トップ > レビュー >MUSIC > ミツメ 「エスパー」

MUSIC  | CD

ミツメ 「エスパー」

PECF-1145
1,000yen(tax in)
IN STORES NOW

amazon

 もはや東京のインディー・ヒーローの地位を確立させたミツメ、自身2枚目のシングルとなる今作はこれまでのキャリアの集大成といっても過言ではない、最高にミツメ節がきいたポップ・チューンになっている。
 表題曲である「エスパー」であるが、海外インディーとの親和性を感じる脱力感のあるサイケデリックなギターが特徴的で、それにとても軽快で乗りやすいリズムとそこにきっちりとはめ込む川辺素の気取らない、ゆったりとしたボーカルとメロディーの音感が加わり、日本のミツメにしかできない親しみやすいラブソングとなっている。
 ミツメの曲は2,3回聴いただけで口ずさめるようなラフで親しみやすいというイメージがあるが、この曲はそういった彼らのキャリアを物語るに相応しい、間違いなくミツメがさらに上り詰めていくための代表ともいえる曲になるのだろうと感じた。(新宿LOFT:小林駿仁)