トップ > レビュー >MUSIC > しっぽ / 嫌町

MUSIC  | CD

しっぽ / 嫌町

500yen(tax in)
ライブ会場で販売

 しっぽはまだ10代で初めて出したCDがこの「嫌町」。1曲目の「ヘイトタウン」はボーカルのアゲハが初めて作った歌です。初めて作った歌を初めて作るCDにいれてるのがすごい。浮気をする女性の歌なのに、アゲハが歌えばつい共感してしまう。そのような力が彼女の声にはある。しっぽは自分達のことをゆるいと自称しているがそれは見た目だけで歌詞も曲も全然ゆるくない。ライブではしっぽをつけて登場するが度々しっぽを忘れるのはゆるいとこだと思う。2曲目の「しりとり」はサビで男女がしりとりをする掛け合いが面白く「パンツ2回はダメだよ」と一緒に歌いたくなる。カホンとコーラスを担当するだいちは高音が綺麗で聞き心地が凄くいい。二人の声がすごく調和されている楽曲です。自分はアゲハの選ぶ音の一つ一つが繊細で気持ちよくて好きで飽きません。彼女が創る世界は聞かないと触れることができないと思う。ライブ会場にて販売中なので是非足を運んでみては。(ロフトプラスワン:野口結生) 

カテゴリ
タグ
レビュー アクセスランキング
最新ニュース

RSS


  • lpo
  • mamono