Rooftop ルーフトップ

COLUMN

トップコラム雨宮処凛 一生バンギャル宣言!3. バンギャちゃんのふりつけの謎

 バンギャちゃんのふりつけの謎

3. バンギャちゃんのふりつけの謎

2010.03.01

 

 第二次ヴィジュアルブームが到来し、10年ぶりにライヴハウスに返り咲いて早や5ヶ月。順調に人生が堕落の一途を辿っている最近だが、久々のヴィジュアル系バンドのライヴに、日々衝撃を受けている。まず驚いたのはバンギャ(ヴィジュアル系が好きな女子の総称)ちゃんたちの「ふりつけ」だ。これがびっくりするほど細かくて、曲芸師並みに素早くて、全曲完璧なふりつけができていて、何か「ものすごく早口の手話」のようでもあるのだ。それをみんなでやる様子を見ていると、北朝鮮でマスゲームを見た時のような感動が蘇ってくる。とにかくステージそっちのけになってしまうほど「面白い」のだ。
 
 私が現役バンギャだった十数年前、ふりつけはごくシンプルなものだった。ただ拳を振り上げ、その場で跳ね、時々ヘドバン、以上。「咲く」(両手を広げ、自分を花に見立てる求愛行動?)こともなかった。それが今はどうだろう。「咲く」のはもちろん、Aメロ、Bメロ、サビとそれぞれ相当の練習が必要とされるだろう細かいふりつけが決まっていて、みんなそれを完璧にこなす。かと思えば素人にはまったくわからないタイミングでヘドバンや逆ダイが始まり、それを理解していない者はぽつんと取り残され、いたたまれない感じで悪目立ちしてしまう。また、みんなのふりつけとはまったく別に、「自分ふりつけ」みたいな、個人的に発明したのだろうふりつけで孤高に頑張ってる人もいる。
 
 常々「一体このふりつけは、誰がいつ、どのタイミングで決めたのだろう」と激しく興味を持っていたのだが、最近、衝撃の瞬間と遭遇した。それはライブ中、ボーカルが「今からやるのは、ライブで初めてやる曲です」というMCをした直後。「ライブでやるのは初めての新曲」なのに、なぜか全員が何の疑いもなく客席でまったく同じ動きを始めたのだ。だからなんで? どうして? 誰が決めた? どうしてみんな同じ動きができるの? これってバンギャの集合無意識?
 
 こうしてライブに行くたびにどうでもいい「謎」は深まるばかりで、バンギャちゃんからも目が離せないのだ。ああ、それにしても、「ふりつけ」が生まれる瞬間というものに立ち会いたい。新しく結成されたバンドのライブに通えば立ち会えるだろうか。だけどふりつけに限らず、ライブって「いつ誰が決めたのか謎だけどみんながやってること」の宝庫だ。別に形になったマニュアルがあるわけでもないのに、誰かの真似をすることでどんどん受け継がれていくものたち。まるで文字を持たない古代の人々が、口述継承という形で民話なんかを語り継いでいったようではないか。
 
 個人的には最初に「Xジャンプ」をした人を表彰したい気分だが、ライブハウスにはそんなふうに、決して表に出ない「偉人」がたくさんいるのである。
 
Karin1003.jpg

(写真)アンティック一珈琲店一の武道館コンサートで。こちらのふりつけも素晴らしかったです。


雨宮処凛(あまみや かりん)プロフィール
 1975年北海道生まれ。小説家、随筆家、ルポライター、社会運動家。十代の頃よりヴィジュアル系バンドのおっかけ、「ミニスカ右翼」と称しての右翼活動、パンク・バンド『維新赤誠塾』、『大日本テロル』ヴォーカル、映画『新しい神様』出演など様々な活動の後、自身のいじめ体験、リストカット体験などを赤裸々に綴った『生き地獄天国』(太田出版)で文筆家デビュー。現在は生活も職も心も不安定さに晒される人々(プレカリアート)の問題に取り組み、取材、執筆、運動中。反貧困ネットワーク副代表、『週刊金曜日』編集委員、日本厚生労働省ナショナルミニマム研究会委員、他。師匠は作家の故・見沢知廉。自身の体験を元にビジュアル系のおっかけ少女の青春を描いた小説『バンギャル ア ゴーゴー』が講談社文庫より発売中。

このアーティストの関連記事

バンギャル ア ゴーゴー(1)

雨宮処凛(講談社文庫)730円

amazonで購入

COLUMN LIST連載コラム一覧

  • おじさんの眼
  • ロフトレーベルインフォメーション
  • イノマー<オナニーマシーン>の『自慰伝(序章)』
  • ISHIYA 異次元の常識
  • 鈴木邦男(文筆家・元一水会顧問)の右顧左眄
  • 月刊牧村
  • 絵恋ちゃんの ああ えらそうに コラムが書きたい
  • おくはらしおり(阿佐ヶ谷ロフトA)のホントシオリ
  • 石丸元章「半径168センチの大問題」
  • THE BACK HORN 岡峰光舟の歴史のふし穴
  • 煩悩放出 〜せきしろの考えたこと〜
  •  朗読詩人 成宮アイコの「されど、望もう」
  • 今野亜美のスナック亜美
  • 山脇唯「2SEE MORE」
  • 大島薫の「マイセルフ、ユアセルフ。」
  • 能町みね子 新中野の森 アーティストプロジェクト
  • 能町みね子 中野の森BAND
  • アーバンギャルド浜崎容子のバラ色の人生
  • 戌井昭人の想い出の音楽番外地
  • さめざめの恋愛ドキュメンタリー
  • THE BACK HORN 岡峰光舟の ああ夢城
  • 吉田 豪の雑談天国(ニューエストモデル風)
  • ゲッターズ飯田のピンチをチャンスに変えるヒント
  • 最終少女ひかさ 但野正和の ローリングロンリーレビュー
  • 吉村智樹まちめぐ‼
  • いざゆかんとす関西版
  • エンドケイプの室外機マニア
  • 日高 央(ヒダカトオル)のモアベタ〜よ〜
  • ザッツ団地エンターテイメン棟
  • 劔樹人&森下くるみの「センチメンタル「非」交差点」
  • 三原重夫のビギナーズ・ドラム・レッスン
  • ポーラーサークル~未知なる漫画家オムニバス羽生生純×古泉智浩×タイム涼介×枡野浩一
  • the cabs 高橋國光「アブサロム、または、ぼくの失敗における」
  • “ふぇのたす”ちひろ's cooking studio
  • JOJO広重の『人生非常階段』〜今月のあなたの運勢〜
  • マリアンヌ東雲 悦楽酒場
  • 大谷雅恵 人生いつでも初体験
  • ジュリエットやまだのイケメンショッキング
  • ケラリーノ・サンドロヴィッチ ロック再入門
  • 岡留安則 “沖縄からの『書くミサイル』”「噂の真相」極東番外地編
  • 高須基仁 メディア論『裏目を読んで半目張る』
  • 田中 優 環境はエンタメだ!
  • 雨宮処凛 一生バンギャル宣言!
  • 大久保佳代子 ガールズトーーーク!!!!!
  • DO THE HOPPY!!!!!
ロフトチャンネル
平野悠
keep the rooftop
どうぶつ
癒されたいカルチャー
休刊のおしらせ
ロフトアーカイブス
復刻