トップ > レビュー >MUSIC > 録音鬼第三部 LIVE AKTION DOCUMENT 11.26 TASTECD 5

MUSIC  | CD

録音鬼第三部 LIVE AKTION DOCUMENT 11.26 TASTECD 5

3,780yen(tax in)
2017年7月26日(水)発売

 昨年11月26日に新代田FEVERにて開催された、フロアにマーシャル三段を20スタック並べ、そのすべてを鳴らすというCo/SS/gZによる前代未聞の極悪ライブ『拷問音響機構』の2枚組CD+DVD+ブックレットから成るスペシャル・パッケージ。当日の設営や舞台裏、怒涛のステージ・パフォーマンスを収録したDVD(川口潤監督による拷問編集)を見れば、この規格外のライブがいかに無謀なチャレンジであるかが分かる。でもだからこそ痛快なのだ。笑えるほどの大バカをストイックに完遂するのがCo/SS/gZの、榎本是朗の真骨頂なのである。次に同様のライブをやる時は耳栓禁止、アンペグを20台追加して40台で鳴らすことをすでに真剣に考えているというのだから、今どき清々しいくらいの大バカだ。狂気の爆音鬼がバカの源泉を枯らすことはないし、未完のサード・アルバム『3rd KILL』への期待は膨らむばかりである。(Rooftop:椎名宗之)