Rooftop ルーフトップ

COLUMN

l.26「ジョージ・マイケル」

vol.26「ジョージ・マイケル」

2014.11.01

GM_faith.jpg
 遂に発売間近な我々スターベムズの2ndアルバム『VANISHING CITY』! 1stよりアグレッシブかつPOPにもなった自信作! 数々のインタビューでも触れていますが、1stは前BANDであるビート・クルセイダースとの差別化を図るため、明るめな曲や過度にPOPな曲は収録しませんでしたが、kamomekamome向くんのMC@シングルのレコ発「前のBANDの活動に感謝しながら今のBANDを演っている」的MCのおかげで俺もすべてが腑に落ち、全方位なPUNKミュージックを構築。もちろんビークル時代からのファンにも感謝しつつ、先入観を捨てて多くの人に聴いて欲しい一枚となりました。なので今回は文字通り「先入観なしで聴いてくれ」なアルバムを作ったジョージ・マイケルを取り上げてみたいと思います。
 誰しもが耳にした名曲「ラスト・クリスマス」でお馴染みのスーパー・グループ、ワム!を81〜86年まで務め上げた彼は、87年に『Faith』でソロ・デビュー。後にリンプ・ビズキットにカバーされたタイトル・トラックを含むアルバムは世界中で大ヒットを記録。ワム!時代のPOPさはそのままに、さらにファンキーさや、大人なR&B感も身に付けた問答無用の傑作。イギリス国内のみならず全世界で大ヒットを記録し、一時はマイケルと言えばジャクソンよりジョージ! な人気を得て時代の寵児へと躍り出ます。
 しかし次作でよりアーバン・ソウル感を強めた実験的アルバムを2枚組でリリースしようと計画した彼は、レーベルであるSONYから「非商業的過ぎる」と烙印を押され、結果裁判沙汰になるほど揉めに揉めて、チャートは伸びないわ作品は酷評されるわ、ライブまで酷評されるわで、長い沈黙に入ってしまいます……その時に2枚組の1枚目としてリリースされたのが、冒頭で触れた「先入観なしで聴いてくれ」のタイトルを持つ『リッスン・ウィズアウト・プレジャディース・Vol.1』(結果2枚目となるVol.2はお蔵入り)。沈黙期には公衆トイレでの男性に対する猥褻行為や、公共バスでの薬物使用で逮捕されるなど本当にろくでなしで、ゲイをカミングアウトするも今さら感も満載……近年はカバーを中心として不定期ながらライブ活動は行なっているものの、もう10年も新譜を出していません。
 とは言えソングライターとしてもシンガーとしても、ブラック・ミュージックをPOPに咀嚼できる彼の才能への評価は依然として高く、その後のイン・シンクからワン・ダイレクションに至るまでボーイズ・グループのほとんどがジョージ・マイケルをお手本にしているのは明らか。ここはひとつティーン・アイドルのプロデューサーとして、英国のジャニーさん的な活動でリハビリして本格復帰を目指すのはどうでしょうかね!?
 

hidaka_201310.jpg

ヒダカトオル
 1968年6月5日、千葉県生まれのB型。働きながらインディー・デビューした元リーマン・ロッカー。
 1997年BEAT CRUSADERS結成、2010年散開。BEAT CRUSADERSで活動中から数々の楽曲提供やプロデュースも行ない、木村カエラ、高橋瞳、メロン記念日ら女性陣のバックアップから、GOING UNDER GROUND、磯部正文等、男性アーティストのプロデュースを手掛ける。
 2010年10月にはMONOBRIGHTと結婚(電撃加入)、2012年離婚(脱退)。2011年には“A.O.R”をテーマにヒダカトオルとフェッドミュージックを結成、2012年岩手のイベントで有終の美を飾る。
 そして、2013年、新バンドTHE STARBEMSが始動!

http://www.thestarbems.com/
http://www.hidakatoru.com/

 
このアーティストの関連記事

THE STARBEMS
2ndアルバム『Vanishing City』

徳間ジャパン TKCA-74158
価格:3,000円(税込)
2014年11月12日発売

LIVE INFOライブ情報

【VANISHING CITY TOUR 2014】
■11月28日(金)大阪 梅田Shangri-La
■11月29日(土)名古屋 今池CLUB UPSET
■12月10日(水)渋谷 TSUTAYA O-WEST

【EVENT】
■11月5日(水)金沢vanvanV4(SA「BIGTOP TOUR 2014」)
■11月7日(金)高崎 club FLEEZ(KEMURI TOUR 2014-2015「RAMPANT」)
■11月15日(土)札幌PENNY LANE24(NOrth MUSIC, NOrth LIFE. Vol.6 )

COLUMN LIST連載コラム一覧

  • おじさんの眼
  • ロフトレーベルインフォメーション
  • イノマー<オナニーマシーン>の『自慰伝(序章)』
  • ISHIYA 異次元の常識
  • 鈴木邦男(文筆家・元一水会顧問)の右顧左眄
  • 月刊牧村
  • 絵恋ちゃんの ああ えらそうに コラムが書きたい
  • おくはらしおり(阿佐ヶ谷ロフトA)のホントシオリ
  • 石丸元章「半径168センチの大問題」
  • THE BACK HORN 岡峰光舟の歴史のふし穴
  • 煩悩放出 〜せきしろの考えたこと〜
  •  朗読詩人 成宮アイコの「されど、望もう」
  • 今野亜美のスナック亜美
  • 山脇唯「2SEE MORE」
  • 大島薫の「マイセルフ、ユアセルフ。」
  • 能町みね子 新中野の森 アーティストプロジェクト
  • 能町みね子 中野の森BAND
  • アーバンギャルド浜崎容子のバラ色の人生
  • 戌井昭人の想い出の音楽番外地
  • さめざめの恋愛ドキュメンタリー
  • THE BACK HORN 岡峰光舟の ああ夢城
  • 吉田 豪の雑談天国(ニューエストモデル風)
  • ゲッターズ飯田のピンチをチャンスに変えるヒント
  • 最終少女ひかさ 但野正和の ローリングロンリーレビュー
  • 吉村智樹まちめぐ‼
  • いざゆかんとす関西版
  • エンドケイプの室外機マニア
  • 日高 央(ヒダカトオル)のモアベタ〜よ〜
  • ザッツ団地エンターテイメン棟
  • 劔樹人&森下くるみの「センチメンタル「非」交差点」
  • 三原重夫のビギナーズ・ドラム・レッスン
  • ポーラーサークル~未知なる漫画家オムニバス羽生生純×古泉智浩×タイム涼介×枡野浩一
  • the cabs 高橋國光「アブサロム、または、ぼくの失敗における」
  • “ふぇのたす”ちひろ's cooking studio
  • JOJO広重の『人生非常階段』〜今月のあなたの運勢〜
  • マリアンヌ東雲 悦楽酒場
  • 大谷雅恵 人生いつでも初体験
  • ジュリエットやまだのイケメンショッキング
  • ケラリーノ・サンドロヴィッチ ロック再入門
  • 岡留安則 “沖縄からの『書くミサイル』”「噂の真相」極東番外地編
  • 高須基仁 メディア論『裏目を読んで半目張る』
  • 田中 優 環境はエンタメだ!
  • 雨宮処凛 一生バンギャル宣言!
  • 大久保佳代子 ガールズトーーーク!!!!!
  • DO THE HOPPY!!!!!
ロフトチャンネル
平野悠
keep the rooftop
どうぶつ
癒されたいカルチャー
休刊のおしらせ
ロフトアーカイブス
復刻