Rooftop ルーフトップ

BURAI

トップ編集無頼帖『メロン記念日楽曲大賞』投票開始

編集無頼帖

『メロン記念日楽曲大賞』投票開始

2010.09.02

rooftop-2010-09-01T16-22-42-1-thumbnail2.jpg

 今年5月に10年間に及ぶ活動に終止符を打ったメロン記念日を称えるべく、ファンの有志の方々主催による『メロン記念日楽曲大賞』というイベントが9月25日(土)深夜に我がネイキッドロフトで行なわれます。これは毎年ロフトプラスワンで行なわれている『ハロプロ楽曲大賞』同様、web上で投票を募って集計結果をイベントで発表するというもの。企画主催のピロスエさんからゲスト出演の打診を頂いて安請け合いしてしまったものの、メロンの珠玉のナンバーの中から5曲を選出するのは至難の業。まぁその辺が醍醐味と言えば醍醐味なのかもしれませんが、彼女たちがアルバム・アーティストだったら「この時期がベスト!」とスバッと選びやすかったのかも。そう、他のバンドやミュージシャンもアルバム単位だったら割と容易に挙げられる…ハズ。ちょっとやってみましょか。

 ビートルズなら『Revolver』(シングルだと『Strawberry Fields Forever/Penny Lane』)。ジョン・レノンなら『Walls and Bridges』。ポール・マッカートニーなら『Ram』。ジョージ・ハリスンなら『All Things Must Pass』。リンゴ・スターなら『Ringo』。ローリング・ストーンズなら『Beggars Banquet』。フーなら『Who's Next』、キンクスなら『Village Green Preservation Society』。スモール・フェイセズなら『Ogden's Nut Gone Flake』。エリック・クラプトンなら『Journeyman』。ジェフ・ベックなら『Blow By Blow』。ドアーズなら『Waiting For The Sun』。ボブ・ディランなら『Before the Flood』。レッド・ツェッペリンなら『Physical Graffiti』。ディープ・パープルなら…ってクドイか(笑)。あれ、でも、パープルだと何だろうな? 意外と初期が好きだったりして。実は紫のほうがよく聴いてたりして(笑)。ちなみに永遠のマイ・アイドル、ポール・ウェラーなら『Wild Wood』かなぁ。や、『Heliocentric』も捨て難い…。
 それはともかく、思春期に渋谷陽一さんの『ロック・ベスト・アルバム・セレクション』(by 新潮文庫)を片手に聴き漁っていた上記のようなロックの王道ならポンポン挙がるものですが、やはりメロンのナンバーはまだ生々しくて対象化できていないのかもしれません。あと、今ツラツラと好きなアルバムのタイトルを挙げてみて、昔ならツウぶって「それ選ぶか!?」的な埋もれた作品をチョイス&アッピールしていた気がしますが、オッサンになるとその辺の粋がりが皆無になってくるものだなと思いました。いずれにせよ、『メロン記念日楽曲大賞』、特設サイトにて今日から投票が始まってます。民主党の代表は選べませんが、こちらは公平な清き一票(10pts)を投じることができますぜ。ネイキッドロフトでのイベントに来られる方もそうでない方も、是非奮ってご参加下さいませ。

このアーティストの関連記事

PROFILEプロフィール

椎名宗之(しいな むねゆき):音楽系出版社勤務を経て2002年1月に有限会社ルーフトップへ入社、『Rooftop』編集部に配属。現在は同誌編集局長/LOFT BOOKS編集。本業以外にトークライブの司会や売文稼業もこなす、前田吟似の水瓶座・AB型。

イースタンユーズ
ロフトアーカイブス
復刻
haku
lpo
lpo