トップ > レビュー >MUSIC > ノーメイクス / ザ・グレートメイクス

MUSIC  | CD

ノーメイクス / ザ・グレートメイクス

NMKS-1006
3,000yen(tax in)
IN STORES NOW

amazon

 今号の井口昇監督の取材で、宇宙のドジっ子“みのりん”こと荒川実里女史(名刺に「女優・アイドル・デスク」と記載)ご本人から有難く頂戴したノーメイクスのシングル・コレクション。デビュー曲「ハイ!敬礼」から4thシングル「スペースポジティブ」までの表題曲とカップリングを含めた8曲、中村朝佳が卒業ライブで一度だけ唄った幻の名曲「なにもない歌」、その中村も一時的に復帰・参加したボイスドラマ、COTD/特撮のNARASKIがギターで参加した情感溢れる新曲「松戸マックスのテーマ」など、第一期ノーメイクスの集大成かつ記念碑的な一枚。メンバーは井口監督の映画『キネマ純情』のために集められたいう企画色の強いグループだが、井口監督の作詞、福田裕彦の作・編曲による楽曲はどれも明るく弾けた王道のアイドル・ポップス。確信犯的にチープにしたと思しきシンセの音色は、80年代のアイドルと青春期を過ごした世代にはくすぐられるものがある。(Rooftop:椎名宗之)

カテゴリ
タグ
レビュー アクセスランキング
最新ニュース

RSS


  • lpo
  • mamono