Rooftop ルーフトップ

COLUMN

トップコラムTHE BACK HORN 岡峰光舟の ああ夢城第三十五回 鬼門除けに見る昔の人たちの信心深さ

十五回 鬼門除けに見る昔の人たちの信心深さ

第三十五回 鬼門除けに見る昔の人たちの信心深さ

2018.03.01

 
01.jpeg
▲鹿児島城の石垣。角が鬼門除けで入隅になっている(2009年撮影)。
 
 ナマステー、小手先達也です。いやーほんと寒過ぎ、寒杉謙信てことで今月も城にまつわる話しちゃおうかしら。
 城、っていうか昔の人たちはメッチャ風水気にします。どうしても鬼門の方角があるんですなぁ。その鬼門除けのためにいろんな方法で対処します。開かずの門を設置する例も多いっす。普段は全く開かない門です。江戸城にもありまして、忠臣蔵でお馴染み、松の廊下で吉良上野介(こうずけのすけ)を斬りつけた浅野内匠頭(たくみのかみ)は、この門から場外に出されました。よっぽど厄介者扱いですね。
 江戸城の鬼門といえばもう一つ。平安時代に京で晒された平将門の首がふらふら彷徨いながら飛んできた、って所に平将門の首塚がありますね。『帝都大戦』て映画が私の小学生の頃(約30年前)にやってましたが、この映画も将門の怨念絡んでるんですよね? ポスターや看板が当時怖すぎて観てないんですけど(照)。で、この将門さんはその後ずっと江戸城主に崇拝されて、将門の「からだ」が訛って「かんだ」になったと言われる神田明神が徳川時代の江戸城の鬼門守護のために現在の場所に移されたそうですよ。今も大手町にある首塚は触れると祟りがある、ってことで周りのオフィスは尻を向けないように配慮されてるとか。
 開かずの間も各地の城にあるようで、姫路城では天守に現れる妖怪を退治した宮本武蔵が3年過ごして、そのまま開かずの間になった伝説があります。岡山城では関ヶ原の戦いで西軍を裏切って東軍を勝利させちゃった小早川秀秋さん。メンタルぶっ壊れたらしく奇行悪行に走ります。それを窘めた家臣をぶっ殺しちゃって、その部屋の壁や畳の血シミが拭いても拭いてもとれねー、ってなって開かずの間になったなんてやつもありますねぇ。まぁ開かずの間だったところが後々伝説ができやすい環境だったんでいろいろ話ができた、とも想像されます。
 石垣とかにも鬼門除けで角を欠いたように積んでる例もありますね。鹿児島城の石垣もびっちり角を欠いて積んであります。積む手間的には相当面倒くさい作業になるんでしょうが、それ以上に風水を重んじたんですなぁ。
 昔の人はやはり信心深いなぁ、と感じつつ、ふと現代にも脈々と無意識にそういう文化が残ってるなとも思います。なんとなく北枕はいやだ、とか、厄年も気になりますし、迷信もいっぱいありますもんね。我々バンドマンもそろそろ鬼門とかを意識したほうがいいかもしれません。「ちょっと今日の会場、俺の立ち位置鬼門だからベースアンプの角削って封じとくわ」「搬入口が鬼門だからそこは開けずに違う入り口から機材を気合いで階段搬入するわ」とか。ていうか結成20周年のバックホーン、ドラムのマツが前厄で楽しみです。来年はマツが本厄、我々フロント3人が前厄になるのでより楽しみです(震)。
 
撮影:岡峰光舟 挿絵:西 のぼる 協力:新潮社
 
このアーティストの関連記事

インディーズ期以来となるミニ・アルバム『情景泥棒』の発売決定!

[初回限定盤](CD+DVD)¥3,200+税 / VIZL-1338
[通常盤](CD)¥2,000+税 / VICL-64966
2018年3月7日(水)発売

amazonで購入

 バンドの現在を体現する新作『情景泥棒』は、インディーズ期以来となるミニ・アルバム。シングル、アルバムという枠には収まりきらないライブ感溢れる新曲7曲を収録。また初回盤特典DVDとして、昨年10月21日に日比谷野外音楽堂で開催した『「KYO-MEIワンマンライブ」〜第三回夕焼け目撃者〜』のライブ映像を12曲収録。

LIVE INFOライブ情報

THE BACK HORN 20th Anniversary『KYO-MEIワンマンライブ 東京編・大阪編』〜情景泥棒〜
3月20日(火・祝前日)Zepp Tokyo[東京編]
3月24日(土)Zepp Osaka Bayside[大阪編]

THE BACK HORN 20th Anniversary『KYO-MEI対バンツアー』〜情景泥棒〜
4月1日(日)Zepp Nagoya[with:UNISON SQUARE GARDEN]
4月6日(金)仙台PIT[with:9mm Parabellum Bullet]
4月8日(日)Zepp Sapporo[with:9mm Parabellum Bullet]
4月15日(日)岡山CRAZYMAMA KINGDOM[with:アルカラ]
4月20日(金)新潟LOTS[with:クリープハイプ]
5月13日(日)福岡DRUM LOGOS[対バンは後日発表]

COLUMN LIST連載コラム一覧

  • おじさんの眼
  • イノマー<オナニーマシーン>の『自慰伝(序章)』
  • 石丸元章「半径168センチの大問題」
  • THE BACK HORN 岡峰光舟の歴史のふし穴
  • せきしろの 投稿者列伝
  •  朗読詩人 成宮アイコの「されど、望もう」
  • 今野亜美のスナック亜美
  • 山脇唯「2SEE MORE」
  • 大島薫の「マイセルフ、ユアセルフ。」
  • 能町みね子 新中野の森 アーティストプロジェクト
  • 能町みね子 中野の森BAND
  • アーバンギャルド浜崎容子のバラ色の人生
  • 戌井昭人の想い出の音楽番外地
  • さめざめの恋愛ドキュメンタリー
  • THE BACK HORN 岡峰光舟の ああ夢城
  • 吉田 豪の雑談天国(ニューエストモデル風)
  • ゲッターズ飯田のピンチをチャンスに変えるヒント
  • 最終少女ひかさ 但野正和の ローリングロンリーレビュー
  • 吉村智樹まちめぐ‼
  • いざゆかんとす関西版
  • エンドケイプの室外機マニア
  • 日高 央(ヒダカトオル)のモアベタ〜よ〜
  • ザッツ団地エンターテイメン棟
  • 劔樹人&森下くるみの「センチメンタル「非」交差点」
  • 三原重夫のビギナーズ・ドラム・レッスン
  • ポーラーサークル~未知なる漫画家オムニバス羽生生純×古泉智浩×タイム涼介×枡野浩一
  • the cabs 高橋國光「アブサロム、または、ぼくの失敗における」
  • “ふぇのたす”ちひろ's cooking studio
  • JOJO広重の『人生非常階段』〜今月のあなたの運勢〜
  • マリアンヌ東雲 悦楽酒場
  • 大谷雅恵 人生いつでも初体験
  • ジュリエットやまだのイケメンショッキング
  • ケラリーノ・サンドロヴィッチ ロック再入門
  • 岡留安則 “沖縄からの『書くミサイル』”「噂の真相」極東番外地編
  • 高須基仁 メディア論『裏目を読んで半目張る』
  • 田中 優 環境はエンタメだ!
  • 雨宮処凛 一生バンギャル宣言!
  • 大久保佳代子 ガールズトーーーク!!!!!
  • DO THE HOPPY!!!!!
haku
lpo