トップ > レビュー >MUSIC > yahyel「Human」

MUSIC  | CD

yahyel「Human」

BRC-567
2,300yen+tax
2018年3月7日(水)発売

amazon

 2016年、一部の音楽ファンの間で話題となっていた彼らはデビューアルバム「Flesh and Blood」のリリースと共に、秘密のベールを纏ったままでごく自然に広がっていった。“宇宙人”という意味の彼らは時間の経過と共に秘密のベールが明かされて行ったが、どこか実体のつかめないオーラのような存在であった。そんな中で彼らがリリースしたのが今作である。元々彼らがモノにしていた、ブルースを内包したエレクトリック・サウンドとエフェクトをかけながらもソウルを宿したボーカルだが、サウンドアプローチの幅が広がり、よりドープに深みを増したサウンドとなっている。そして何より特徴的なのがボーカル・池貝の表現力で、感情に共鳴するようなボーカルの振れ幅が表現を加速させている。今回のアルバムのタイトルは「Human」であるが、”yahyel”という存在の思う”人間らしさ”を論じているかのようなアルバムであると感じた。(新宿ロフト:小林駿仁)

カテゴリ
タグ
レビュー アクセスランキング
最新ニュース

RSS


  • haku
  • lpo