Rooftop ルーフトップ

COLUMN

トップコラム雨宮処凛 一生バンギャル宣言!6. 初めて見たバンドいろいろ

 初めて見たバンドいろいろ

6. 初めて見たバンドいろいろ

2010.06.01

 

 今月もいろんなライヴに行った。
 
 印象に残っているのは「えんそく」。ヴィジュアル系なのにひらがな。で、最後に演った曲の名前が「This is a Pen」。由緒正しきヴィジュアル系の曲調に乗ってずーっと「This is a Pen」と歌っている。バラード調になっても切なげに歌い上げられる「This is a Pen」というワンフレーズ。新たな地平を見た気がした。
 
 次は「Alibi」(アリバイ)。前から気になっていて初めて見たのだが、ボーカルがずっと完璧な笑顔で感動した。30分ほどのライヴ中、一度も笑顔を崩さなかったのだ。しかもその笑顔が素晴らしい。もしワンマンだったらどうなるのだろう。気になるので、ワンマンがあったらぜひ確認したいと思っている。というか、本当に「解毒作用」があるかのような素晴らしい笑顔なのだ。私の大半を占めている邪悪な部分が数日間分くらいは浄化されたような気がする。曲も心が洗われるようだ。
 
 そうして「お遊戯わが魔々団×【paradeis】」。映像などでは見たことがあったのだが、本物を見て驚いた。本物の方がずっと可愛さがアップしていたからだ。そういうバンドってなかなかない気がする。特に最近は私が現役バンギャだった頃と比べて写真とかの技術がすごいレベルアップしてるので、写真でいいと思っても実物を見て「あれ?」ということがままある。それを乗り越えているとはすごい。曲も超ラブリー。
 
 と、最近のバンドを見て「時代の変化」を痛感しているわけだが、もうひとつ、「昔と比較」したいことがある。それは「肌の綺麗さ」だ。今のヴィジュアル系ミュージシャンは、ものすごく肌が美しい。もうそれを目にした途端に死にたくなるくらいだ。どうしてあんなに綺麗な肌を保てるんだろう。ちなみに私が現役バンギャだった頃の90年代前半バンドマンたちは「大酒飲んで暴れてナンボ」というYOSHIKI大先生の教えを忠実に実践していたためか、「肌」など気にしていなかったように思う。結果、「美肌」という言葉からは遠い人たちが少なくなかったように思うのだ。
 
 そうして今月行って嬉しかったのは「筋肉少女帯」! いじめられっ子だった中学生の頃、私は筋少の曲を聴いては「いつか全員皆殺しにしてやる」というどす黒い感情を滾らせ、「オーケンだけが私をわかってくれる」と本気で信じていたという危険人物だ。そうして今も筋少が大好きなのだから、35歳になった今もこうして筋少が見られることが嬉しくて仕方ない。そうしてライヴに行くたびに感動と興奮とともに軽い「フラッシュバック」に襲われ、なんとなく挙動不審な感じになって帰宅する。それも含めてこそのライヴだ。
 
 と、そんなふうにライヴばっか行ってるうちに1年の半分が終わろうとしている。いいのか? まあいい。
 
Karin1006.JPG

(写真)メーデーでフランスのテレビ局の取材を受けてるとこ。


雨宮処凛(あまみや かりん)プロフィール
 1975年北海道生まれ。小説家、随筆家、ルポライター、社会運動家。十代の頃よりヴィジュアル系バンドのおっかけ、「ミニスカ右翼」と称しての右翼活動、パンク・バンド『維新赤誠塾』、『大日本テロル』ヴォーカル、映画『新しい神様』出演など様々な活動の後、自身のいじめ体験、リストカット体験などを赤裸々に綴った『生き地獄天国』(太田出版)で文筆家デビュー。現在は生活も職も心も不安定さに晒される人々(プレカリアート)の問題に取り組み、取材、執筆、運動中。反貧困ネットワーク副代表、『週刊金曜日』編集委員、日本厚生労働省ナショナルミニマム研究会委員、他。師匠は作家の故・見沢知廉。自身の体験を元にビジュアル系のおっかけ少女の青春を描いた小説『バンギャル ア ゴーゴー』が講談社文庫より発売中。

このアーティストの関連記事

バンギャル ア ゴーゴー(1)

雨宮処凛(講談社文庫)730円

amazonで購入

COLUMN LIST連載コラム一覧

  • おじさんの眼
  • ロフトレーベルインフォメーション
  • イノマー<オナニーマシーン>の『自慰伝(序章)』
  • ISHIYA 異次元の常識
  • 鈴木邦男(文筆家・元一水会顧問)の右顧左眄
  • 月刊牧村
  • 絵恋ちゃんの ああ えらそうに コラムが書きたい
  • おくはらしおり(阿佐ヶ谷ロフトA)のホントシオリ
  • 石丸元章「半径168センチの大問題」
  • THE BACK HORN 岡峰光舟の歴史のふし穴
  • 煩悩放出 〜せきしろの考えたこと〜
  •  朗読詩人 成宮アイコの「されど、望もう」
  • 今野亜美のスナック亜美
  • 山脇唯「2SEE MORE」
  • 大島薫の「マイセルフ、ユアセルフ。」
  • 能町みね子 新中野の森 アーティストプロジェクト
  • 能町みね子 中野の森BAND
  • アーバンギャルド浜崎容子のバラ色の人生
  • 戌井昭人の想い出の音楽番外地
  • さめざめの恋愛ドキュメンタリー
  • THE BACK HORN 岡峰光舟の ああ夢城
  • 吉田 豪の雑談天国(ニューエストモデル風)
  • ゲッターズ飯田のピンチをチャンスに変えるヒント
  • 最終少女ひかさ 但野正和の ローリングロンリーレビュー
  • 吉村智樹まちめぐ‼
  • いざゆかんとす関西版
  • エンドケイプの室外機マニア
  • 日高 央(ヒダカトオル)のモアベタ〜よ〜
  • ザッツ団地エンターテイメン棟
  • 劔樹人&森下くるみの「センチメンタル「非」交差点」
  • 三原重夫のビギナーズ・ドラム・レッスン
  • ポーラーサークル~未知なる漫画家オムニバス羽生生純×古泉智浩×タイム涼介×枡野浩一
  • the cabs 高橋國光「アブサロム、または、ぼくの失敗における」
  • “ふぇのたす”ちひろ's cooking studio
  • JOJO広重の『人生非常階段』〜今月のあなたの運勢〜
  • マリアンヌ東雲 悦楽酒場
  • 大谷雅恵 人生いつでも初体験
  • ジュリエットやまだのイケメンショッキング
  • ケラリーノ・サンドロヴィッチ ロック再入門
  • 岡留安則 “沖縄からの『書くミサイル』”「噂の真相」極東番外地編
  • 高須基仁 メディア論『裏目を読んで半目張る』
  • 田中 優 環境はエンタメだ!
  • 雨宮処凛 一生バンギャル宣言!
  • 大久保佳代子 ガールズトーーーク!!!!!
  • DO THE HOPPY!!!!!
ロフトチャンネル
平野悠
keep the rooftop
どうぶつ
癒されたいカルチャー
休刊のおしらせ
ロフトアーカイブス
復刻