Rooftop ルーフトップ

BURAI

編集無頼帖

2月/february

2019.02.04

というわけで、2月です。

IMG_2121.JPG先月は頭脳警察FC新年会でPANTAさんと変態紳士こと高嶋兄氏のトークパートで司会、スナック東雲新年会で司会、ブッキングの橋渡しをしたFIXのレコ発に立ち会いと週末はネイキッドロフトで3週連続イベント続き、ロフトヘヴンでは肝煎り企画の『only the lonely』でブッチャーズ吉村さんの誕生日をお祝いして、そのほか通常業務のインタビュー数本と各種打ち合わせをバタバタとこなし、数件の新年会や某バンドマンの結婚パーティーに参加していたらあっという間に1年の12分の1が過ぎてしまいました。早。

RT201902_H1_GuitarWolf_web.jpgギターウルフのセイジさんも表紙デザインをいたくお気に入りという噂の本誌最新号も絶賛配布中。1日からロフトグループ9店舗ではすでに配布中ですが、この週末で全国発送もほぼ終えたはずなので、入手されたい方はこちらをご参照ください。ロフトグループ各店舗でライブを鑑賞されなくても「Rooftopをください」と受付で言ってもらえれば入手可能です。

IMG_2184.JPG先週の金曜日、吉川晃司さんのデビュー35周年記念ライブを日本武道館で鑑賞させていただきました。
もう何年もお会いしていないのに、今もこうして律儀にライブにご招待してくださってありがたい限りです。

IMG_2185.JPG『下町ロケット』でおなじみの帝国重工のトラックが武道館の外に鎮座していました。こういうお客さんが喜ぶはからいも吉川さんらしい。
肝心のライブはポリープ治療完治を経て吉川さんの声が出まくり絶好調すぎるほどで、バランスよく新旧織り交ぜたセットリストも大満足でした。35周年おめでとうございます&いつか新宿LOFTにご出演希望!

SOSITE_mainAPweb.jpgそういえば、ROCK CAFE LOFTの店長から「おまえも何かやれ」とお達しを受けたので、来たる3月11日にSOSITEの最新アルバム先行試聴&公開インタビューをやることにしました。
最新作の『LUNCH OF THE DEAD』、SOSITEの新境地を開く会心作なので、ぜひ遊びに来てください。キャリア初のアコースティック生演奏もあるそうです。チケットはこちらで販売中。

ぼくはよく誰かのイベントで司会を頼まれて安請け合いして頼りのない仕切りをすることが多いのですが、自分が発信するイベントの場合は『ロフトーク』という冠を掲げることにしています。今回のSOSITEのイベントもそうです。
今から17年前、当時ロフトプラスワンでブッキングをしていたシンスケ横山さんに「椎名もなんかイベントやろうよ」と誘われた時、「こういうシンプルなのがいちばん残るから」と横山さんに提案されたタイトルが『ロフトーク』でした。もはや誰も記憶していないネーミングですが、こっそりと屋号を守っていたいと思うのです。

これまで自分が関わったイベントで集客実績がいちばん酷かったのは、6年前に阿佐ヶ谷ロフトAのバーホールで開いてもらった自分の生誕祭でした。
お客さんゼロ。だけどブッチャーズの吉村さんが遊びに来てくれて、いつも通り一緒に呑んだくれて、明け方にブッチャーズの「2月/february」を真横でマンツーマンで弾き語りしてくれたのです。
今もこの季節になると、あの時の照れくささと嬉しさと店を出た時の風の冷たさを思い出します。

PROFILEプロフィール

椎名宗之(しいな むねゆき):音楽系出版社勤務を経て2002年1月に有限会社ルーフトップへ入社、『Rooftop』編集部に配属。現在は同誌編集局長/LOFT BOOKS編集。本業以外にトークライブの司会や売文稼業もこなす、前田吟似の水瓶座・AB型。

haku
lpo
lpo