トップ > レビュー >MUSIC > river / Maison book girl

MUSIC  | CD

river / Maison book girl

【初回限定盤】[CD+DVD]
TKCA-74435
1,800yen(tax in)
IN STORES NOW

amazon

 デビューから2年。4人組アイドルグループ Maison book girlがこの『river』でメジャーデビューする。音楽プロデューサー・サクライケンタが作る音楽は中毒性の高い楽曲に独特な世界観の詞が特徴的。その歌詞はどこかネガティブで、前向きなものではない。でもリード曲の「cloudy irony」は曇り空の中にほんの少しの隙間から差した一筋の光のようだと思った。メンバーのコショージメグミが「Maison book girlのメジャーデビューは、脱退や解散を繰り返すアイドル界や皆さんの身の回りの暗いニュースを全て吹き飛ばす、希望の光です。」といっていたのを思い出した。彼女たちには色がない。無色透明。それは水や空気のようで、匂いも温度もない。それが彼女たちの色。どこか無機質なのにその中に僅かな熱や暖かさを感じるのはこれからブクガがどうなっていくのか確かめたいし、信じてみたいアイドルだからだろう。(Asagaya/Loft A:須田舞未)

 
カテゴリ
タグ
レビュー アクセスランキング
最新ニュース

RSS


  • kinoko