Rooftop ルーフトップ

BURAI

トップ編集無頼帖シネマート新宿でReguReguの摩訶不思議なショートフィルムを観られる幸福

編集無頼帖

シネマート新宿でReguReguの摩訶不思議なショートフィルムを観られる幸福

2019.01.18

FLYER_表_web.jpg昨年末にReguReguの3作目となるショートフィルム作品集『パペトピア』が出るというので小磯さんとカヨさんにメール・インタビューをさせてもらって、販売元であるディスクユニオンのスーちゃんにインタビューURLをいろいろと拡散してるよとLINEのやり取りをしていた時、インタビューして札幌のギャラリー犬養での個展だけで一連の流れを終わらせるのはなんだかもったいないなと思い、『ソレダケ/that's it』の上映でいつもお世話になっているシネマート新宿でReguReguの作品を上映してもらおうと提案してみた。

シネマート新宿の宮森さんは『ソレダケ/that's it』の熱烈なファンの方々のあいだでも毎年快く復活上映をしてくださる〈漢・宮森〉として知られていて、知名度が低くても優れた作品には理解を示して熱心にプッシュしてくださる映画界の良心と言うべき方なので、酔いに任せて宮森さんに即メール、年の瀬にスーちゃんと共にシネマート新宿へ押しかけてReguReguの作品を上映させてくださいとお願いにあがり、打ち合わせはそこそこに近くの呑み屋でひとしきり呑んでしまい、後日、宮森さんが諸々調整してくださって雛祭りの近辺なら土日の上映が可能ですと具体的に話が進んでいったのでした。

というわけで、やります。

『ReguReguのパペトピア劇場』
【日時】2019年3月2日(土)19:00の回/3月3日(日)16:45の回 
【会場】シネマート新宿 スクリーン2(新宿区新宿3-13-3 新宿文化ビル7F)
【登壇者】小磯卓也(ReguRegu)/影山裕之(GARAKUTA KOJO/LisaloomeR)
【司会進行】椎名宗之(Rooftop編集長)
※登壇者は予告なく変更する場合がございます。
【料金】2,000円均一
【チケット販売】 2月9日(土)午前10:00 よりオンライン予約、劇場窓口とも販売開始。

【上映作品】全82分
「人造生物ホーンファミリー主題歌」(2016)/2分
「ずっとさがしてる」(2017)/15分
「パペトピアの歌」(2018)/5分
「夜のあしおと」(2013)/12分
「いちばんのり」(2018)/15分
「ふとどきな果実」(2015)/13分 
「フムペとカムペのおはなし」(2019 ※初公開新作)/20分

※全作品上映終了後、“アルフォンヌ”ライブ(約20分予定)、ライブ終了後は10分程度のトークを行ないます。

【作品展示】
フムペ、カムペ(「フムペとカムペのおはなし」「いちばんのり」より)
画学生(「夜のあしおと」より)
フレディー君 (「ずっとさがしてる」「パペトピアの歌」より)
食堂の女(「ふとどきな果実」より)

【その他】ロビーにてDVD、ReguReguTシャツ、トートバックなどのオリジナルグッズも販売予定。

【お問い合わせ】シネマート新宿 03-5369-2831

札幌在住の小磯さんが上京するのも、ReguReguの作品を劇場の大スクリーンで観られる機会もそうそうないので必見です。
西荻のギターヒーロー(千歳出身)が劇場で演奏するのを見届ける機会もなかなかないでよ。

PROFILEプロフィール

椎名宗之(しいな むねゆき):音楽系出版社勤務を経て2002年1月に有限会社ルーフトップへ入社、『Rooftop』編集部に配属。現在は同誌編集局長/LOFT BOOKS編集。本業以外にトークライブの司会や売文稼業もこなす、前田吟似の水瓶座・AB型。

イースタンユーズ
ロフトアーカイブス
復刻
haku
lpo
lpo