HOME > 編集部日記 > > 6月3日新宿ロフト・4日Live Bar crossingご来場頂きありがとうございました

やまだのひとりごとタイトル

6月3日新宿ロフト・4日Live Bar crossingご来場頂きありがとうございました 2013.06.05

このエントリをはてなブックマークに登録 この記事のはてなブックマーク数 このエントリをlivedoorクリップに登録 この記事をYahoo!ブックマークに登録する Bookmark and Share

OMI_2573.jpgphoto by:o-mi


 6月3日は新宿ロフトで「ROOFTOP RESOUND 2013 #1」を開催。出演は、ザ・チャレンジHEREWORLD JUNKイギリス人の4組。バラバラの個性を持ち、音楽のジャンルで分けたら少しずつ違うかもしれないけれど、根本に持っている熱いモノとか、テンションが振り切れてる感じとかは通じるものがあるのではないかと思って、今回のイベントはこちらの4組にオファーしました。それぞれ対バンするのは初めてということで、来場頂いたお客さんも目当てのバンド以外は初めて見るという方が多かったようですが、見たいバンドだけでなく他のバンドのライブも楽しんで頂けてたように思いました。バンドさん同士も、初めましてだったり、前のバンドで対バンしたことがある等いろいろでしたが、ここで新たに出会いがあって、縁が今後に繋がってくれたら嬉しいなぁと思います。打ち上げもほとんどのバンドが残ってくれて、バンド同士盛り上がってくれていたようです。ライブは次から次へと、脂こってり、濃厚なバンドばかりが登場し、まさにRooftopの誌面を表しているような、良い意味でとてもカオスでした(笑)。ライブレポートは後日ゆっくり書きます。
 最後出演者の皆さんの集合写真をカメラマンのおーみくんに撮ってもらいました。良い写真♪皆さんが出してるムードが派手ですね(笑)。
 

5247_469123253170138_475267.jpg
  そして、6月4日は5月24日から販売を開始しているNo Regret Lifeのヒストリー本『Memory & Record mag.』の発行記念イベントを、No Regret Lifeボーカル和奏くんの働くLive Bar crossingで行ないました。サッカーで日本各地が盛り上がっている中、お越し頂いた皆さま、ありがとうございました。No Regret Lifeベースの元太くんとドラムの竜太くんも急遽参加で、メンバー3人+私の4人で終始ゆるゆるとした和やかなトークイベントになりました。ここだけでしか話しませんけどーという話もいくつかありましたね。冊子は、2ヶ月ちょっとの制作期間でしたが、私が作った原稿を和奏くんがレコーディングの合間を縫ってチェックしてくれたり、急遽鹿児島に行ってレポートしたり、すごく濃厚な2ヶ月間。作業中は、投げ出したいとは思わなかったけれど、何度か文字を読むのがイヤになったことはありました(笑)。40ページの冊子ですが、新しくとったインタビュー9本で、総文字数10万文字ぐらいあると思いますので、購入頂いた方からも「濃厚過ぎて、1日では読み切れません」という言葉もあるようです。じっくりゆっくり読んでください。で、昨日、こちらを購入頂いた方からとても嬉しい言葉をもらいました。この制作期間円形脱毛症作りながら(笑)、頑張ってきた甲斐があったなぁと、彼女の言葉を聞きながら泣きそうになりました。私がこの本で伝えたかったことと言うと大袈裟かもしれませんが、ちゃんと伝わっていたんだなぁと。大好きなNo Regret Lifeの歴史を形にするという意味でも、自分自身のためにも、作ることが出来て良かったと思います。ありがとうございました。
 昨日のイベントをやって思いましたけど、No Regret Lifeの解散は決して後ろ向きなものではなくて、昨日もメンバー3人が昔を思い出しながらワイワイ話している姿とか、言葉が違うかもしれませんが、次に進むための、すごく前向きな解散なんじゃないかと思いました。ラストツアーは始まったばかり。もちろんこのツアーが終わったら解散してしまうという複雑な気持ちはありますが、「今一番ライブが楽しいんです」と昨日竜太くんが言ってましたが、ファイナルのFEVER、楽しみにしています。(やまだともこ)