Rooftop ルーフトップ

COLUMN

l.18「内田裕也」

vol.18「内田裕也」

2014.04.03

f0223194_13444082.jpg

 ゴーストライター騒動やソチ五輪でのメダル・ラッシュに沸いて、何とな〜くうやむやになっちゃったけど……都知事選の結果はいかがでした? SLANGのKOちゃんもFacebookで書いてたけど「◯◯党だから嫌」「右だから嫌、左だから嫌」はもはや古い価値観であって、具体的な対策をとことん話し合える環境を作っていかないとアカンのでは? という時代に突入しましたな……ネットのおかげである程度の事は調べられるし(真偽の見極めは必要だけど)、イデオロギーだけで対決出来る時代じゃないと気付いてるかどうかで、意見も溝もパックリ別れるわけです……そんな時代を先取り? していたかのように、都知事選にいち早く立候補したミュージシャン、内田裕也御大の音楽遍歴を振り返りつつ、21世紀に必要とされる音楽のパワーについて考えてみましょう。
 四十路の我らもリアルタイムで出会った裕也さんは『戦メリ』とか『コミック雑誌なんかいらない』等の映画出演……80年代の事なので、その膨大なキャリアの半分位なわけですよ! 50年代には既にウェスタン・カーニバル(今で言うフェス)に出てるので、半世紀以上に渡って音楽界を牽引する、まさに大御所。ジャズ、ロカビリー、GS、そしてロックンロールとJ-ROCK黎明期の最前線にいた人であり、当時は和製のカヴァー曲が多い中、堂々と英詞で歌ってた先駆者でもあるし(当時はっぴいえんど一派と日本詞/英詞対決を繰り広げた)、ジュリー(沢田研二)のいたタイガースや、不世出のVo.ジョー山中らを見出し、生前のジミヘンやジャニスを生で鑑賞したかと思えば、ついには日本屈指のコメディエンヌにして大女優の樹木希林を妻にする大胆さ! 破天荒なようでいて実は、その後も長く愛される事になる芸術を見抜く、確かな審美眼を持った天才プロデューサーでもあるのです。
 自身のフラワーズも、その後プロデュースに徹するフラワー・トラヴェリン・バンドもサイケでカッコ良いのですが、ソロ名義で出した80年代のアルバムで聴かせる、ロッカバラード的な渋い路線がやはり裕也さんの真骨頂。やんちゃを繰り返し酸いも甘いも噛み分けた男の切なさが満載で、Vシネマやゴッドファーザー的なEMOさを感じさせます。勿論、現在も続く往年のシェケナベイベー感(シンプルなロックンロール)も十八番なので、それらを加味した上で、今もし新たにソロをリリースするのなら……ポリティカル・ハードコアなんてどうでしょう!? ディスチャージやG.B.H.のような初期ハードコアの荒々しさは、裕也さんのクールかつポエトリーな歌唱法にも合いそうだし、言いたい事を字数気にせず詰め込んで速射出来るPUNKスタイルで、ぬるい世間に喝を入れて欲しいもんです。合間にロッカバラードなんか挟んだら、更にEMOさもアップ! 想像しただけでもカッコ良さそう!
(日高 央)
 

 

hidaka_201310.jpg

ヒダカトオル
 1968年6月5日、千葉県生まれのB型。働きながらインディー・デビューした元リーマン・ロッカー。
 1997年BEAT CRUSADERS結成、2010年散開。BEAT CRUSADERSで活動中から数々の楽曲提供やプロデュースも行ない、木村カエラ、高橋瞳、メロン記念日ら女性陣のバックアップから、GOING UNDER GROUND、磯部正文等、男性アーティストのプロデュースを手掛ける。
 2010年10月にはMONOBRIGHTと結婚(電撃加入)、2012年離婚(脱退)。2011年には“A.O.R”をテーマにヒダカトオルとフェッドミュージックを結成、2012年岩手のイベントで有終の美を飾る。
 そして、2013年、新バンドTHE STARBEMSが始動!

http://www.thestarbems.com/
http://www.hidakatoru.com/

 

このアーティストの関連記事

THE STARBEMS
2nd Single『タイトル未定』

1,000yen(tax out)
6.04 IN STORES
Kiss Factory Records
4曲入り

LIVE INFOライブ情報

4月10日(木)下北沢ERA
4月12日(土)木更津KAVACHI
4月13日(日)高円寺HIGH ※GALLOWでの出演
4月20日(日)渋谷GAME
4月26日(土)名古屋APOLLO BASE
4月28日(月)心斎橋Pangea
4月29日(火・祝)神戸ワールド記念ホール、神戸国際展示場2号館、神戸夙川学院大学の3会場同時開催
5月2日(金)新代田FEVER
5月5日(月・祝)ミュージックタウン音市場(3Fホール)
5月27日(火)・28日(水)渋谷TSUTAYA O-EAST / 新代田FEVER
6月1日(日)道の駅シートピアなあど駐車場特設会場


ULTRA OPERATION TOUR2014
6月12日(木)和歌山CLUB GATE
6月14日(土)福岡Queblick
6月15日(日)広島ナミキジャンクション
6月20日(金)高松DIME
6月21日(土)大阪梅田Zeela
6月22日(日)名古屋池下CLUB UPSET
6月25日(水)札幌BESSIE HALL
6月27日(金)大船渡LIVEHOUSE FREAKS
6月28日(土)仙台PARK SQUARE
6月29日(日)福島club SONIC iwaki
7月10日(木)群馬SUNBURST
7月12日(土)長野LIVE HOUSE J
7月13日(日)新代田FEVER
チケット一般発売日4/12(土)
全公演 前売り¥3,100(D別)

COLUMN LIST連載コラム一覧

  • おじさんの眼
  • ロフトレーベルインフォメーション
  • イノマー<オナニーマシーン>の『自慰伝(序章)』
  • ISHIYA 異次元の常識
  • 鈴木邦男(文筆家・元一水会顧問)の右顧左眄
  • 月刊牧村
  • 「LOFTと私」五辺宏明
  • 絵恋ちゃんの ああ えらそうに コラムが書きたい
  • おくはらしおり(阿佐ヶ谷ロフトA)のホントシオリ
  • 石丸元章「半径168センチの大問題」
  • THE BACK HORN 岡峰光舟の歴史のふし穴
  • 煩悩放出 〜せきしろの考えたこと〜
  •  朗読詩人 成宮アイコの「されど、望もう」
  • 今野亜美のスナック亜美
  • 山脇唯「2SEE MORE」
  • 大島薫の「マイセルフ、ユアセルフ。」
  • 能町みね子 新中野の森 アーティストプロジェクト
  • 能町みね子 中野の森BAND
  • アーバンギャルド浜崎容子のバラ色の人生
  • 戌井昭人の想い出の音楽番外地
  • さめざめの恋愛ドキュメンタリー
  • THE BACK HORN 岡峰光舟の ああ夢城
  • 吉田 豪の雑談天国(ニューエストモデル風)
  • ゲッターズ飯田のピンチをチャンスに変えるヒント
  • 最終少女ひかさ 但野正和の ローリングロンリーレビュー
  • 吉村智樹まちめぐ‼
  • いざゆかんとす関西版
  • エンドケイプの室外機マニア
  • 日高 央(ヒダカトオル)のモアベタ〜よ〜
  • ザッツ団地エンターテイメン棟
  • 劔樹人&森下くるみの「センチメンタル「非」交差点」
  • 三原重夫のビギナーズ・ドラム・レッスン
  • ポーラーサークル~未知なる漫画家オムニバス羽生生純×古泉智浩×タイム涼介×枡野浩一
  • the cabs 高橋國光「アブサロム、または、ぼくの失敗における」
  • “ふぇのたす”ちひろ's cooking studio
  • JOJO広重の『人生非常階段』〜今月のあなたの運勢〜
  • マリアンヌ東雲 悦楽酒場
  • 大谷雅恵 人生いつでも初体験
  • ジュリエットやまだのイケメンショッキング
  • ケラリーノ・サンドロヴィッチ ロック再入門
  • 岡留安則 “沖縄からの『書くミサイル』”「噂の真相」極東番外地編
  • 高須基仁 メディア論『裏目を読んで半目張る』
  • 田中 優 環境はエンタメだ!
  • 雨宮処凛 一生バンギャル宣言!
  • 大久保佳代子 ガールズトーーーク!!!!!
  • DO THE HOPPY!!!!!
6th
ロフトチャンネル
平野悠
keep the rooftop
どうぶつ
休刊のおしらせ
ロフトアーカイブス
復刻