Rooftop ルーフトップ

COLUMN

l.6「ジグ・ジグ・スパトニック」

vol.6「ジグ・ジグ・スパトニック」

2013.03.28

Flaunt_It.jpg やっとガクブルな寒さを脱出して、ちらほら花粉症も気になる季節、ミュージック・ラヴァーズな皆様いかがお過ごしでしょか? 今月はついにTHE STARBEMSが音源デビュー! 3/6『ユニコーン・カバーズ』と、LIVEデビューである“PUNK SPRING 2013”ではシングルを先行販売予定! どちらも「今自分が思うPUNK」を全力で鳴らしているので、ホワイト・デイを返す相手も、返してくれる相手もいねぇよっ! とヤケになる気持ちを晴らしながら聴いとくれ♪

 ってなわけで「温故知新しながら昔のアーティストを現代に蘇らせる」がテーマな当コラムのお題も、PUNKで行ってみましょう……PUNK界の徒花と言うか、PUNK界の異端児? ド派手なファッションと早過ぎたサイバーPUNK感で話題をかっさらったSigue Sigue Sputnik(ジグ・ジグ・スパトニック。以下ジグジグ)!

 首謀者のトニー・ジェイムスは元々、1970年代にクラッシュのミック・ジョーンズやダムドのブライアン・ジェイムスらと共にロンドンSSを結成してたり、ビリー・アイドルを輩出したジェネレーションXを率いてたりと、オリジナルPUNK界の超エリート……そんな彼が80年代に入って結成したのが、ニュー・ウェーブ過ぎてまともな評価を得られなかったジグジグ。リズム・マシーンとシンセ・ベースにワイルドなGt.やエコーだらけのVo.を乗せたロックンロールは、今でこそ当たり前だし、その先見性はもっと評価されるべきなんだけど……当時あまりにも機材がチープ過ぎて音がスッカスカだったのと、パンストを頭から被るVo.は完全に変態仮面の先駆けにしか見えなかったのが敗因!? 今でもキワモノ扱いされるのがやっとで、まともな評価を与えていたのは布袋さんぐらいかも?

 機材やPCの普及に伴い、BAND編成でも打ち込みを併用するのが当たり前の21世紀でこそ、彼らが復活する意義は絶大! まずは当時誰もが感じていたシンベやリズム・マシーンのロウ(低音)の弱さを補完すべく、同期に合わせて叩けるドラマーを補充! そしてスッカスカに聴こえる最大の要員だったと思えるGt.サウンドを現代的なラウドさで再構築……当時はGt.シンセを使用しつつもそのポテンシャルを活かしきれてなかったので、ヒックスヴィル木暮さんばりにGt.シンセを弾き倒すべし! あとジグジグ最大の失敗点であるメロディとVo.の弱さを補うべく、ケロケロ声でお馴染みのオート・チューンを使用すれば完璧。スッカスカだったジグジグの近未来サウンドも、アッと言う間に現代風に……あれ? でもちょっと待って……これだと何か普通だぞ……そんなBANDは今や、掃いて捨てる程いるしねぇ……もしかしてジグジグって、あのまんまで良いのかも!?

 


HIDAKA.jpg

ヒダカトオル
 1968年6月5日、千葉県生まれのB型。働きながらインディー・デビューした元リーマン・ロッカー。
 1997年BEAT CRUSADERS結成、2010年散開。BEAT CRUSADERSで活動中から数々の楽曲提供やプロデュースも行ない、木村カエラ、高橋瞳、メロン記念日ら女性陣のバックアップから、GOING UNDER GROUND、磯部正文等、男性アーティストのプロデュースを手掛ける。
 2010年10月にはMONOBRIGHTと結婚(電撃加入)、2012年離婚(脱退)。2011年には“A.O.R”をテーマにヒダカトオルとフェッドミュージックを結成、2012年岩手のイベントで有終の美を飾る。
 そして、2013年、新バンドTHE STARBEMSが始動!
http://www.thestarbems.com/
http://www.hidakatoru.com/

このアーティストの関連記事

LIVE INFOライブ情報

PUNKSPRING2013
3月29日(金)ZEPP NAGOYA
3月31日(日)幕張メッセ 9,10,11ホール

『PLACE TO PLAY 2013 』〜東北ライブハウス大作戦ツアー〜
HUSKING BEE / THE STARBEMS

全公演【前売】¥2,500- (D別)
4月19日(金)宮古KLUB COUNTER ACTION MIYAKO
4月20日(土)大船渡LIVEHOUSE FREAKS
4月21日(日)石巻BLUE RESISTANCE

COLUMN LIST連載コラム一覧

  • おじさんの眼
  • ロフトレーベルインフォメーション
  • イノマー<オナニーマシーン>の『自慰伝(序章)』
  • ISHIYA 異次元の常識
  • 鈴木邦男(文筆家・元一水会顧問)の右顧左眄
  • 月刊牧村
  • 絵恋ちゃんの ああ えらそうに コラムが書きたい
  • おくはらしおり(阿佐ヶ谷ロフトA)のホントシオリ
  • 石丸元章「半径168センチの大問題」
  • THE BACK HORN 岡峰光舟の歴史のふし穴
  • 煩悩放出 〜せきしろの考えたこと〜
  •  朗読詩人 成宮アイコの「されど、望もう」
  • 今野亜美のスナック亜美
  • 山脇唯「2SEE MORE」
  • 大島薫の「マイセルフ、ユアセルフ。」
  • 能町みね子 新中野の森 アーティストプロジェクト
  • 能町みね子 中野の森BAND
  • アーバンギャルド浜崎容子のバラ色の人生
  • 戌井昭人の想い出の音楽番外地
  • さめざめの恋愛ドキュメンタリー
  • THE BACK HORN 岡峰光舟の ああ夢城
  • 吉田 豪の雑談天国(ニューエストモデル風)
  • ゲッターズ飯田のピンチをチャンスに変えるヒント
  • 最終少女ひかさ 但野正和の ローリングロンリーレビュー
  • 吉村智樹まちめぐ‼
  • いざゆかんとす関西版
  • エンドケイプの室外機マニア
  • 日高 央(ヒダカトオル)のモアベタ〜よ〜
  • ザッツ団地エンターテイメン棟
  • 劔樹人&森下くるみの「センチメンタル「非」交差点」
  • 三原重夫のビギナーズ・ドラム・レッスン
  • ポーラーサークル~未知なる漫画家オムニバス羽生生純×古泉智浩×タイム涼介×枡野浩一
  • the cabs 高橋國光「アブサロム、または、ぼくの失敗における」
  • “ふぇのたす”ちひろ's cooking studio
  • JOJO広重の『人生非常階段』〜今月のあなたの運勢〜
  • マリアンヌ東雲 悦楽酒場
  • 大谷雅恵 人生いつでも初体験
  • ジュリエットやまだのイケメンショッキング
  • ケラリーノ・サンドロヴィッチ ロック再入門
  • 岡留安則 “沖縄からの『書くミサイル』”「噂の真相」極東番外地編
  • 高須基仁 メディア論『裏目を読んで半目張る』
  • 田中 優 環境はエンタメだ!
  • 雨宮処凛 一生バンギャル宣言!
  • 大久保佳代子 ガールズトーーーク!!!!!
  • DO THE HOPPY!!!!!
ロフトチャンネル
平野悠
keep the rooftop
どうぶつ
癒されたいカルチャー
休刊のおしらせ
ロフトアーカイブス
復刻