トップ > レビュー >MUSIC > RYUTist「青空シグナル」

MUSIC  | CD

RYUTist「青空シグナル」

発売日:2018/5/15
レーベル:PENGUIN DISC

amazon

M1.青空シグナル
M2.無重力ファンタジア
M3.青空シグナル(Minus RYUTist)
M4.無重力ファンタジア(Minus RYUTist)

 新潟生まれの4人組アイドル・RYUTistのニューシングル『青空シグナル』。
 表題曲「青空シグナル」は、作曲にTWEEDEESの沖井礼二、作詞に清浦夏実を迎えたさわやかな疾走感のある清涼ソング。高い歌唱力を持つ彼女たちが感情と少し距離を置いて、サラっと歌われているからこそ、聴いているわたしたちの感情をそっとなでていくようで、「追い風に身を委ねたなら 先を見据え 恐れないで」という歌詞が意味を増し、切なさが爆発している。カラっとした明るい曲調で泣くのは純粋に気持ちがいい。
 カップリングの「無重力ファンタジア」は、作曲にシティ・ポップ・バンドikkubaruを迎えた "直球どアーバン" なメロウソング。透き通ったコーラスワークは鳥肌モノ。眠る前にこの曲でチルアウトすれば、明日はきっとまた青空!
 オシャレ・さわやか・切ないの三拍子がそろっても、ちゃんとアイドルらしさが軸にあるのだからすごい。全年齢対象、アイドル好きも音楽好きも必聴。
 このシングルをひっさげて、8/18に新潟LOTSにて自身最大規模のワンマンが開催される。この機会にRYUTistが育まれてきた新潟、そして古町を訪れて、街を歩いてみてほしい。もちろん、「青空シグナル」を聴きながら。(成宮アイコ)
カテゴリ
タグ
レビュー アクセスランキング
最新ニュース

RSS


  • haku
  • lpo