Rooftop ルーフトップ

COLUMN

トップコラム石丸元章「半径168センチの大問題」第3回「リアル真夏の夜の夢ーー。蝉の恩返しは...もしかして大問題!」

回「リアル真夏の夜の夢ーー。蝉の恩返しは...もしかして大問題!」

第3回「リアル真夏の夜の夢ーー。蝉の恩返しは...もしかして大問題!」

2018.09.09

MR0okHyd.jpg
 
 あちい、あちい! 9月をひかえて、今日も都心の日中は34℃超。なんてアツいんだろう、ああカネがない。
 はッ! しまった。あまりの暑さに、つい関係のない、嘆きがまじってしまった。でさ――
 こないだの台風明けの早朝、朝から暑いんで、冷酒でもカッーっとやろうと、“一軒め酒場”はいったんですよ。知ってる? 養老乃瀧グループがやってる、全メニュー激安かつ全メニュー少量の安酒場。お通しなしで、冷酒が1杯190円、合成酒じゃなくて清酒・白鶴が。サワー類もそんな値段で――。        
 てことで、夏の終わり某日早朝8時。24Hフォーエバーオープンのその店に入ったら、もう、夜勤明けの労働者が何人もいて。
 で、すこしすると向かいの席に、タンクトップ姿の筋骨隆々の、しかし疲れ切った50代半ば過ぎのオヤジがやってきて、座るやいなやフキンくれ! てテーブル拭きを店員からもらって、ごしごしゴシゴシ! と卓上を拭くわけ。自分とこだけじゃなくて隣の席のとこも。「なんかベトベトしてるよなー」って、でかい声で言いながら。
 
一枚の宝くじを買いました。.jpg
一枚の宝くじを買いました
 
 で、納得するまで拭き終わると、間髪おかずに「おう! 男梅サワ―2杯!」と、オーダーというか...まるで選手宣誓のようのように、片手を高々と上げて注文した。んで、ほどなくして男梅サワーが出てくると、ぐが~! ぐあ~っ! と飲み干して「勘定ッ!」と叫んで、即座に出てっちゃったわけ。迫力あるよな。
 まあね、もうちょっとゆっくり飲めばいいじゃん! と思わないわけでもないけどさーーでも考えてみれば、汗みどろの夜勤明けに、チェーンの安酒場で独りで孤独にダラダラ酒飲んで、時給仕事で稼いだ少ない給金を、無駄に消費したって、これっぽっちも楽しくないよ、と。そうではなくて、猛暑の中の肉体労働、で昂(たか)ぶってる神経を鎮めるために、睡眠薬科代わりにカッとアルコール喰らって、さっさと家帰って寝るって――そういうライフスタイルもあっていいんだと。わたくし、教えられる思いでした。
 でねー! だもんで自分も、冷酒を2杯かっ喰らったところで、席を立ってみたわけ、真似して。と、それはいいとして...! レジでお会計頼むと、やけに安い。あれ? て。で、「ずいぶん安いな」と言うと、レジ係のバングラデシュ人みたいな店員が「おきくさん、れいしゅ1パイ、デスヨネ?」と聞いてくるから、「2杯飲んだよ、バカやろう!」と答えた。
 
関係ないけど。街で見かけた素敵なボム。.jpg
関係ないけど。街で見かけた素敵なボム。
 
 そしたら、伝票に1杯しかついてないと、バングラの店員が泣きそうな顔で、いうわけですよ。
 その瞬間、わたくし、はっ! として。じつは、思い当たるフシがあったわけですーー。
 じつは前の晩、街灯の明かりに吸い寄せられるようにして飛んできて蝉が、ビルの壁にぶつかって、ジージー悲鳴を上げながら仰向けにひっくり返ってるのを、指で拾い上げてて街路樹にとまらせて、助けてやったんですよ。だもんで...〈ああ、あの蝉がさっそく成仏して恩返しに来たんだな〉と、わたくしにはすぐに事態が飲み込めた。きっとこれは、アブラ蝉の恩返しだと。きっと目の前のバングラデシュの青年は蝉の化身で、つまりは精霊なんだと。
 夜の8時に助けてやって、早くも翌朝9時に精霊となって恩返しに現れるなんて、ずいぶん勤勉な蝉というか、精霊というか速い展開だけど、なにしろ蝉は寿命が短いし、昨今は精霊も人手不足で、さっさと、案件数こなしてかないと次がつっかえちやうんで、それでいいんですよ、たぶん。
 だからわたくし、「それでいいから」と悠然と片手を上げて、店長を呼ぼうとする店員を制止して、そして、「すべては言わんがわかるよ」と。「お前は蝉の化身だろう」と、まっすぐバングラデシュ人の目を見て、うなづいてみせた。そして言ったーー「ありがとう」
 
蝉の恩返しの朝.jpg
蝉の恩返しの朝
 
 てことで、イベント明けの翌朝に、肌の黒い蝉の精霊に出逢い、すごくスピリチュアルな気持ちで190円儲かっちゃったなーと太陽を見上げたら、なんか久々に、生きてるといことあるな...みたいな気持ちになって。で、浮いたそのお金で、宝くじ1枚買ったんだけど当たるかな。もしアイツが、本当に蝉の精霊なら絶対に当たる。
  どうか、この話が、本当に"夏の夜の夢"になりますように。&2杯飲んで1杯分しか払わなかったのは、法律的にどうなんだこの野郎! とか、つまんない文句が来ませんように。おしまい。
 
毎日暑いから.jpg
毎日暑いから
 
石丸元章/いしまるげんしょう 
ライター。1965年生まれ。著書に、『SPEED』 『平壌ハイ』『覚醒剤と妄想』、翻訳に『ヘルズエンジェルズ』など。近著に『霊園にて-bpm198』(東京キララ社)。プラスワンやネイキッド、ロックカフェロフト、阿佐ヶ谷などいろいろイベント出てます~。
このアーティストの関連記事

LIVE INFOライブ情報

TALK3.jpg
 
LOFT9 BOOK FES
能町みね子×サムソン高橋×石丸元章×カンパニー松尾 「覚醒めよ!2」
2018年10月7日(日)19:00~21:00
会場:LOFT9 Shibuya
 

COLUMN LIST連載コラム一覧

  • おじさんの眼
  • ロフトレーベルインフォメーション
  • イノマー<オナニーマシーン>の『自慰伝(序章)』
  • 石丸元章「半径168センチの大問題」
  • THE BACK HORN 岡峰光舟の歴史のふし穴
  • せきしろの 投稿者列伝
  •  朗読詩人 成宮アイコの「されど、望もう」
  • 今野亜美のスナック亜美
  • 山脇唯「2SEE MORE」
  • 大島薫の「マイセルフ、ユアセルフ。」
  • 能町みね子 新中野の森 アーティストプロジェクト
  • 能町みね子 中野の森BAND
  • アーバンギャルド浜崎容子のバラ色の人生
  • 戌井昭人の想い出の音楽番外地
  • さめざめの恋愛ドキュメンタリー
  • THE BACK HORN 岡峰光舟の ああ夢城
  • 吉田 豪の雑談天国(ニューエストモデル風)
  • ゲッターズ飯田のピンチをチャンスに変えるヒント
  • 最終少女ひかさ 但野正和の ローリングロンリーレビュー
  • 吉村智樹まちめぐ‼
  • いざゆかんとす関西版
  • エンドケイプの室外機マニア
  • 日高 央(ヒダカトオル)のモアベタ〜よ〜
  • ザッツ団地エンターテイメン棟
  • 劔樹人&森下くるみの「センチメンタル「非」交差点」
  • 三原重夫のビギナーズ・ドラム・レッスン
  • ポーラーサークル~未知なる漫画家オムニバス羽生生純×古泉智浩×タイム涼介×枡野浩一
  • the cabs 高橋國光「アブサロム、または、ぼくの失敗における」
  • “ふぇのたす”ちひろ's cooking studio
  • JOJO広重の『人生非常階段』〜今月のあなたの運勢〜
  • マリアンヌ東雲 悦楽酒場
  • 大谷雅恵 人生いつでも初体験
  • ジュリエットやまだのイケメンショッキング
  • ケラリーノ・サンドロヴィッチ ロック再入門
  • 岡留安則 “沖縄からの『書くミサイル』”「噂の真相」極東番外地編
  • 高須基仁 メディア論『裏目を読んで半目張る』
  • 田中 優 環境はエンタメだ!
  • 雨宮処凛 一生バンギャル宣言!
  • 大久保佳代子 ガールズトーーーク!!!!!
  • DO THE HOPPY!!!!!
haku
lpo