Rooftop ルーフトップ

COLUMN

トップコラムアーバンギャルド浜崎容子のバラ色の人生第七十一回「上手な息抜きの仕方」

十一回「上手な息抜きの仕方」

第七十一回「上手な息抜きの仕方」

2018.08.02

 現代はストレス社会などと言われていますが、ストレスのなかった時代なんてあったのだろうかと嫌味を入れたくなる歪んだ人格の持ち主、浜崎です。こんにちは。
 
 私は小さい頃から偏頭痛持ちなので、ある意味では毎日ストレスを受けながら生活しているのですが、「頭いったー、あ、疲れてるんだわ」とか「頭痛い...もしや、風邪?」という目安がないまま生きてきたので、これは地獄のミ〇ワ的今日寝てねーわ自慢みたいな自己管理のなさに辟易しちゃいますが、気づいた時にはバタっと力尽きたり病気が悪化して倒れることが多いです。これ、偏頭痛持ちの人は当てはまる人も多いのではないでしょうか。とにかく毎日頭が痛い時間があります。
 
 重症になる前にちょこちょこ息抜きやストレス発散をしましょうとスローガンのように掲げられてはいるけれども、実際のところストレスとうまく付き合って生きている人ってなかなかいないんじゃないかなーと思うのです。トークイベントでのお悩み相談やファンクラブでのお便りにも「ストレス発散方法を教えてください」というお声を多数いただきます。んなもん自分に合った発散方法を探せよと一喝したいところですが、私は優しいので自分基準のストレス発散方法や人からの伝聞をお答えしています。
 
 お酒がストレス発散になるという人も多いと思います。お酒が呑めない&弱い自分にとってはお酒を呑むことでハッピー! ラッキー! ストレス発散〜! この一杯のために頑張れるぅ〜! となれる人が羨ましい時があります。
 これを自分に置き換えて考えると、ものすごく女子っぽいこと言いますが「お菓子を食べる」ことに当てはまるなと思いました。もう何もかも嫌だ! みんな死〇でしまえ! となった時、あま〜いお菓子や極上のケーキやチョコ、ポテチを食べるとすぐに幸せになってしまいます。
 ストレス発散とは名ばかりにただ甘いお菓子やポテチを貪りたいだけの気がしなくもないですが、甘党でお酒呑めない人はこれを読んで大きく頷いていることでしょう。
 
 近年、これらに「ジムに行く」ことが加わりました。余談ですが、以前ジム帰りに行きつけのバー(お酒を呑めない人にも優しいバーがあるのです)へ向かっている最中、某吉田豪さんとバッタリ出会いまして、今ジム帰りなんですよと話すと「アーバンギャルドのボーカルがそんな健康的なことしていいんですか!」と言われました。が、ジムに通っていても心が健康になる気配がないのでオッケーですよね、豪さん。
 
 ジムでマシンと向き合う時間は私にとっては非常にいろいろなものが発散されます、というかむしろものすごく苛立っている時に行くと効果は絶大です。「あいつをぶっ殺〇てやる」「こないだあいつにああ言われたけど言い返せなかった。次似たようなことがあったらぶん殴れるように鍛えたい」とか殺意に近い情熱をマシンにぶつけるとあら不思議。重くてとても持ち上がらないウエイトが動くんですねー! そしていつもなら達成できない回数をたやすくこなせるんですねー! キレるって良いことだと思います! 疲れてる時や弱ってる時って怒りのパワーすら起きませんもんね。健康な証拠。
 
 今日も行ってきましたよ。最近暑すぎて意味もなく殺意が芽生えるので嫌いな夏が好きになりそう。しかしながらこのごろのジムは薄着の季節に自分の体型の現実を知り焦った男女がひしめき合っているので思うように使いたいマシンが使えなくてさらにイライラ。さらには使おうと狙いを定めていたマシンにスイっと横入りするおっさんにブチ切れ、すぐ後ろで順番待ちをした上に何キロ持ち上げているか&回数をチェックし、「このおっさんより重いウエイトと回数をこなしてやる!」とギラギラさせている女がいたらそれは私です。待ち時間が嫌なのでそろそろ今流行りのパーソナルトレーニングや個別ジムに鞍替えしようか検討中。良いとこあったら教えてください。
 
 
このアーティストの関連記事

『少女フィクション』

発売元:前衛都市 / 販売元:FABTONE
【初回豪華盤CD+DVD】価格:¥3,800(税別)/ FBAC-050
【通常盤CD】価格:¥2,800(税別)/ FBAC-051

LIVE INFOライブ情報

アーバンギャルド presents 鬱フェス2018
■2018年9月8日(土)TSUTAYA O-EAST
【出演】アーバンギャルド / オーケンギャルド(大槻ケンヂ+アーバンギャルド)/ R指定 / キノコホテル / SPANK HAPPY / PASSPO☆ / Maison book girl / 椎名ぴかりん / 絵恋ちゃん / and more...

少女フィクションTOUR 〜THIS IS TRAUMA TECHNO POP〜
■2018年11月3日(土・祝)名古屋APOLLO BASE
■2018年11月4日(日)OSAKA MUSE
■2018年11月17日(土)代官山UNIT

*その他のライブはオフィシャルサイトをご参照ください。 http://urbangarde.net/

COLUMN LIST連載コラム一覧

  • おじさんの眼
  • ロフトレーベルインフォメーション
  • イノマー<オナニーマシーン>の『自慰伝(序章)』
  • 石丸元章「半径168センチの大問題」
  • THE BACK HORN 岡峰光舟の歴史のふし穴
  • せきしろの 投稿者列伝
  •  朗読詩人 成宮アイコの「されど、望もう」
  • 今野亜美のスナック亜美
  • 山脇唯「2SEE MORE」
  • 大島薫の「マイセルフ、ユアセルフ。」
  • 能町みね子 新中野の森 アーティストプロジェクト
  • 能町みね子 中野の森BAND
  • アーバンギャルド浜崎容子のバラ色の人生
  • 戌井昭人の想い出の音楽番外地
  • さめざめの恋愛ドキュメンタリー
  • THE BACK HORN 岡峰光舟の ああ夢城
  • 吉田 豪の雑談天国(ニューエストモデル風)
  • ゲッターズ飯田のピンチをチャンスに変えるヒント
  • 最終少女ひかさ 但野正和の ローリングロンリーレビュー
  • 吉村智樹まちめぐ‼
  • いざゆかんとす関西版
  • エンドケイプの室外機マニア
  • 日高 央(ヒダカトオル)のモアベタ〜よ〜
  • ザッツ団地エンターテイメン棟
  • 劔樹人&森下くるみの「センチメンタル「非」交差点」
  • 三原重夫のビギナーズ・ドラム・レッスン
  • ポーラーサークル~未知なる漫画家オムニバス羽生生純×古泉智浩×タイム涼介×枡野浩一
  • the cabs 高橋國光「アブサロム、または、ぼくの失敗における」
  • “ふぇのたす”ちひろ's cooking studio
  • JOJO広重の『人生非常階段』〜今月のあなたの運勢〜
  • マリアンヌ東雲 悦楽酒場
  • 大谷雅恵 人生いつでも初体験
  • ジュリエットやまだのイケメンショッキング
  • ケラリーノ・サンドロヴィッチ ロック再入門
  • 岡留安則 “沖縄からの『書くミサイル』”「噂の真相」極東番外地編
  • 高須基仁 メディア論『裏目を読んで半目張る』
  • 田中 優 環境はエンタメだ!
  • 雨宮処凛 一生バンギャル宣言!
  • 大久保佳代子 ガールズトーーーク!!!!!
  • DO THE HOPPY!!!!!
haku
lpo