Rooftop ルーフトップ

BURAI

編集無頼帖

STRANGE DAYS

2020.04.28

IMG_3786.JPG

月が30日あるときは毎月26日、31日まであるときは毎月27日がルーフトップの誌面入稿日で、27日=ブッチャーズ吉村さんの月命日と覚えていたのですが、昨日は初めて月刊誌の入稿作業をしない27日なのです。
こんなことはロフトに拾われて18年で初めてのことなので、なんだか不思議な感覚です。

とはいえ、今はWEBの作業はもとより書籍を二冊同時進行で月末入稿しなければならないので毎月の誌面入稿がなくてもわりと忙しく、ライブハウス運営が母体の会社なれど個人の仕事自体は大きな部分ではこれまでとさほど変わりがなかったりするのもまた不思議な感覚なのです(もちろん細かいところで様々なトライ&エラーをしていますが)。

一番の相違はやはり在宅勤務でほぼ作業を完了させているところで、同僚たちとの連絡はチャットワークかメール、急ぎの用件は電話、会議はzoomで済むし、個人的にはこれであとコピー複合機を買って文字校正のスキャニングができれば大方は事足りてしまう。コロナウイルスが仮に収束すれば、この働き方がその後のスタンダードとなるのでしょう。

コロナウイルスごときに自分の未来まで悲観させてたまるかと思うし、せっかくなら変わりゆく時代の流れもそれはそれで楽しんでやろうじゃないかと思いますが、それも生活基盤がちゃんと成り立ってこそですから。
たかがマスク2枚もろくに配布しきれない一国のリーダーの情けない姿を見るにつけ青息吐息。

まあでも、ここはグッと堪えて辛抱のとき。めげて腐ったらコロナの野郎の思う壺なので冷静と寛容に努めます。

PROFILEプロフィール

椎名宗之(しいな むねゆき):音楽系出版社勤務を経て2002年1月に有限会社ルーフトップへ入社、『Rooftop』編集部に配属。現在は同誌編集局長/LOFT BOOKS編集。本業以外にトークライブの司会や売文稼業もこなす、前田吟似の水瓶座・AB型。

keep the rooftop
どうぶつ
ライブハウスの現状
癒されたいカルチャー
休刊のおしらせ
ロフトアーカイブス
復刻