トップ > レビュー >MUSIC > メガマソ / St.Lily

MUSIC  | CD

メガマソ / St.Lily

DDCB-94002(タイプA:CD+DVD)
1,944yen (tax in)
11.05 IN STORES

amazon

ディスク:1
1. St.Lily<セイントリリィ>
2. St.Void<セイントボイド>
3. ゆりのさくまち(ちかすぎてよくわからない)
ディスク:2
1. St.Lily<セイントリリィ> (MusicVideo)
2. St.Lily<セイントリリィ> (MusicVideo Off Shot)

 

 12月に結成8周年を迎えるインザーギ(vo)、涼平(g)、Gou(b)の3人組のメガマソが、「過去、現在、未来」を包み込む、純粋な希望を綴る冬に送るラブソング『St.Lily』をリリース! 収録曲はそれぞれ「聖性」をテーマに作られたとのことで、新しいメガマソの顔が見える作品。
 私の中で特に歌詞が印象的だった曲がある。「St.Lily」はスピード感溢れるギターとベースのフレーズで曲が始まり、メロディ・ラインも親しみやすくPOPだけれど、歌詞がとても切なく響いてきて、主人公の想いに共鳴し、なぜか悲しさも感じた曲。そして「MONSt.ER」は、怖ささえも感じたほどの熱い想いが綴られている。女のたくましさ、一途さ、そして怖さをとても感じた曲。どちらも凄くインパクトがあり、頭に残る。
 12月2日に新宿LOFTに出演するメガマソだが、まさに季節は冬なので、このラブソングたちをライブでどう魅せてくれるのか、今からとても楽しみである。
(新宿LOFT:河西香織)