Rooftop ルーフトップ

COLUMN

トップコラムアーバンギャルド浜崎容子のバラ色の人生第七十三回「女の子の容姿をいちいちジャッジする愚かな男どもへ」

十三回「女の子の容姿をいちいちジャッジする愚かな男どもへ」

第七十三回「女の子の容姿をいちいちジャッジする愚かな男どもへ」

2018.10.09

 可愛い女の子はお好きですか?
 
 まぁ、当たり前に誰でも好きですよね。
 私も例に漏れず可愛い・キレイな女の子・女性の方々には畏怖の念を抱くほどに尊うべき存在だと思っています。本当に女の人ってキレイです。そしてすべての女性の持つそれぞれに違った美しさにも気づける人でありたいなと思う今日この頃。私は女性の味方でありたい。
 
 ある日、ネット上で個人的に可愛いなと思う女の子の画像を見つけました。
 可愛いな〜といつものようにその子のお名前を調べ、さらに他の画像も見たいなって検索を始めると、「××(←アイドルグループ)の〇〇ちゃん(←その子の名前)が可愛い! 本名は? 出身校は? 彼氏はいるの?」というようなよく見るまとめページを見つけました。
 「やっぱり可愛いコはこうやってまとめられちゃうよなー」と思いながらそのページを読み進めると…あのね、これ書いた人、絶対男だと思うんですけど、本気で信じがたい文章があったのですよ。
 
 「〇〇ちゃんと言えば黒髪サラサラのロングヘアーが特徴ですよね! でも調べてみると〇〇ちゃんのサラサラロングは天然のストレートではなく、縮毛矯正をかけているそうです。これは少し残念ですね」
 
 は?
 は??
 は???????????
 
 え、ちょっと待ってください、可愛い女の子はみんな天然で可愛いとでも思ってるんですか?
 ストレートヘアーの女の子はヴァージンヘアーでないといけないんですか?
 というか書いた人、付き合う女の子は処女じゃないと〜とか思ってるんですか?
 というよりお前の髪の毛はどうした?
 
 と、いまだにこういうことで女性に対してガッカリしている人がいるのかと驚愕しました。もちろん天然で可愛い・キレイな人はいくらでもいます。でもその人たちも人前に出る時くらいは身だしなみは一応気を遣っていると思います。可愛かったりキレイな人はなおさら気をつけている人が多いと感じています。私はそういう「よりよく見せたい」と思う行為自体がとても好きなので、キチンと身だしなみを整えている人が大好きです。メイクとかファッションとか、自分なりに考えてきたんだろうな〜って思うともっともっと可愛く見えます。
 
 話は変わりますが、以前にも「デートで割り勘男と千円だけちょうだい男ってどうなの?」みたいなことをチラッと書いたと思うのですが、そこに「女の子は化粧とか服装にお金をかけてるから男はご飯代くらい頑張れよ」という考えはあまり好きではありません。ただ、「精一杯見栄を張ってほしいな」という気持ちですね。女の子のほうも精一杯頑張っておしゃれして=見栄を張って普段以上の自分を見せようとしているのに、どうしてそこを頑張れないのかな? と思います。ましてや初回のデートでそれなら普通に気持ちがモヤモヤしますよね。自分のために頑張ってくれない人にはその人に対して頑張ろうなんて思いませんよね。
 
 で、縮毛矯正ガッカリ男たちに告ぐ。お前らみたいなやつは芸能人が可愛いと化粧が濃いだとか整形してるからとかアホみたいなことを抜かす。全国に放送される電波ですっぴん髪ボサ寝起きの状態で出演できますか? っていう話ですよ。ましてや一瞬の印象で勝手に判断されてしまう彼ら彼女たちはその一瞬のためにお前らが想像もつかないほどの努力を陰でやってるんだよ。それがたとえ整形だったとしても、まずそのお金を稼ぐこと+痛みと恐怖に耐えること+いろんなデメリットも覚悟の上で、それでもキレイになりたいから踏み出した勇気というのを何もやってないお前らが「整形だから」ってなんで笑えるの?
 
 女性の容姿のことを(もちろん男性に対しても)平気で「ブス」「不細工」とか言う人いますよね、あれ本当に許せないです。どれだけ傷つくのかわかっていないと思います。ましてや自分がキレイとかカッコイイとか思ってるのかな? と思いますね。「自分は絶対にターゲット(当事者)にならない」っていう謎の過信がある人ほど自分を顧みることなく他人のことに対して平気で悪口を言う気がします。
 そんな心無い一言が女の子に「可愛くなくてはいけない」という強迫観念を持たせてしまっている気がします。努力して今以上に良くなろうと思うのはとても良いことだと思いますが、行きすぎた行為に走らせるのはすべてこういう心無い一言に傷ついているからだと思います。そして女の子はお前らのために可愛くなろうとしているのではない。自分のために可愛くなろうとしているんだよ。なぜいつも自分が選ぶ立場になっているの?
 
 あと、おじさんなのに若い女の子に恋愛対象として見てもらっていると勘違いしている男性についても苦言を呈したことがありますが、今はっきりと伝えておく必要があると思います。あなたたちよりも歳がだいぶ下の女の子たちはあなたたちのことを恋愛対象だと思うことは絶対にありえませんからね! 稀にすごく年上好きもいますが、そういう子に会えたとしたら宝くじに当たる確率だと思ってください。その子が特殊なだけで、世の中の大半の女の子はあなたたちのことは恋愛対象外です。レアケースに希望を見出して世の女の子がみんなそうだとまず勘違いしないでください。もしもあなたに歳よりも若く見える+年齢関係のないルックスの良さ+清潔感+財力+地位+才能、これらのいくつかがあれば年の離れた女の子も「尊敬」の感情から恋愛に発展することはあると思います。でも、普通はありえませんからね。いい加減目を覚ましてください。
 
 
このアーティストの関連記事

スペシャル・アルバム『愛と幻想のアーバンギャルド』

11月21日(水)発売

初回盤のDVDには10周年記念の中野サンプラザホール公演を完全収録!

LIVE INFOライブ情報

<b>少女フィクションTOUR 〜THIS IS TRAUMA TECHNO POP〜</b><br>
■2018年11月3日(土・祝)名古屋APOLLO BASE<br>
■2018年11月4日(日)OSAKA MUSE<br>
■2018年11月17日(土)代官山UNIT<br>
 

COLUMN LIST連載コラム一覧

  • おじさんの眼
  • ロフトレーベルインフォメーション
  • イノマー<オナニーマシーン>の『自慰伝(序章)』
  • 石丸元章「半径168センチの大問題」
  • THE BACK HORN 岡峰光舟の歴史のふし穴
  • せきしろの 投稿者列伝
  •  朗読詩人 成宮アイコの「されど、望もう」
  • 今野亜美のスナック亜美
  • 山脇唯「2SEE MORE」
  • 大島薫の「マイセルフ、ユアセルフ。」
  • 能町みね子 新中野の森 アーティストプロジェクト
  • 能町みね子 中野の森BAND
  • アーバンギャルド浜崎容子のバラ色の人生
  • 戌井昭人の想い出の音楽番外地
  • さめざめの恋愛ドキュメンタリー
  • THE BACK HORN 岡峰光舟の ああ夢城
  • 吉田 豪の雑談天国(ニューエストモデル風)
  • ゲッターズ飯田のピンチをチャンスに変えるヒント
  • 最終少女ひかさ 但野正和の ローリングロンリーレビュー
  • 吉村智樹まちめぐ‼
  • いざゆかんとす関西版
  • エンドケイプの室外機マニア
  • 日高 央(ヒダカトオル)のモアベタ〜よ〜
  • ザッツ団地エンターテイメン棟
  • 劔樹人&森下くるみの「センチメンタル「非」交差点」
  • 三原重夫のビギナーズ・ドラム・レッスン
  • ポーラーサークル~未知なる漫画家オムニバス羽生生純×古泉智浩×タイム涼介×枡野浩一
  • the cabs 高橋國光「アブサロム、または、ぼくの失敗における」
  • “ふぇのたす”ちひろ's cooking studio
  • JOJO広重の『人生非常階段』〜今月のあなたの運勢〜
  • マリアンヌ東雲 悦楽酒場
  • 大谷雅恵 人生いつでも初体験
  • ジュリエットやまだのイケメンショッキング
  • ケラリーノ・サンドロヴィッチ ロック再入門
  • 岡留安則 “沖縄からの『書くミサイル』”「噂の真相」極東番外地編
  • 高須基仁 メディア論『裏目を読んで半目張る』
  • 田中 優 環境はエンタメだ!
  • 雨宮処凛 一生バンギャル宣言!
  • 大久保佳代子 ガールズトーーーク!!!!!
  • DO THE HOPPY!!!!!
haku
lpo