、何度か喧嘩もしましたが1年半ほど付き合ってきました。身体の相性はお互いにとても良いと思っています。
しかし最近、実家の親の事でいろいろあったり、仕事が上手く行かなかったりでちょっと落ち気味だった時にまた言い争いになり、彼女を傷つけてしまいました。
最近の彼女はお酒を飲むと凶暴になり手が付けられなくなることもしばしばで、彼女を愛する気持ちは変わらないのですが正直ちょっと怖くなってしまい、以前のように二人で楽しく飲むことも出来なくなっています。
彼女から「私とのこれからをどう考えているの?」と聞かれても、何とも返答出来ず関係はギクシャクするばかりです。正直もともと結婚願望が薄く、誰かと一生寄り添って生きて行くという感覚がよく分からないのです。僕は彼女にどう向き合ったら良いのでしょうか。

なにこれ、うちは発言小町じゃないのよ! と言いたくなってしまうような内容ですね。きっと厳しいレスがたっくさん付くと思うわよ。
さて、貴方38歳にしては幼すぎ。自分が好きな仕事に就いて、マイペースに生きて来た人に比較的多いタイプかと。彼女だって30手前な訳でしょう? そりゃ落ち着きたいって気持ちも分かるわ。しかも、収入も少なく頼りないあなたを愛してくれているだなんて奇特な女性だこと。まあ、飲んで暴れると云うのは頂けないけど(なんだか耳が痛いわ)、それだって何か原因があるのではなくて? かねてから酒乱で一生直りそうも無いのならお別れした方が良さそうですけどね。彼女も物凄く苦しい思いをして居るのかも知れないんだから、そこは見極める必要があるかと思うわよ。
ただ、人生観にここまで差があると正直難しいと思います。結婚を望んでいるであろう彼女を幸せにしてあげられない(する気がない)と云うのは決定的ね。
きっと貴方はラクに気ままにだらだら生きて行きたいタイプの人間で、不惑目前にして人生設計も何も出来ていないはず。ケジメを付ける事が出来ない人なのよね。だったら決まった恋人なんて作らずに独りで孤独に生きて行けば良いのです。美人でスタイルの良い素人女性とセックスする資格なんか無いと云う事。分かったわね?
では、本日はこれにてお開き。

このアーティストの関連記事

クラダ・シ・キノコ

Voltage Records BQGS-22/2,500円(税込)
デビュー前の2008年の録音で、ファンの間では幻のファースト・アルバムとして伝説となっていた作品。9曲中7曲はメジャー盤収録曲を別アレンジで収録、ディスク・ユニオンのインディーチャートの週間トップに何度も輝いた人気曲「真っ赤なゼリー」など、アルバム『マリアンヌの憂鬱』のデモ・トラック的な演奏が聴ける。他にもDVDでしか聴くことのできなかった「恋のチャンスは一度だけ」「危険なうわさ」のスタジオ録音テイクを初収録。

amazonで購入

1. 静かな森で
2. キノコホテル唱歌
3. ネオンの泪
4. 恋のチャンスは一度だけ
5. あたしのスナイパー
6. 夕焼けがしっている
7. 危険なうわさ
8. もえつきたいの
9. 真っ赤なゼリー

COLUMN LIST連載コラム一覧

  • おじさんの眼
  • ロフトレーベルインフォメーション
  • イノマー<オナニーマシーン>の『自慰伝(序章)』
  • ISHIYA 異次元の常識
  • 鈴木邦男(文筆家・元一水会顧問)の右顧左眄
  • 月刊牧村
  • 絵恋ちゃんの ああ えらそうに コラムが書きたい
  • おくはらしおり(阿佐ヶ谷ロフトA)のホントシオリ
  • 石丸元章「半径168センチの大問題」
  • THE BACK HORN 岡峰光舟の歴史のふし穴
  • 煩悩放出 〜せきしろの考えたこと〜
  •  朗読詩人 成宮アイコの「されど、望もう」
  • 今野亜美のスナック亜美
  • 山脇唯「2SEE MORE」
  • 大島薫の「マイセルフ、ユアセルフ。」
  • 能町みね子 新中野の森 アーティストプロジェクト
  • 能町みね子 中野の森BAND
  • アーバンギャルド浜崎容子のバラ色の人生
  • 戌井昭人の想い出の音楽番外地
  • さめざめの恋愛ドキュメンタリー
  • THE BACK HORN 岡峰光舟の ああ夢城
  • 吉田 豪の雑談天国(ニューエストモデル風)
  • ゲッターズ飯田のピンチをチャンスに変えるヒント
  • 最終少女ひかさ 但野正和の ローリングロンリーレビュー
  • 吉村智樹まちめぐ‼
  • いざゆかんとす関西版
  • エンドケイプの室外機マニア
  • 日高 央(ヒダカトオル)のモアベタ〜よ〜
  • ザッツ団地エンターテイメン棟
  • 劔樹人&森下くるみの「センチメンタル「非」交差点」
  • 三原重夫のビギナーズ・ドラム・レッスン
  • ポーラーサークル~未知なる漫画家オムニバス羽生生純×古泉智浩×タイム涼介×枡野浩一
  • the cabs 高橋國光「アブサロム、または、ぼくの失敗における」
  • “ふぇのたす”ちひろ's cooking studio
  • JOJO広重の『人生非常階段』〜今月のあなたの運勢〜
  • マリアンヌ東雲 悦楽酒場
  • 大谷雅恵 人生いつでも初体験
  • ジュリエットやまだのイケメンショッキング
  • ケラリーノ・サンドロヴィッチ ロック再入門
  • 岡留安則 “沖縄からの『書くミサイル』”「噂の真相」極東番外地編
  • 高須基仁 メディア論『裏目を読んで半目張る』
  • 田中 優 環境はエンタメだ!
  • 雨宮処凛 一生バンギャル宣言!
  • 大久保佳代子 ガールズトーーーク!!!!!
  • DO THE HOPPY!!!!!
ロフトチャンネル
平野悠
keep the rooftop
どうぶつ
癒されたいカルチャー
休刊のおしらせ
ロフトアーカイブス
復刻