Rooftop ルーフトップ

REVIEW

トップレビューフィロソフィーのダンス 「ザ・ファウンダー」

フィロソフィーのダンス 「ザ・ファウンダー」

2017.12.01   MUSIC | CD

UXCL-138
3,000yen(tax in)
IN STORES NOW

 今や楽曲派シーンの急先鋒と言われるフィロソフィーのダンスから待望の2ndアルバムが発売。「FUNKY BUT CHIC」をテーマに80~90年代のR&Bやソウル、ファンクなどをオマージュした楽曲群に個性豊かな4人の歌声が合わされば、最強無敵のダンスミュージック。「所詮アイドル」と食わず嫌いをしている音楽通なあなたにこそ届いてほしいんです。ここで響くのは音楽の温故知新。アイドルが音楽してるというよりも、音楽がアイドルのふりして現れたというほうが正しいのでは? 1曲目「ダンス・ファウンダー」で彼女達はこう宣言する。「新しいダンスを踊らせてあげる わたしもっといけるから お決まりのダンスはもう物たりない 新しいダンスを踊らせてあげる あなたもっといけるでしょ 懐かしいダンスじゃもう物たりない ここに間違ったステップなんてないんだ 誰のものでもない方法を踊れ」やぼな話はほっといて、自由に踊れってことですね。(LOFT9 Shibuya:遠山和輝)