Rooftop ルーフトップ

COLUMN

1回「さようなら、谷啓さん」

第11回「さようなら、谷啓さん」

2010.10.01

クレージーキャッツは幼い頃から私のアイドルだった

先日、いとうせいこう氏がプロデュースする『クレージーキャッツ・リスペクト・ライブ』なるイベントに、飛び入りで参加させてもらった。トリで出演した鈴木慶一氏のステージである。慶一氏のツイッターのダイレクト・メッセージに「何でもいいから手伝わせてほしい」と直訴したら、快諾してくれた。共演はスチャダラ・パー、SAKEROCK、高木 完+武内 亨+近田春夫、ポカスカジャン、といった面々。皆、古くからの友達だ。
『したまちコメディ映画祭』のクロージングとして開催されたイベントである。当初の予定では、谷啓さんがライブ終了後に登壇し、表彰を受けるはずだった。
谷さんとお会いするのは約20年振り。クレージーキャッツは幼い頃から私のアイドルだったから、恐ろしく緊張もしていたし、嬉しくもあった。それが、9日前にいきなりあの事故である。再会の夢は叶わなくなった。
石橋さんが亡くなり、ハナさんが亡くなり、安田さんが亡くなり、植木さんが亡くなり、とうとう谷さんまで逝ってしまった。遺っているのは犬塚さんと桜井さんだけだ。
ルーフトップなんかにこんなことを書いたところで、一体どれだけの人がピンと来てくれるのか判らない。世代的にはややズレるが、私にとってのクレージーキャッツは、オールド・ロック・ファンに於ける、ローリング・ストーンズのようなものだろうか。いや、グループとして現役であるストーンズに例えるより、ビートルズの方がイメージだ。60年代に一世を風靡し、メンバー揃っての活動はとっくの昔に終止符が打たれたにも拘わらず、ファン達は彼らの音楽を繰り返し聴き続けている。考えてみればビートルズも、今や2人しか残っていない。
私には、ジョンとジョージの死より、植木さんと谷さんの死の方が大事件だったが、もちろん、グループの優劣を言っているわけではない。
誰にとってのヒーローもこのようにして、例外なく、消えてゆくのだ。

kera_11-1.jpg
1960年代に一世を風靡したコミック・バンド、クレージーキャッツ。卓越した音楽とギャグのハイブリッド感覚は今なお色褪せることなく世代を超えて愛され続けている。

kera_11-2.jpg
8月に行なわれた『INU-KERA vol.14』での一幕。ゲストはKERA曰く「俺も犬山もずーっと昔からの戦友」という加藤賢崇氏。

このアーティストの関連記事

LIVE INFOライブ情報

作・演出を手がける舞台『黴菌』(仮題)がBunkamuraシアターコクーンにて12月4日(土)〜26日(日)にわたり上演。『東京月光魔曲』に続く“昭和三部作”の第二弾となる本作、KERAによると「前作とは全く異なるテイストの“大人の密室群像劇”になるだろう」とのこと。乞うご期待!

COLUMN LIST連載コラム一覧

  • おじさんの眼
  • ロフトレーベルインフォメーション
  • イノマー<オナニーマシーン>の『自慰伝(序章)』
  • ISHIYA 異次元の常識
  • 鈴木邦男(文筆家・元一水会顧問)の右顧左眄
  • 月刊牧村
  • おくはらしおり(阿佐ヶ谷ロフトA)のホントシオリ
  • 石丸元章「半径168センチの大問題」
  • THE BACK HORN 岡峰光舟の歴史のふし穴
  • 煩悩放出 〜せきしろの考えたこと〜
  •  朗読詩人 成宮アイコの「されど、望もう」
  • 今野亜美のスナック亜美
  • 山脇唯「2SEE MORE」
  • 大島薫の「マイセルフ、ユアセルフ。」
  • 能町みね子 新中野の森 アーティストプロジェクト
  • 能町みね子 中野の森BAND
  • アーバンギャルド浜崎容子のバラ色の人生
  • 戌井昭人の想い出の音楽番外地
  • さめざめの恋愛ドキュメンタリー
  • THE BACK HORN 岡峰光舟の ああ夢城
  • 吉田 豪の雑談天国(ニューエストモデル風)
  • ゲッターズ飯田のピンチをチャンスに変えるヒント
  • 最終少女ひかさ 但野正和の ローリングロンリーレビュー
  • 吉村智樹まちめぐ‼
  • いざゆかんとす関西版
  • エンドケイプの室外機マニア
  • 日高 央(ヒダカトオル)のモアベタ〜よ〜
  • ザッツ団地エンターテイメン棟
  • 劔樹人&森下くるみの「センチメンタル「非」交差点」
  • 三原重夫のビギナーズ・ドラム・レッスン
  • ポーラーサークル~未知なる漫画家オムニバス羽生生純×古泉智浩×タイム涼介×枡野浩一
  • the cabs 高橋國光「アブサロム、または、ぼくの失敗における」
  • “ふぇのたす”ちひろ's cooking studio
  • JOJO広重の『人生非常階段』〜今月のあなたの運勢〜
  • マリアンヌ東雲 悦楽酒場
  • 大谷雅恵 人生いつでも初体験
  • ジュリエットやまだのイケメンショッキング
  • ケラリーノ・サンドロヴィッチ ロック再入門
  • 岡留安則 “沖縄からの『書くミサイル』”「噂の真相」極東番外地編
  • 高須基仁 メディア論『裏目を読んで半目張る』
  • 田中 優 環境はエンタメだ!
  • 雨宮処凛 一生バンギャル宣言!
  • 大久保佳代子 ガールズトーーーク!!!!!
  • DO THE HOPPY!!!!!
松本ロフト
LOFTX Koenjoy
ロフトアーカイブス
復刻
lpo
lpo