トップ > レビュー >MUSIC > エレファントカシマシ 「Wake Up」

MUSIC  | CD

エレファントカシマシ 「Wake Up」

UMCK-1600
3,000yen+tax
IN STORES NOW

amazon

 まずタイトルが良い。これまで何度でも立ち上がって来たエレカシ。昨年は念願であった紅白出場、そしてベストアルバムが初のオリコンチャート1位を獲得し、今年は30周年ツアーファイナルをさいたまスーパーアリーナで行い、前座にスピッツ、そしてミスチルなんて誰が想像できたでしょうか!?  渾身の「ガストロンジャー」で全てを出し尽くした後に、「life」は良作ではあったがいま一つ売れず、ツアーでの客席スッカスカの神戸チキンジョージで、やけくそ気味で歌った「奴隷天国」。今回テレビドラマ「宮本から君へ」の主題歌でもある「Easy Go」では怒りではなく夢と希望を歌っているが、相変わらず激しく頭を掻きむしっている宮本がいる。そして初のレゲエ調「神様俺を」。最初はちょっと笑ってしまったが、意外と悪くない。今のエレカシ=宮本の生き様が詰まった一枚。まだまだ止まらずドーン! と行って下さい。(阿佐ヶ谷ロフトA:ナカタニヤスアキ)

カテゴリ
タグ
レビュー アクセスランキング
最新ニュース

RSS


  • haku
  • lpo