Rooftop ルーフトップ

COLUMN

l.21「ジョーボクサーズ」

vol.21「ジョーボクサーズ」

2014.10.22

JoBoxers.jpg
 6/4にNEWシングル発売ってことで燃えに燃えてるザ・スターベムズ! レコ発ツアーや対バンも発表されたり、いくつかフェスにお呼ばれしたり、新しい出会いもあれば昔の仲間たちもイベントに誘ってくれるありがたい日々。先日もex.DOPING PANDA フルカワユタカにお呼ばれして、BEAT CRUSADERS時代に共演した『Lost & Found』も披露したりして、「あぁ決して短くないキャリアの中で色々演ってたんだなぁ」なんて反芻したりしてね……でも、おセンチになるよりもジャンジャン新しいことしたいのがバンドマンの本懐……というわけで今回は、そのキャリアがあまりにも様々過ぎる不思議なバンド、JoBoxers(以下、ジョーボクサーズ)をご紹介!
 そもそもの発端は70年代中期のイギリス。まだデビュー前のピストルズやクラッシュらとPUNK勃発の気炎を上げていたヴィック・ゴダード&ザ・サブウェイ・セクトという、ソウルやロカビリー好きな渋めの初期PUNKバンドがいました。PUNKムーブメントに乗り切れなかった彼らは、後のサイコビリーに影響を与えることになるものの、当時は「レトロ」の一言で片付けられてしまい、Vo.のゴダードがソロの道を選んだことで82年に解散。残されたメンバーたちが、新たにアメリカからVo.を招く形でスタートしたのがジョーボクサーズ。その音楽は何と……ニュー・ウェーヴ!
 新Vo.ディグ・ウェインも、アメリカでBuzz & the Flyersとしてロカビリーを演奏していた黒人ミュージシャン。その後、大ブレイクするストレイ・キャッツとの交流があったものの、やはりカルトな扱いを受けていた不遇な男。一念発起した彼らは、メンバー全員サスペンダーにハンチングという英国ワーキングクラス・ファッションに身を包み、それまで演奏していなかった明るくダンサブルなニュー・ウェーヴに挑戦! マッドネスやデキシーズ風のユーモラスな衣装とビートがバカ受けし、シングル『ボクサービート』と『ジャスト・ガット・ラッキー』が立て続けにトップ10ヒット!
 しかしその後、大きなヒットに恵まれなかった彼らはアルバム2枚を残して85年に解散……楽器隊はその後に台頭するインディー・ダンス的なバンドif?を結成したり、ユーリズミックスの前進バンドSpiritual Cowboysなどに参加するも、鳴かず飛ばず。そしてネオロカの礎を築いたVo.ディグは、ソロ作品をリリースした後……何と俳優になったのです! ロンドンで舞台俳優を経験した後、現在はロスに戻ってTV『CSI:科学捜査班』に出演したり、詩の朗読からフォトグラファーまでこなす等、非常に多彩な活動を続けています……ブレッブレなのか、何でもできる天才なのか!? マッドネスも復活してることだし、酸いも甘いも噛み分けた彼らなら、そのまま再結成しても渋カッコ良さそう!
 

 

hidaka_201310.jpg

ヒダカトオル
 1968年6月5日、千葉県生まれのB型。働きながらインディー・デビューした元リーマン・ロッカー。
 1997年BEAT CRUSADERS結成、2010年散開。BEAT CRUSADERSで活動中から数々の楽曲提供やプロデュースも行ない、木村カエラ、高橋瞳、メロン記念日ら女性陣のバックアップから、GOING UNDER GROUND、磯部正文等、男性アーティストのプロデュースを手掛ける。
 2010年10月にはMONOBRIGHTと結婚(電撃加入)、2012年離婚(脱退)。2011年には“A.O.R”をテーマにヒダカトオルとフェッドミュージックを結成、2012年岩手のイベントで有終の美を飾る。
 そして、2013年、新バンドTHE STARBEMSが始動!

http://www.thestarbems.com/
http://www.hidakatoru.com/

 
このアーティストの関連記事

THE STARBEMS
ULTRA RENEGADES E.P.

KISS FACTORY RECORDS HICC-3869
定価:1,000円+税/2014年6月4日(水)発売

【収録曲】
01. LET LIGHTS SHINE
02. PITFALLS
03. BOYZ OF NATIONZ
04. King Kong Five(Mano Negraカバー曲)

LIVE INFOライブ情報

THE STARBEMS ULTRA OPERATION TOUR2014 6月12日(木)和歌山CLUB GATE 6月14日(土)福岡Queblick 6月15日(日)広島ナミキジャンクション 6月20日(金)高松DIME 6月21日(土)大阪梅田Zeela 6月22日(日)名古屋池下CLUB UPSET 6月25日(水)札幌BESSIE HALL 6月27日(金)大船渡LIVEHOUSE FREAKS 6月28日(土)仙台PARK SQUARE 6月29日(日)福島club SONIC iwaki 7月10日(木)高崎SUN BURST 7月12日(土)長野LIVE HOUSE J 7月13日(日)新代田FEVER ★全公演 前売り¥3,100(ドリンク代別)

COLUMN LIST連載コラム一覧

  • おじさんの眼
  • ロフトレーベルインフォメーション
  • イノマー<オナニーマシーン>の『自慰伝(序章)』
  • ISHIYA 異次元の常識
  • 鈴木邦男(文筆家・元一水会顧問)の右顧左眄
  • 月刊牧村
  • 「LOFTと私」五辺宏明
  • 絵恋ちゃんの ああ えらそうに コラムが書きたい
  • おくはらしおり(阿佐ヶ谷ロフトA)のホントシオリ
  • 石丸元章「半径168センチの大問題」
  • THE BACK HORN 岡峰光舟の歴史のふし穴
  • 煩悩放出 〜せきしろの考えたこと〜
  •  朗読詩人 成宮アイコの「されど、望もう」
  • 今野亜美のスナック亜美
  • 山脇唯「2SEE MORE」
  • 大島薫の「マイセルフ、ユアセルフ。」
  • 能町みね子 新中野の森 アーティストプロジェクト
  • 能町みね子 中野の森BAND
  • アーバンギャルド浜崎容子のバラ色の人生
  • 戌井昭人の想い出の音楽番外地
  • さめざめの恋愛ドキュメンタリー
  • THE BACK HORN 岡峰光舟の ああ夢城
  • 吉田 豪の雑談天国(ニューエストモデル風)
  • ゲッターズ飯田のピンチをチャンスに変えるヒント
  • 最終少女ひかさ 但野正和の ローリングロンリーレビュー
  • 吉村智樹まちめぐ‼
  • いざゆかんとす関西版
  • エンドケイプの室外機マニア
  • 日高 央(ヒダカトオル)のモアベタ〜よ〜
  • ザッツ団地エンターテイメン棟
  • 劔樹人&森下くるみの「センチメンタル「非」交差点」
  • 三原重夫のビギナーズ・ドラム・レッスン
  • ポーラーサークル~未知なる漫画家オムニバス羽生生純×古泉智浩×タイム涼介×枡野浩一
  • the cabs 高橋國光「アブサロム、または、ぼくの失敗における」
  • “ふぇのたす”ちひろ's cooking studio
  • JOJO広重の『人生非常階段』〜今月のあなたの運勢〜
  • マリアンヌ東雲 悦楽酒場
  • 大谷雅恵 人生いつでも初体験
  • ジュリエットやまだのイケメンショッキング
  • ケラリーノ・サンドロヴィッチ ロック再入門
  • 岡留安則 “沖縄からの『書くミサイル』”「噂の真相」極東番外地編
  • 高須基仁 メディア論『裏目を読んで半目張る』
  • 田中 優 環境はエンタメだ!
  • 雨宮処凛 一生バンギャル宣言!
  • 大久保佳代子 ガールズトーーーク!!!!!
  • DO THE HOPPY!!!!!
6th
ロフトチャンネル
平野悠
keep the rooftop
どうぶつ
休刊のおしらせ
ロフトアーカイブス
復刻