Rooftop ルーフトップ

COLUMN

四回「演劇と音楽の利益格差」

第十四回「演劇と音楽の利益格差」

2011.01.18

容赦なく2011年が始まった。と書いているのはまだ2010年のクリスマスなのだが、とりあえず来年になったつもりで今年もよろしくと言っておこう。
私の今年の音楽活動は2月11日(祝・金)代官山UNITに於けるケラ&ザ・シンセサイザーズのライブから始まる。昨年12月にリリースした新作『Body and Song』の、所謂レコ発ライブというやつだ。
一体『Body and Song』が現時点で何枚売れたのか、私には知らせが入らないから知らないが、おそらくは数百枚というところだろう。頑張って千枚か。
つい先日幕を閉じた、私が脚本と演出を手掛けた舞台『黴菌』は、9500円(『Body and Song』のおよそ4枚分の価格である)の入場料で2万人以上を動員した。つまり、2憶円もの莫大な金が一本の芝居に支払われたということになる。べつに威張ってるわけではないよ。同じ人間が作る作品なのに、演劇には2憶が支払われ、音楽には250万て、バランスおかしいだろう、とグチっているのだ。
まあ確かに、演劇は出演者に惹かれてチケットを買う観客も多い。作家や演出家なんかどうでもいいという人も多かろうさ。だがしかし、舞台を観て面白かったのなら、その面白い芝居の台本を書き、演出をした人間が歌詞を書き、歌を歌っているCDを聴きたいとは思わないのか? どうなんだ。
よく考えたらあまり思わないな。私だって富士そばにそば食いに行ったからといって、富士そばの社長が歌詞を書いたという演歌のCDを買いたいとは決して思わない。
じゃあしょうがないか。だけど、少なくとも、富士そばの社長が歌詞を書いた演歌よりは、『Rooftop』の読者諸君には気に入ってもらえるはず。『Body and Song』は30代〜40代、ともすると50代に差し掛からんとする、かつてのナゴムギャル&ボーイ達へのエールでありながら、来るべき新世代達を鼓舞する為に我々が鳴らす警鐘でもある。
2月11日は富士そば食って代官山へGO。

このアーティストの関連記事

Body and Song

元・有頂天のケラと三浦俊一、元P-MODELの副間創、メトロノームのRIU、tokyo pinsalocksのReikoといったニューウェイヴの達人が集結したケラ&ザ・シンセサイザーズが4年振りの新作、『Body and Song』(電子音楽部 DDCH-2322/税込2,415円/発売中)。前作リリース後に突然の活動休止、そして一昨年4月に突如復帰した途端なぜか椎名林檎やいきものがかりと共にユーミンのオフィシャル・カヴァー集に参加するなど、その自由すぎる行動が魅力的な彼らが今回据えたテーマはずばり「音楽」。ユニークかつメロディアス、そしてもちろんエレクトリックな楽曲が並んでいる。

amazonで購入

COLUMN LIST連載コラム一覧

  • おじさんの眼
  • ロフトレーベルインフォメーション
  • イノマー<オナニーマシーン>の『自慰伝(序章)』
  • ISHIYA 異次元の常識
  • 鈴木邦男(文筆家・元一水会顧問)の右顧左眄
  • 月刊牧村
  • おくはらしおり(阿佐ヶ谷ロフトA)のホントシオリ
  • 石丸元章「半径168センチの大問題」
  • THE BACK HORN 岡峰光舟の歴史のふし穴
  • 煩悩放出 〜せきしろの考えたこと〜
  •  朗読詩人 成宮アイコの「されど、望もう」
  • 今野亜美のスナック亜美
  • 山脇唯「2SEE MORE」
  • 大島薫の「マイセルフ、ユアセルフ。」
  • 能町みね子 新中野の森 アーティストプロジェクト
  • 能町みね子 中野の森BAND
  • アーバンギャルド浜崎容子のバラ色の人生
  • 戌井昭人の想い出の音楽番外地
  • さめざめの恋愛ドキュメンタリー
  • THE BACK HORN 岡峰光舟の ああ夢城
  • 吉田 豪の雑談天国(ニューエストモデル風)
  • ゲッターズ飯田のピンチをチャンスに変えるヒント
  • 最終少女ひかさ 但野正和の ローリングロンリーレビュー
  • 吉村智樹まちめぐ‼
  • いざゆかんとす関西版
  • エンドケイプの室外機マニア
  • 日高 央(ヒダカトオル)のモアベタ〜よ〜
  • ザッツ団地エンターテイメン棟
  • 劔樹人&森下くるみの「センチメンタル「非」交差点」
  • 三原重夫のビギナーズ・ドラム・レッスン
  • ポーラーサークル~未知なる漫画家オムニバス羽生生純×古泉智浩×タイム涼介×枡野浩一
  • the cabs 高橋國光「アブサロム、または、ぼくの失敗における」
  • “ふぇのたす”ちひろ's cooking studio
  • JOJO広重の『人生非常階段』〜今月のあなたの運勢〜
  • マリアンヌ東雲 悦楽酒場
  • 大谷雅恵 人生いつでも初体験
  • ジュリエットやまだのイケメンショッキング
  • ケラリーノ・サンドロヴィッチ ロック再入門
  • 岡留安則 “沖縄からの『書くミサイル』”「噂の真相」極東番外地編
  • 高須基仁 メディア論『裏目を読んで半目張る』
  • 田中 優 環境はエンタメだ!
  • 雨宮処凛 一生バンギャル宣言!
  • 大久保佳代子 ガールズトーーーク!!!!!
  • DO THE HOPPY!!!!!
松本ロフト
LOFTX Koenjoy
ロフトアーカイブス
復刻
lpo
lpo