Rooftop ルーフトップ

COLUMN

トップコラム大島薫の「マイセルフ、ユアセルフ。」第1回 <男の娘>に惹かれるのは男として当然!?

回 <男の娘>に惹かれるのは男として当然!?

第1回 <男の娘>に惹かれるのは男として当然!?

2015.11.02

 皆さんはじめまして! 男性タレントの大島 薫です。今月号からこちらに連載を書かせていただくことになりました! 皆さんボクのことはご存知でしょうか? ボクは今年6月までいわゆるAV女優をやっておりました。「おやおやおや〜? 男性なのにAV女優〜?」と思われた方もいらっしゃるのではないでしょうか? それもそのはず、ボクは純粋な男性でありながら女性側として、えっちなビデオに出演する「男の娘AV女優」として活動をしていたのです。
 皆さんは<男の娘>ってご存知でしょうか? 本誌をご覧になられているようなサブカル感度の高い読者の方々は知っておられる方も多いでしょうが、改めて説明をさせていただくと、いわゆる『女の子のように見える男子』のことを総じて<男の娘>と呼んでいます。
 「つまり、女装ってこと?」って思った方! 正解でもあり、不正解でもあります。女装男子と男の娘は微妙な違いがあるのですが、それを説明するとこのページだけでは書ききれない内容になってしまうので、概ねそれでオッケーです。ここでは簡単に考えましょう。女装してても男物の服を着てても、女の子みたいな男子は<男の娘>。これで大丈夫です。
 さて、この<男の娘>というジャンル、どのくらいに登場した言葉かご存知でしょうか? ネットで生まれた言葉なのではっきりとはわかりませんが、2005年くらいから徐々に使われ始めたようです。しかし、そもそも昔から<男の娘>的な存在はいろいろな場所で登場していました。『ストップ!! ひばりくん!』の主人公「大空ひばり」くん、『バーコードファイター』のヒロイン「有栖川桜」……男の娘という言葉はなくとも、彼ら(彼女ら?)の存在に、『男だと思ったアイツが女だった!(ドテーッ!)』というギャグ以外の何とも言えない感情を抱いた方も多いのではないでしょうか。
 ボクもかつてはそんな男の娘たちの存在に胸を躍らせた、純朴な少年の一人でした。可愛らしい少女のような容姿に、男性だという事実。それに言い知れぬ興奮を覚えていました。
 男が男に惹かれるなんて、それじゃあまるでホモではないか。そう思われた方もいらっしゃるでしょう。もしくは、いいや、男の娘に惹かれるのは男として当然だ! そう思われた方もいらっしゃるでしょう。
 その答えを導き出すには、<セックス>や<BL>、<ゲイ>、<ビアン>……など、<男の娘>以外のテーマからのアプローチが必要になりそうです。これからこちらのコラムを使って、さまざまな性の不思議に取り組んでいきたいと思います。どうか次回以降も、お付き合いいただければ幸いです。
 
profile
大島 薫:1989年6月7日生まれ。ブラジル出身。ノンホル(女性ホルモン未使用)、ノンオペ(性転換手術をしていない)を公言している、純粋な男の子。Twitterフォロワー約10万人を誇る。女性よりも可愛らしい容姿を武器にセクシー女優として活躍していたが、2015年6月に引退。現在はマルチタレントとして幅広く活動中。
このアーティストの関連記事

ボクらしく。
大島 薫・著

定価:1,500円(税込)
マイウェイ出版
絶賛発売中!

amazonで購入

 大島 薫、初のフォトエッセイ集。生い立ち、挫折、恋愛などを赤裸々に綴ったエッセイに加え、短編小説も収録。さらに本人プロデュースによるセルフポートレイトや、幼少期〜イケてなかった中学時代〜イケメン高校時代、女装を始めたばかりの初々しい写真なども初公開。

LIVE INFOライブ情報

■11月14日(土)にCLUB CITTA'川崎で開催される“ロフトフェス”に出演。2FのATTICにて岸田メルさんと対談です。
■LINEスタンプ「ボク、大島薫!」、40種類120円で発売中。普段使いしやすいスタンプを基本に、ちょっと笑っちゃうような男の娘ならではのスタンプも。
■佃煮のりお先生とコラボした手帳型iPhone6ケース、ヴィレッジヴァンガード・オンライン限定で発売決定。定価4,995円(税込)、11月下旬発送予定。

COLUMN LIST連載コラム一覧

  • おじさんの眼
  • ロフトレーベルインフォメーション
  • イノマー<オナニーマシーン>の『自慰伝(序章)』
  • ISHIYA 異次元の常識
  • 鈴木邦男(文筆家・元一水会顧問)の右顧左眄
  • 月刊牧村
  • 絵恋ちゃんの ああ えらそうに コラムが書きたい
  • おくはらしおり(阿佐ヶ谷ロフトA)のホントシオリ
  • 石丸元章「半径168センチの大問題」
  • THE BACK HORN 岡峰光舟の歴史のふし穴
  • 煩悩放出 〜せきしろの考えたこと〜
  •  朗読詩人 成宮アイコの「されど、望もう」
  • 今野亜美のスナック亜美
  • 山脇唯「2SEE MORE」
  • 大島薫の「マイセルフ、ユアセルフ。」
  • 能町みね子 新中野の森 アーティストプロジェクト
  • 能町みね子 中野の森BAND
  • アーバンギャルド浜崎容子のバラ色の人生
  • 戌井昭人の想い出の音楽番外地
  • さめざめの恋愛ドキュメンタリー
  • THE BACK HORN 岡峰光舟の ああ夢城
  • 吉田 豪の雑談天国(ニューエストモデル風)
  • ゲッターズ飯田のピンチをチャンスに変えるヒント
  • 最終少女ひかさ 但野正和の ローリングロンリーレビュー
  • 吉村智樹まちめぐ‼
  • いざゆかんとす関西版
  • エンドケイプの室外機マニア
  • 日高 央(ヒダカトオル)のモアベタ〜よ〜
  • ザッツ団地エンターテイメン棟
  • 劔樹人&森下くるみの「センチメンタル「非」交差点」
  • 三原重夫のビギナーズ・ドラム・レッスン
  • ポーラーサークル~未知なる漫画家オムニバス羽生生純×古泉智浩×タイム涼介×枡野浩一
  • the cabs 高橋國光「アブサロム、または、ぼくの失敗における」
  • “ふぇのたす”ちひろ's cooking studio
  • JOJO広重の『人生非常階段』〜今月のあなたの運勢〜
  • マリアンヌ東雲 悦楽酒場
  • 大谷雅恵 人生いつでも初体験
  • ジュリエットやまだのイケメンショッキング
  • ケラリーノ・サンドロヴィッチ ロック再入門
  • 岡留安則 “沖縄からの『書くミサイル』”「噂の真相」極東番外地編
  • 高須基仁 メディア論『裏目を読んで半目張る』
  • 田中 優 環境はエンタメだ!
  • 雨宮処凛 一生バンギャル宣言!
  • 大久保佳代子 ガールズトーーーク!!!!!
  • DO THE HOPPY!!!!!
ロフトチャンネル
平野悠
keep the rooftop
どうぶつ
癒されたいカルチャー
休刊のおしらせ
ロフトアーカイブス
復刻