Rooftop ルーフトップ

COLUMN

トップコラムTHE BACK HORN 岡峰光舟の歴史のふし穴第十三回 「ナポリタン」と「えきそば」の発祥をたどる

三回 「ナポリタン」と「えきそば」の発祥をたどる

第十三回 「ナポリタン」と「えきそば」の発祥をたどる

2019.05.12

 みなさんこんにちわ! 平成の歴史も幕を閉じ、令和が始まりましたね。時代を跨ぐこの貴重な瞬間も『歴史のふし穴』ではぬるっと食べ物にちなんだコーナー3回目でお送りしたいと思います。
 
 カレー、肉じゃが、とんかつに続いては「ナポリタン」からいってみましょう。これは日本生まれの洋食としてお馴染みですよね。一番有名なのは、横浜のホテルニューグランド発祥説。戦後アメリカの進駐軍が茹でたスパゲティにケチャップをブチまけて食べてるのを見て、ニューグランド料理長の入江さんが「なんか雑な食べ物だな〜、もっと良くできるのにな〜」と作ったのが、茹で置いたスパゲティとトマトピューレとか野菜とかを炒めて出したのがナポリタンという名称になった、というのが定説ですね。
 とは言え戦前にも似たようなものがあったらしく、しっかりした史料や記録が残ってなかったんでしょうね。決して全国区というわけでもなく一部ではあったかも、レベルみたいです。ニューグランドのナポリタンからちゃんと全国に広がったのでしょう。
 より現在のケチャップ味のもちもちナポリタンになったのは、これも横浜、センターグリルというお店からみたいです。ここの店長もニューグランドの入江さんと知り合いらしく、情報を交換し合って大衆的なナポリタンを完成させたのでしょう。
 
IMG_6026.JPG
 
 ホテルニューグランド発祥の料理はいろいろあって、「ドリア」や「プリンアラモード」もここで作られたみたいですよ。そしてこのホテルの歴史に興味もあり佇まいも好きな岡峰君はここで結婚式を挙げたんですって。ナポリタンもドリアもプリンアラモードもまだホテルニューグランドで食べれますよ。
 
 ニューグランドの歴史と言えば、太平洋戦争が終わって連合軍最高司令として日本に来たマッカーサーが一番最初に滞在したのがこのホテルなんです。
 マッカーサーは朝食に「目玉焼きダブルな!」ってオーダーしたけど、実際には目玉焼き1個しか出てこなくて、なんで2個じゃない!? と激怒、「横浜じゅう探し回ったが卵ひとつしか確保できなかったですー」と日本人シェフに説明され、「そんなに日本の食料事情は悪いのか…」と理解、即座に緊急食料支援を決断したという有名なエピソードがあります。実際にあった話かどうかは微妙っぽいですが(マッカーサー用の食材くらい米軍で用意してるだろうし)、マッカーサーの即断や当時の日本の状況がわかりやすいエピソードではありますね!
 
 戦後の食料不足からできた名物もあります。姫路駅の「えきそば」です。戦後食料難で小麦粉が政府の統制品となり、手に入りにくくなりました。
 しかしみんなうどんが食べたいと。ほんで気合いのこんにゃく粉と蕎麦粉を混ぜてうどん風のものを作ると。しかし味も微妙だし、時間が経つと伸びやすい、さらに日持ちもせず、さらなる改良を迫られます。そしてそこにかんすいを混ぜて黄色い中華麺を作り出したのです。
 うどんの和風出汁に中華麺。アンバランスかなと思いきや、これがハマったらしいです。しっかり定着して、小麦粉の統制が解除されてうどんが復活しても「えきそば」として和風中華麺が今も姫路駅のホーム立ち食いうどん屋さんで食べられますよ。私も10年ほど前に食べました。なんと言うか現在の複雑なラーメンとは違う、しみじみほっとする美味しさでしたよ。
 
IMGP2231.JPG
 
 とまぁ、3回にわたって食べ物の話をしてしまいましたね。そうだよな、今食べているもののすべてに歴史があるんだよな、初めて蟹食ったやつってクレイジーだよな、ウニもクレイジーだよな、フグは釣れたら普通に食っちゃうだろうな、ほんで何百、何千人も死んだから毒があるってわかって、さらにその毒を取るのにいろんな方法を試して、その途中に何人も死んで今の方法を見つけ出したんだろうな、ありがたいもんだな、なんて思いました。ほんじゃ令和時代もよろしく!
 
挿絵:西 のぼる 協力:新潮社
 
このアーティストの関連記事

LIVE INFOライブ情報

ACIDMAN×STRAIGHTENER×THE BACK HORN Tour
“THREE for THREE”
2019年6月5日(水)Zepp Tokyo
2019年6月21日(金)Zepp Nagoya
2019年6月28日(金)Zepp Osaka Bayside

COLUMN LIST連載コラム一覧

  • おじさんの眼
  • ロフトレーベルインフォメーション
  • イノマー<オナニーマシーン>の『自慰伝(序章)』
  • 月刊牧村
  • おくはらしおり(阿佐ヶ谷ロフトA)のホントシオリ
  • 石丸元章「半径168センチの大問題」
  • THE BACK HORN 岡峰光舟の歴史のふし穴
  • 煩悩放出 〜せきしろの考えたこと〜
  •  朗読詩人 成宮アイコの「されど、望もう」
  • 今野亜美のスナック亜美
  • 山脇唯「2SEE MORE」
  • 大島薫の「マイセルフ、ユアセルフ。」
  • 能町みね子 新中野の森 アーティストプロジェクト
  • 能町みね子 中野の森BAND
  • アーバンギャルド浜崎容子のバラ色の人生
  • 戌井昭人の想い出の音楽番外地
  • さめざめの恋愛ドキュメンタリー
  • THE BACK HORN 岡峰光舟の ああ夢城
  • 吉田 豪の雑談天国(ニューエストモデル風)
  • ゲッターズ飯田のピンチをチャンスに変えるヒント
  • 最終少女ひかさ 但野正和の ローリングロンリーレビュー
  • 吉村智樹まちめぐ‼
  • いざゆかんとす関西版
  • エンドケイプの室外機マニア
  • 日高 央(ヒダカトオル)のモアベタ〜よ〜
  • ザッツ団地エンターテイメン棟
  • 劔樹人&森下くるみの「センチメンタル「非」交差点」
  • 三原重夫のビギナーズ・ドラム・レッスン
  • ポーラーサークル~未知なる漫画家オムニバス羽生生純×古泉智浩×タイム涼介×枡野浩一
  • the cabs 高橋國光「アブサロム、または、ぼくの失敗における」
  • “ふぇのたす”ちひろ's cooking studio
  • JOJO広重の『人生非常階段』〜今月のあなたの運勢〜
  • マリアンヌ東雲 悦楽酒場
  • 大谷雅恵 人生いつでも初体験
  • ジュリエットやまだのイケメンショッキング
  • ケラリーノ・サンドロヴィッチ ロック再入門
  • 岡留安則 “沖縄からの『書くミサイル』”「噂の真相」極東番外地編
  • 高須基仁 メディア論『裏目を読んで半目張る』
  • 田中 優 環境はエンタメだ!
  • 雨宮処凛 一生バンギャル宣言!
  • 大久保佳代子 ガールズトーーーク!!!!!
  • DO THE HOPPY!!!!!
イースタンユーズ
ロフトアーカイブス
復刻
haku
lpo
lpo