Rooftop ルーフトップ

COLUMN

トップコラムケラリーノ・サンドロヴィッチ ロック再入門

ケラリーノ・サンドロヴィッチ ロック再入門

  • 第三十一回「忘れられない安岡力也さんの言葉」

    『NEWYEARROCKFESTIVAL』がいつから開催されているのか、私は疎いのだが、高校2年の時、1980年の大晦日には、観に行ったのだから、すでにやっていたのは間違いない。何部...more

    2012.06.13

  • 第三十回「何事も締め切りギリギリな私」

    何事も締め切りギリギリな私である。いや、「締め切りギリギリ」というのは正しくない。とうにリミットを過ぎているのに、何とかかんとか毎回「特例」として滑り込ませてもらっている有り様だ。たくさんの人に...more

    2012.05.13

  • 第二十九回「劇的に変わったレコーディングの在り方に対する疑問符」

    最近、古いミュージシャンの友人と、メールでレコーディングについて雑談をしていた。私が「最近主流の、データのやりとりに終始するような方法がどうも好きではない」と伝えると、最近の音楽シーンに詳しい彼...more

    2012.04.13

  • 第二十七回「癒しを与えてくれる捨て猫の"ごみ"」

    猫を飼い始めて4ヶ月が過ぎた。公園に捨てられていたという仔猫を動物病院から引き取ったのだ。散歩中の犬に発見されたのだという。これまで犬やオウムや亀を飼った経験はあったが猫は初めてだったから、ま...more

    2012.02.24

  • 第二十五回「好きなことをやるのにルールなんてない」

    私のロック再入門の苦行も、連載開始の頃に比べると、かなり達成されつつある様子だ。今号にはケラ&ザ・シンセサイザーズのインタビューも掲載され、ベスト・アルバムもリリースされ、若いバンドともそれなりに.....more

    2011.12.22

  • 第二十四回「当代ライブハウス・ブッキング事情」

    最近、ライブハウスのブッキングも早目早目の傾向があるらしく、ロフトも、日にちによっては半年前から埋まってしまうと聞く。演劇の世界は、まったくもって異常というしかなく、人気の劇場は1年半から2年...more

    2011.11.25

  • 第二十三回「当代ベスト・アルバム考」

    興味のない人にとっては知ったこっちゃない情報ではあろうが、ケラ&ザ・シンセサイザーズが結成16年目にして、初のベスト・アルバムを、10月19日にリリースするのである。ベスト・アルバムの在り方と...more

    2011.10.28

  • 第二十二回「今も昔も真実をひた隠す大本営発表」

    8月になると、NHKを中心に、毎年のように「大平洋戦争の真実を語る」的なドキュメンタリーが数多く放映される。「終戦後65年余を経て、今ようやく語る」みたいな論調。当時兵隊にとられた世代は若くても8.....more

    2011.09.25

  • 第二十一回「もしもアイドルが炊飯器に脱糞したら」

    もしAKBやEXILEのメンバーが、ライブ中に突然オナニーを始めたり、観客の顔に陰部を突き出したり、ステージ上に置かれた炊飯器のフタを開け、それに跨がり、湯気をあげている炊きたての飯の上に脱糞した.....more

    2011.08.26

  • 第二十回「方向性が定まらなかった結成当時の有頂天」

    リハーサルに行ったスタジオのロビーで殴り合いの喧嘩に遭遇した。私はメンバー待ちの時間だったから、大変楽しみながら時間を潰せて有り難かった。彼らの罵り合いに耳をすますと、どうやら二人は今日初めて新し.....more

    2011.07.27

  • 第十九回「歌っていけないことなんか何もないのだ」

    震災後、前々回と前回は気分が重く、このコラムも重く、じゃあ今の気分はどうかと聞かれれば、さらに重いのであり、その後の原発の状況にしろ政府の対応にしろ、わが国は「これこそがクソ」みたいな事態に追い込.....more

    2011.06.21

  • 第十八回「耐え難き震災後の不条理」

    呑気なことを書きたかったけれど、3.11以降の惨憺たる日本の有様にあって、とても愉快な気分にはなれない。音楽家も演劇人も、みんな必死だ。もちろん本誌Rooftopに携わるスタッフの方々も。...more

    2011.05.19

  • 第十七回「今、私は芝居を書き、曲を作ろう」

    さて、どう書き始めれば良いものか…。つい2週間前までは、たかが800字やそこらの雑文を書くにあたり、こんなに悩むことなんかなかった。言うまでもない、この度東日本を襲った震災がすべ...more

    2011.04.25

  • 第十六回「ナゴムレコードという巨大な現象」

    「ナゴムレコードの映画を作りたいのだが、許諾をもらえないか」という相談があった。ナゴムレコードというのは、1983年から約10年間、私がオーナーを務めていたインディー・レーベルであり、ここから...more

    2011.03.31

  • 第十五回「二世の時代に突入したバンド界隈」

    いやあ、ビックリした。先日、某音楽関係者の知人が仕切る新年会に参加したのだが、そこに顔を連ねた若い音楽家の何人かが、私のよく知るミュージシャンの息子さんだったのだ。OKAMOTO'Sというバン...more

    2011.02.18

  • 第十四回「演劇と音楽の利益格差」

    容赦なく2011年が始まった。と書いているのはまだ2010年のクリスマスなのだが、とりあえず来年になったつもりで今年もよろしくと言っておこう。私の今年の音楽活動は2月11日(祝・金)代官山UN...more

    2011.01.18

  • 第十三回「心血を注いだ名作、『Body and Song』」

    ケラ&ザ・シンセサイザーズのニュー・アルバム『BodyandSong』が、12月8日についに発売されるのであり、これはもう心血を注いだ名作なのであり、人間誰だってものすげえ必死に作れば名作ぐら...more

    2010.12.17

  • 第十二回「ツイッターの効能について」

    ツイッターを始めて間もなく半年になる。大槻ケンヂのように、なんかイロイロな理由でかたくなに「絶対やらない」と明言している者もあれば、氣志團の翔やんのように「そんなにサービスしなくても」と思うくらい.....more

    2010.11.14

  • 第11回「さようなら、谷啓さん」

    クレージーキャッツは幼い頃から私のアイドルだった先日、いとうせいこう氏がプロデュースする『クレージーキャッツ・リスペクト・ライブ』なるイベントに、飛び入りで参加させてもらった。トリで出演した鈴...more

    2010.10.01

  • 第10回「インディーズ業界の昨今のレコーディング事情」

    CD不況?それがどうした、やりたいことを詰め込むだけだ!ケラ&ザ・シンセサイザーズのレコーディング中である。新しいアルバム『BODY&SONG』(仮題)は年末にリリースされる。...more

    2010.09.01

COLUMN LIST連載コラム一覧

  • おじさんの眼
  • ロフトレーベルインフォメーション
  • イノマー<オナニーマシーン>の『自慰伝(序章)』
  • 石丸元章「半径168センチの大問題」
  • THE BACK HORN 岡峰光舟の歴史のふし穴
  • せきしろの 投稿者列伝
  •  朗読詩人 成宮アイコの「されど、望もう」
  • 今野亜美のスナック亜美
  • 山脇唯「2SEE MORE」
  • 大島薫の「マイセルフ、ユアセルフ。」
  • 能町みね子 新中野の森 アーティストプロジェクト
  • 能町みね子 中野の森BAND
  • アーバンギャルド浜崎容子のバラ色の人生
  • 戌井昭人の想い出の音楽番外地
  • さめざめの恋愛ドキュメンタリー
  • THE BACK HORN 岡峰光舟の ああ夢城
  • 吉田 豪の雑談天国(ニューエストモデル風)
  • ゲッターズ飯田のピンチをチャンスに変えるヒント
  • 最終少女ひかさ 但野正和の ローリングロンリーレビュー
  • 吉村智樹まちめぐ‼
  • いざゆかんとす関西版
  • エンドケイプの室外機マニア
  • 日高 央(ヒダカトオル)のモアベタ〜よ〜
  • ザッツ団地エンターテイメン棟
  • 劔樹人&森下くるみの「センチメンタル「非」交差点」
  • 三原重夫のビギナーズ・ドラム・レッスン
  • ポーラーサークル~未知なる漫画家オムニバス羽生生純×古泉智浩×タイム涼介×枡野浩一
  • the cabs 高橋國光「アブサロム、または、ぼくの失敗における」
  • “ふぇのたす”ちひろ's cooking studio
  • JOJO広重の『人生非常階段』〜今月のあなたの運勢〜
  • マリアンヌ東雲 悦楽酒場
  • 大谷雅恵 人生いつでも初体験
  • ジュリエットやまだのイケメンショッキング
  • ケラリーノ・サンドロヴィッチ ロック再入門
  • 岡留安則 “沖縄からの『書くミサイル』”「噂の真相」極東番外地編
  • 高須基仁 メディア論『裏目を読んで半目張る』
  • 田中 優 環境はエンタメだ!
  • 雨宮処凛 一生バンギャル宣言!
  • 大久保佳代子 ガールズトーーーク!!!!!
  • DO THE HOPPY!!!!!
haku
lpo