Rooftop ルーフトップ

COLUMN

トップコラム「LOFTと私」五辺宏明第10回「1994年4月10日SHELLSHOCKと2人のドラマー」

0回「1994年4月10日SHELLSHOCKと2人のドラマー」

第10回「1994年4月10日SHELLSHOCKと2人のドラマー」

2021.02.24

「LOFTと私」

GASTUNK、DOOMのドラマーとして知られるPAZZ氏を迎えたSHELLSHOCKを観に新宿ロフトへ。対バンはDEF. MASTER、ZENI GEVA、TRANCE (from U.S.A.)、そしてシークレットで出演したCOCOBAT。

SHELLSHOCK が1月にリリースしたミニアルバム『GRAYTHEM...OF CHAOS』は、スラッシュメタルの枠を超越した3rd.アルバム『FIEL LÄRM』(フィール・レルム、1992年)の路線をさらに突き詰めた先鋭的な作品で、今後の活動が期待されていました。しかし、ドラマーの北沢勝氏がバンドと平行して取り組んでいたキックボクシングに専念する為に脱退。

後任としてPAZZ氏が加入。当時の音楽性を考えると、最適な人選だったと思います。

実際にこの日、PAZZ氏がドラムを叩く新生SHELLSHOCKのライブを観て、「北沢氏とはタイプの異なるPAZZ氏のドラムを獲得したSHELLSHOCKが、これまでに全く聴いたことのないような新しい音楽を作り上げるのでは?」と夢想するようになりました。

数ヶ月後、GRUBBY、SAVAGE GREED、GUMBOIL、GARLIC BOYS、HALF LIFE、ERODED、DOOM、PSYCHODEMENZ、CASBAH、MOTHER OF SOUL、DISPLACED PERSONといった面子が参加したオムニバスアルバム『EXTREME HOT CANDY』に、SHELLSHOCKの新曲“System Kills”が収録されます。

彼等の到達点と言っても過言ではない“System Kills”を生み出したSHELLSHOCKですが、残念なことに川崎と名古屋で開催された『EXTREME HOT CANDY』のレコ発ライブを最後に活動停止。事実上の解散でした。

Rooftop-10-1.JPG

時は流れ、2008年にSHELLSHOCKが復活。翌年からライブ活動も再開されました。

余談になりますが、再結成時のメンバーとしてSHELLSHOCKに復帰していた北沢氏(以下、マサルくん)と、約15年ぶりに飲みに行った際のエピソードを。

秋葉原で2軒の居酒屋をハシゴした後、浅草橋方面に向かって歩き出したマサルくんは、明らかに閉店している豚骨ラーメン屋に颯爽と入店。「なぜ?」と思いながら後に続くと、カウンターの中にいたのはなんとPAZZさん!驚きのあまり「あっ、PAZZだ!」と叫んでしまいました(レジェンドを呼び捨て・・・)。

PAZZさんのご厚意で朝まで飲ませていただいたものの、(閉店後にお邪魔したから当然なんだけど)ラーメンを食べることができなかったので、2週間後に再訪。めちゃくちゃ美味しかったので、足繁く通うようになりました。

現在は、代々木の名店「GOTEN」を経営するPAZZさん。絶品の豚骨ラーメンはもちろん、一品料理も豊富なので、飲み助にもオススメ!

私の定番はネギラーメン。麺の硬さはハリガネです。

Rooftop-10-2.JPG

千駄ヶ谷GOTEN
03-3350-4818
東京都渋谷区千駄ヶ谷5-15-8
 

ちなみに、マサルくんが再びキックボクシングに専念する為にSHELLSHOCKを抜けた際の後任もPAZZさんなんですよね。2013年に発表された『肆-shi-』は、PAZZさんが全面参加した唯一のフルアルバムです。

Rooftop-10-3.JPG

そしてマサルくんは現在、キックボクシングジム「NINEPACK」の会長。足立区近辺にお住まいの方は是非!

Rooftop-10-4.JPG

キックボクシングジムNINEPACK
03-3840-5015
東京都足立区関原2-15-4
 

もちろん、オリジナルメンバーの伊藤彰氏(vo,g)率いる現編成のSHELLSHOCKも応援してます。

最新作は2019年にリリースされた『UNPREDICTABLE』。なお、現在のドラマーはKANDARIVASのONOBONE氏です。

Rooftop-10-5.JPG

五辺宏明(ごべひろあき)
レコード&昭和プロレス愛好家。そしてサイン入りレコード蒐集家。ロフトグループの加藤梅造社長との出会いは、ライブハウスのモッシュピット。
 
 

 

 

 

このアーティストの関連記事

COLUMN LIST連載コラム一覧

  • おじさんの眼
  • ロフトレーベルインフォメーション
  • イノマー<オナニーマシーン>の『自慰伝(序章)』
  • ISHIYA 異次元の常識
  • 鈴木邦男(文筆家・元一水会顧問)の右顧左眄
  • レズ風俗キャストゆうの 「寝る前に、すこし話そうよ」
  • 月刊牧村
  • 「LOFTと私」五辺宏明
  • 絵恋ちゃんの ああ えらそうに コラムが書きたい
  • おくはらしおり(阿佐ヶ谷ロフトA)のホントシオリ
  • 石丸元章「半径168センチの大問題」
  • THE BACK HORN 岡峰光舟の歴史のふし穴
  • 煩悩放出 〜せきしろの考えたこと〜
  •  朗読詩人 成宮アイコの「されど、望もう」
  • 今野亜美のスナック亜美
  • 山脇唯「2SEE MORE」
  • 大島薫の「マイセルフ、ユアセルフ。」
  • 能町みね子 新中野の森 アーティストプロジェクト
  • 能町みね子 中野の森BAND
  • アーバンギャルド浜崎容子のバラ色の人生
  • 戌井昭人の想い出の音楽番外地
  • さめざめの恋愛ドキュメンタリー
  • THE BACK HORN 岡峰光舟の ああ夢城
  • 吉田 豪の雑談天国(ニューエストモデル風)
  • ゲッターズ飯田のピンチをチャンスに変えるヒント
  • 最終少女ひかさ 但野正和の ローリングロンリーレビュー
  • 吉村智樹まちめぐ‼
  • いざゆかんとす関西版
  • エンドケイプの室外機マニア
  • 日高 央(ヒダカトオル)のモアベタ〜よ〜
  • ザッツ団地エンターテイメン棟
  • 劔樹人&森下くるみの「センチメンタル「非」交差点」
  • 三原重夫のビギナーズ・ドラム・レッスン
  • ポーラーサークル~未知なる漫画家オムニバス羽生生純×古泉智浩×タイム涼介×枡野浩一
  • the cabs 高橋國光「アブサロム、または、ぼくの失敗における」
  • “ふぇのたす”ちひろ's cooking studio
  • JOJO広重の『人生非常階段』〜今月のあなたの運勢〜
  • マリアンヌ東雲 悦楽酒場
  • 大谷雅恵 人生いつでも初体験
  • ジュリエットやまだのイケメンショッキング
  • ケラリーノ・サンドロヴィッチ ロック再入門
  • 岡留安則 “沖縄からの『書くミサイル』”「噂の真相」極東番外地編
  • 高須基仁 メディア論『裏目を読んで半目張る』
  • 田中 優 環境はエンタメだ!
  • 雨宮処凛 一生バンギャル宣言!
  • 大久保佳代子 ガールズトーーーク!!!!!
  • DO THE HOPPY!!!!!
6th
ロフトチャンネル
平野悠
ロフトオリジナルコーヒー
どうぶつ
休刊のおしらせ
ロフトアーカイブス
復刻