Rooftop ルーフトップ

BURAI

トップ編集無頼帖

編集無頼帖

  • ソーシャルもインナーもディスタンス

    人との距離感を縮められない。吉村さんと月一ペースで公私ともによく会って呑んでハモれるようになった頃、「おれのこと『椎名』と呼び捨てにしてくれませんか?おれは『よーちゃん』と呼びま...more

    2020.05.25

  • 暴威LOFT FIRST LIVE!!の日に

    週末は弊社オーナーの著作二冊の本文出校、最終確認。あれだけ何度も文字校正したはずなのに誤植が見つかるので神経を尖らせる。一方は8年前に大手出版社から刊行してもらった弊社創成期のクロニク...more

    2020.05.11

  • STRANGE DAYS

    月が30日あるときは毎月26日、31日まであるときは毎月27日がルーフトップの誌面入稿日で、27日=ブッチャーズ吉村さんの月命日と覚えていたのですが、昨日は初めて月刊誌の入稿作業をしない27日...more

    2020.04.28

  • 誌面版ルーフトップを休刊します

    誌面版のルーフトップを当面のあいだ休刊することにしました。苦渋の決断ですが、本誌はロフトグループの公演及び各種事業の宣伝・広報誌なので、新型コロナウイルスの感染拡大により公演の延期・中止が...more

    2020.04.07

  • ただ粛々と

    新型コロナウイルスの感染拡大で世は自粛・停滞ムードですが、こちらはテレワークになることもなく通常営業、日々の業務をただ粛々とやるだけであります。連日のニュース報道でライブハウスがさも諸悪の根源...more

    2020.03.18

  • 半分人間 アインシュテュルツェンデ・ノイバウテン

    一昨日は入稿間際の合間を縫って、ゲーテ・インスティトゥート東京の企画展『TELEXPLOSION:テレビ王国の憂愁1980s』のノイバウテン『半分人間』を観賞。かつてWAVEから出ていたV...more

    2020.02.25

  • 20200202

    昨日、やっとあなたの年齢に追いつきました。7年かけてようやく。まあ、実年齢ではそうなっても、あなたの広すぎる背中はまだまだずっと遠くにあり、この距離が縮まることは永遠にないでしょう。...more

    2020.02.03

  • エラーの乱反射

    職場が新宿なもので、せめて土日祝日だけはその近辺に出向きたくない。渋谷のように人混みの中で人と人がぶつかることがない適度な距離感を保てたのが新宿の良いところだったのに、例のゴジラビルが...more

    2019.12.16

  • 『PANTA暴走対談LOFT編』、まもなく校了

    イベントのMCあるいはインタビュー、文字起こしと原稿まとめをすべて一人でやりきるという究極のワンオペ本(笑)、PANTAさんの『暴走対談LOFT編』を先週末にようやく入稿。昨年9月から今年の...more

    2019.11.12

  • ムードは自由自在

    前の会社から含めて20年以上いろんなバンドやミュージシャンにインタビューをしてきたけれども、永らく懇意になった方もいれば一度きりのご縁だった方もいて、なかにはお亡くなりになってもう...more

    2019.10.31

  • 嫌ダッと言っても愛してやるさ

    今年一番悲しかったのは、ミチロウさんが長い長いツアーに出てしまったことである。あの日は憧れだったゼルダのサヨコさんにインタビューして少し舞い上がっていて、それに冷水を浴びせられるようなとても悲...more

    2019.10.27

  • 歌は夜空に消えていった

    土曜の晩はイースタンユース、17年ぶりの野音。選曲はたとえば「故郷」や「扉」、「いずこへ」「裸足で行かざるを得ない」「月影」という坂商時代のナンバーも惜しみなく披露されたオールタイムベ...more

    2019.09.30

  • HARAKIRI KOCORONO

    エムオン!のナンバーガール特番(アーカイブ映像の一挙オンエア)で個人的に楽しみにしていたのは、ナンバーガールには申し訳ないのだがブッチャーズとのツアー『HARAKIRIKOCORONO』の...more

    2019.08.26

  • 義理と褌は欠かされぬ

    昨日、ロフトヘヴンの店長が精算か何かで事務所に来て、「うちに畑中葉子さんが出演したんですけど、椎名さんによろしくお伝えくださいとのことでした」と言われた。そう言えば何年か前、非常階段との...more

    2019.08.21

  • 噺家デキシージャズバンドは夏の風物詩

    先週末は浅草演芸ホールへ。8月上席に来たのは随分と久しぶりで、たぶん7、8年ぶりくらいになるんじゃないだろうか。敬愛するベン片岡兄貴(落語芸術協会事務方)が噺家デキシージャズ...more

    2019.08.07

  • ノー!モア!エモーショナル!

    同僚の成宮アイコが、新作朗読詩集『伝説にならないでハロー言葉、あなたがひとりで打ち込んだ文字はわたしたちの目に見えている』を上梓しました。彼女は自身の表現欲求として詩の朗読を選んだわけ...more

    2019.08.05

  • 気づいたら俺はなんとなく夏だった

    今年は早めに夏季休暇をいただいて、岩内町という北海道の西積丹に位置する街を訪れました。親族のルーツを辿るためです。その人が生まれ育ったのがどんな場所なのか、町は昔と様変わりしているとはいえ探っ...more

    2019.07.30

  • その日の天使

    毎月、薄給から年金だの税金だの保険料だのと大金を天引きされて身を切るような思いをしている立場から言えば、年金を受け取っているかどうかも知らないなどとのたまう財務大臣に「年金不足ではない」と言われて.....more

    2019.06.20

  • 歳をとらないズルい奴

    今年は思うところがあって毎年恒例のソレダケ復活上映に不参加の予定だったけど、敬愛する石井岳龍監督から「歳をとらないズルい奴にまたシネマート新宿で逢いましょう」とツイッター上でメッセージをい...more

    2019.05.29

  • 日日是好日

    ROCKCAFELOFTでSOSITEのミサトさんと小松さんをお迎えして新作試聴と公開インタビューをして、仕事抜きで好きな新作『LUNCHOFTHEDEAD』がまたさらに好きになったり(...more

    2019.03.20

PROFILEプロフィール

椎名宗之(しいな むねゆき):音楽系出版社勤務を経て2002年1月に有限会社ルーフトップへ入社、『Rooftop』編集部に配属。現在は同誌編集局長/LOFT BOOKS編集。本業以外にトークライブの司会や売文稼業もこなす、前田吟似の水瓶座・AB型。

ロフトチャンネル
平野悠
keep the rooftop
どうぶつ
癒されたいカルチャー
休刊のおしらせ
ロフトアーカイブス
復刻