トップ > レビュー >MUSIC > 鎮魂と抗い──3・11後の人びと/山本宗補

MUSIC  | BOOK

鎮魂と抗い──3・11後の人びと/山本宗補

彩流社 / 2,625yen

amazon

 以前フォトガゼット(写真家が集まってできたオンラインマガジン)で見た一人の坊さんの写真が忘れられない。私はその写真を求めて山本さんの展示会(キッドアイラクホール)まで足を運んだ。キャプションには「瓦礫を前にして何かしらないけど、ただ謝るしかない」と書かれている。東北大震災、原発、脱原発デモを精力的に取材し写真を撮り続けている山本宗補さんの写真集だ。そして被災地の苦悩の写真と共に、東北の寡黙なねばり強い人々が「放射能と闘う、東電と闘う、国と闘う。その姿を電気を使っていたみんなに解ってもらいたい。私たちは静かに怒りを燃やす。東北の鬼です。・・・私たちと繋がってください」と強烈なメッセージを残している。この本はただ被災地の情景を撮っただけではなく、抗う被災者をフォーカスした事だ。素晴らしい。今写真集が売れない時代。心を込めた写真はネットでは見ることができない。オススメの本です。(平野悠)